FC2ブログ

やっほ~♪やっこです!new!

日々の街歩き♪ 美味しいもの発見♪ 面白いもの発見♪ 楽しいことやってみました♪ をたくさんアップ中!

Top Page › 旅行 › コテコテの大阪でっせ~! 3
2009-10-24 (Sat) 12:32

コテコテの大阪でっせ~! 3

019.jpg

道頓堀界隈を散策したあと、
湊町リバープレイスという船乗り場から
「きらり号」に乗って
落語家と行くナンバ探検クルーズに出かけました。

020.jpg

本日の落語家は桂雀太さん。
人間国宝 桂米朝一門の若手落語家です。
1時間半のクルーズを笑いの渦に巻き込みながら
大阪の街を案内してくれます。

カメラを向けるとVサインされるところの
サービスも抜かりありません(笑)

047.jpg

このクルーズ、船内は飲食物は持ち込み禁止ですが、
リーズナブルな値段で飲食できます。
やっこはチューハイを選びました。
なみなみ入って300円。
良心的です。

025.jpg

道頓堀川を下り、道頓堀川水門を抜けると、
船は木津川に入ります。
左手に見えるのは京セラドーム。
この辺は地盤が軟らかいので、
ドームに何万人ものお客さんが入り
一斉にジャンプでもしようものなら、ご近所の住宅は
地震と思うような地響きが起きるんだそうです。
ですから、大きなイベントの前には必ず
回覧板で、地響き注意報が出されるんだとか・・・
地盤沈下も気になりますね(~_~;)

023-tile.jpg

木津川から今度は堂島川に入ります。
右手に中之島が見えてきます。

いろんな橋の下をくぐりながら
船は堂島川を遡ります。

038.jpg

この日は潮位が高かったので、
橋の下を通るときはかなりすれすれの所を通って行くのです。

046.jpg

きらり号は最新設備で、船体自体で高さを変えることができ、
すれすれの橋の下を通るときは
普段は開け放っている天井、脇のガラス窓を閉め、
ぐっと船体を下げて進みます。
目の位置が水面とほぼ同じ位になります。

027.jpg

大阪市中央公会堂が見えてきました。
レンガ造りのステキな建物です。

この建物は、1911年に(明治44年)
北浜の相場師 岩本栄之助が私財100万円を投げ打って
建設を計画しました。
1918年(大正7年)に完成しましたが
第一次世界大戦のあおりを受け、株で失敗した
岩本はその完成の2年前に自殺してしまいました。

現在は日本を代表する
ネオルネッサンス様式の建物として貴重なものとなっています。
そして現役で公会堂として利用されています。

031.jpg

さらに遡ると、右手に大阪城が見えてきます。
この辺りで船はUターンし、今度は中之島のもう一方の川
土佐堀川を下っていきます。

021.jpg

堂島川と土佐堀川の交わったところに
今年、水都大阪2009というイベントを記念して
アーチ型の噴水が完成しました。
この噴水、定時と30分と5分間ずつしか水が出ないのですが、
ちょうどタイミングよく、噴水を見ることができました。

029.jpg

日も西に傾き、
道頓堀川にまた船は戻って行きます。

033.jpg

湊町リバープレイスの乗船場につくころには
夜のとばりが下りていました。
なかなか夜景もきれいです。

このクルーズ、大人ひとり2,500円ですが、
1時間半、落語家さんの楽しいおしゃべりと
普段見ることのない角度から大阪の街を見ることができ、
とってもいいツアーでした。

雀太さん、お疲れ様でした!!
関連記事

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可