やっほ~♪やっこです!new!

日々の街歩き♪ 美味しいもの発見♪ 面白いもの発見♪ 楽しいことやってみました♪ をたくさんアップ中!

Entries

秋のフルーツ



山梨の黄桃です。
今年は雨や曇り空が多くて、暑い日が少なかったので
甘みがいまひとつだとか。
それでも美味しかったです。



95歳になる四日市の伯母から送られてきた
愛知県の東浦の巨峰。
毎年、送ってくださいます。
愛知県の三河地方は3代前の
高祖母(ひいおじいちゃんのお母さん)が三河出身で
そのご縁もあるようなのです。
愛知県でぶどう?って思われるかもしれませんが
東浦町はぶどうの一大産地なんです。



幸水梨
梨の中では幸水が一番好きです。

どのフルーツもすっぱくないので安心して
たくさん食べられます♪



最後に、フルーツを食べるときに使う
爪楊枝ですが、直接口に入れるものなので
国産品を選んでます。
外国産の倍くらいの値段はしますが
しっかりしているし、安心して使えます。
*CommentList

イタリア山公園のバラ

110-20170905.jpg

106-20170905.jpg

102-20170905.jpg

イタリア山公園の外交官の家の前庭には
バラが植えられています。
四季咲きのバラは暑い夏でも
一生懸命、花を咲かせ続けるようです。

夕方の西日を浴びて
輝きを増して咲いていました。

101-20170905.jpg

エゴの実ができていました。
*CommentList

ブラフ18番館 初秋の香り

055-20170904.jpg

土曜日の昼下がり、朝から降っていた雨が上がって
お天気が回復してきたので、
思い立ってブラフ18番館へ。

夏休みが終わって、夕方に近い時刻だったので
ブラフ18番館はとってもすいていて
時折、観光客風のの女性グループの
「ステキね~!」の歓声が聞こえるくらい。
今にも虫の音が聴こえてきそうな館内でした。

056-20170904.jpg

リビングルームの円卓の中央に飾られた
虫かごの中には
色とりどりのお干菓子が。

059-20170904_2017090410474214d.jpg

取り箸にはキリギリスでしょうか。



誰もいない静か~な館内です。



お茶を一服いただきたくなりました。

045-20170904.jpg

ダイニングルームに移りました。

046-20170904.jpg

菊のくす玉です。

022-20170904.jpg

塗りの台の上に5色の紐が流れています。



それぞれのテーブルセッティング
お皿は秋のお花が描いてあり、
小皿も菊のお花です。

015-20170904.jpg 
ガラス器には笹船がのせてありました。



全体の様子です。

009-20170904.jpg

棚の上のポンポン菊
お月様みたいでした。

☆秋の山手西洋館のスケジュールは
↓続きを読むからどうぞ・・・




*CommentList

富岡の旧道散策

富岡-20170903 

昔から風光明媚で温暖な気候な土地だった富岡周辺は
漁師町とともに別荘地としても有名なところでした。
地図からもわかるように、伊藤博文、井上馨、松方正義などの政治家、
河合玉堂、直木三十五などの芸術家、作家の別荘が点在していました。



今では、都市化も進み、海も埋め立てられて
大きな団地ができてしまい、
その面影もほとんどありませんが、
旧道沿いを歩くと、ところどころに
昔の面影をとどめているところが・・・



旧道沿いの園芸店は昔からのお店。
お花を求めた時に、趣のある玄関を撮らせてもらいました。
玄関の戸はゆらぎのある古いガラス戸でした。
戦前からの建物だそうです。



金沢区産の野菜も店頭で売っていました。



黒塀に立派な門の豪邸。



お蔵も健在です



豪邸の先を曲った突き当たりにある悟心寺。




臨済宗建長寺派のお寺です。



お寺の階段の上からは、富岡八幡宮の社叢林が見えます。
昔はその先が海でした。



境内にはアジサイが植えられていて
時ならぬアジサイの花が咲いていました。



また、旧道に戻り、50mも歩かないうちに
お寺の名前の石碑が見えました。
公衆電話の古い看板も旧道にピッタリです。



旧道から坂道を上っていきます。



お寺の門前のお地蔵様
大きなお顔のどっしりとしたお地蔵様です。



海照山 持明院
真言宗御室派のお寺です。
少し坂を上った先にあるお寺はお庭も広いです。



本堂の左側に池があり、錦鯉がたくさん泳いでいました。







門前にもお屋敷がありました。
数寄屋造りの本宅と大きなお蔵。
生垣にぐるりと囲まれていますが
とっても広いお庭がありそうです。




旧道沿いの御宅。
立派な瓦屋根に青銅の雨どいが
すばらしいですね・・・



ずっと旧道を歩いてシーサイドタウンの
富岡八幡公園に着きました。
きれいに整備された公園です。



OKストアの前から見る富岡八幡宮の
社叢林。
そして手前の水辺は舟だまりと言われている
昔の漁港です。
海の水と川の水が混じりあった汽水池です。

涼しかったので、ほとんど汗もかかずに歩けて
なかなかおもしろいお散歩でした。



*CommentList

サンコースト





昨日はお友達Tさんに家に来ていただく予定でしたが、
彼女のお仕事が急に入ってしまったので、
京急富岡駅のそばの気になるハワイアンのお店に行ってみることになりました。



走ってきたので暑くて(この日の横浜は涼しかったのですが)
まずはパインジュースを。
フラミンゴがもれなくついてきます!
果肉が入っていておいしいです~!



ランチのガーリックシュリンプ。
カリカリの海老にのりたまごはんとポテサラと生野菜。
カリカリの海老はハワイの味!!




Tさんはカルーアポーク
少し分けてもらいましたが、これ、美味しい!!
豚肉の塊をしっかりやわらかく煮込んで
ほぐしたものをキャベツと一緒に炒めてあります。



デザートはパイナップルがトッピングされたシフォンケーキと
チョコレートケーキ。
お年頃な女子なので、シェアして食べました。
甘みが押えてあって、別腹にきちんと収まりました。



お会計をしてお店を出ようとしたら・・・

「あらまあ!久しぶり!!」

お店をしていた方はご近所さんのDさん。
彼女にはとてもよくしていただいたのに、
お店を出されたことはぜんぜん知りませんでした。



こんなステキなお店、またちょくちょく通いたいと思います。






*CommentList

開店祝い



友人が今日からカフェをオープンさせます。



金沢文庫駅から5分くらいバスに乗って
そこから更に10分弱歩いた住宅地の中にカフェはあります。

住宅地の中を流れる川は
せせらぎ歩道になっていて、ハスの花が咲いていました。
歩いているだけでのんびりできるような
いいところです。



こちらの豪邸の1階がカフェです。
ちょっとわかりにくいので隠れ家のような存在。



二間続きの日本間を開放して
テーブルが6卓並んでいます。
お庭を眺められて
落ち着く空間です。

高級料亭のようなお部屋です。


プレオープンの日には関係者を招いて
試食会が行われました。

地元金沢の海で獲れたアジをたくさん仕入れてきて
アジフライ定食。
フワフワの衣と新鮮なアジ。
だし巻き玉子もおかわりしたいおいしさ!!
煮物も味が沁みていておふくろの味です。
大好きな金時豆もすごく美味しくて
感動しました。

もともと飲食店をされていた方が
包丁を握っているのでプロの味なんですが

「おふくろの味」を大切に愛情をこめて作ってらっしゃいます。



そしてアジのアラ汁。
上品なだしがとれていて絶品!!

ちょっとわかりにくいところですが、
きっと口コミでたくさんのお客様が来そうな予感。

お食事だけでなくいろんなイベントや
教室等にも利用できるようです。


*CommentList

長谷寺~鶴岡八幡宮



御霊神社から長谷寺へ。
長谷寺門前のお寺の境内は
百日紅の花ざかり。



長谷寺って、開運出世の大黒様、厄除けの阿弥陀如来様も
いらっしゃるのですね。



長谷寺境内の白いサルスベリ

053-20170830_20170831081812101.jpg

山上の観音堂の前の木に
風鈴が取り付けられていました。

祈りの和音 「かんのんね」
願い事を書く散華もありましたよ。

 

逗子方面を望みます。
この日は暑かったものの、木陰に入ると
とても心地よいそよ風が吹いて
まさに鎌倉日和。



和み地蔵
ほっとしますね。

長谷寺境内には、こんなかわいいお地蔵様が
4箇所おまつりしてあります。



このあと小町通りを通って鶴岡八幡宮へ
ゆかたの女性が涼を呼びます。



17時大船駅。
青春18きっぷでやってきたふたりは
伊東行きの東海道線普通電車で帰っていきました。
藤沢、鎌倉滞在時間5時間でした。

この先、また5時間半の電車の旅をして
無事、家にたどり着けました。

また来てね~ヾ( ´ー`)ノ~



*CommentList

ドラマの舞台



極楽寺駅で江ノ電を下車。
とりあえず記念撮影♪

何度もこの駅で降りて、周辺を歩きますが
今回、人気ドラマだった
「最後から二番目の恋」のロケ地めぐりを・・・



やっこはドラマを見ていないので
あまりよくわからないのですが、
それらしいところをご案内。



成就院の前を通ってその先の
海方面に抜ける細い道



しばらく歩くと、
ほら、もう、海が見えますね。
由比ガ浜海岸の
いちばん端っこになるのかな~?



コンビニの脇から入ると
古民家カフェ



入り口の古い木製ベンチとグリーンが
いい味出してます。



その斜め前。
Cafe 坂の下。
ここが出てきたのかな~?



その先には小さな神社。



路地まだまだ奥に続きます。
あと2軒、古民家カフェがありましたよ。

こんな迷路のような路地を歩くのも
鎌倉の楽しみ♪
何かしら新しい発見があります。



力餅家さん

028-20170830.jpg 

御霊神社の通り。

034-20170830.jpg 

神社の鳥居の前を江ノ電が走っていきます。



*CommentList

生しらす~!!



四日市の友達が鎌倉にやってきました。
おなじみのまりちゃんと今回は由美ちゃん

まりちゃんに引っ張られて
早朝から青春18きっぷで
東海道線の快速を乗り継いで
名古屋から藤沢まで
延々5時間半の旅。

藤沢から江ノ電に乗って
江ノ島下車。



お店に江ノ電が入ってしまった(?)
江ノ電もなかのお店へ。

010-20170829.jpg

店先で真っ白なお豆腐を
バーナーで焼いて
焼豆腐製造中  

011-20170829.jpg 

魚店の店先では針金ハンガーで
いわしを干してます。

017-20170829.jpg
 
わ~!江ノ電がすぐそばを
走っていきます。

019-20170829.jpg 

車道と歩道と線路と一体化した道。
運転手さんもここは怖いでしょうね~
人もクルマもすれすれのところにいるから

***

そして、本日、行こうと思っていた
サザンの桑田さんのお気に入りのお店と聞いている
川邉そば店へ。

021-20170829.jpg

ところが、のれんが出てない!!
えっ、まさか

そうです、臨時休業でした(ノД‘)・゜・。

それで、生しらすを食べられるお店を
探しました。
134号線沿いのお店は
行列ができていたので、ちょっと穴場の
おすし屋さんへ。



はじめて入るお店の生しらすランチ。



これがね、アタリでした!!
大当たり。

この日の思い出のなかで一番かな~!?

朝獲れのプリプリの生しらす。
甘味噌がかけてありました。



しらすのかき揚げ
パリッと薄くあげてあります
塩を掛けていただきました。



生しらすの軍艦2つ。
それもこぼれそうなくらいの大盛。

お寿司もてんぷらも、
すごく美味しくて3人ともニコニコ顔。
ビールも進みました♪



お店はかご家さん。
あまり観光客は行かないひっそりとした
住宅街にありました。
ここは穴場かも!!

さて、江ノ電に乗って、次は
極楽寺まで。

*CommentList

豆苗栽培してますか?



すっかり市民権を得た豆苗。
お料理で使った後も
根っこの部分を水に浸けておけば
2~3回収穫出来るのが嬉しいですね。

でも、水栽培している時、皆さんは
どんな容器で栽培してますか?

深皿だったり、密閉容器だったり、
イチゴの入ったパックだったり、
間に合わせのものを
使っている方が多いですよね?!

やっこもこれまでそうしてきましたが、
成長するに従って、葉っぱが広がって
バランスを崩してしまったり、
お水の交換の時に
お水をこぼしてしまったり…



牛乳パックを途中で切って、
そこに1ブロック分を
半分に折り込んで入れたらピッタリ!!

葉っぱが伸びてもバランスを
崩すこともありません。
根っこの部分も見えないので
綺麗に見えますし、お水の交換も
カンタン。
収穫後は、お水を捨ててそのままポイ。
なかなかこの方法良いでしょう?!


*CommentList

ご案内

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

やっこ

Author:やっこ
楽しいこと、美味しいもの、旅行、
街歩き、ガーデニングが大好き。
カメラの趣味も増えました。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

FLOWERS

お花を中心としたアルバムです。

月別アーカイブ

やっこへのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

検索フォーム

右サイドメニュー