FC2ブログ

やっほ~♪やっこです!new!

日々の街歩き♪ 美味しいもの発見♪ 面白いもの発見♪ 楽しいことやってみました♪ をたくさんアップ中!

 >  街歩き >  関帝廟で何をお願いしてるの?!

関帝廟で何をお願いしてるの?!


fc2blog_2019062808091612d.jpg

中華街へ行った折、
関帝廟にお参りしてきました。

梅雨の晴れ間に輝く関帝廟です。

fc2blog_20190628081023083.jpg

長いお線香を高くかかげて
熱心にお参りする女性

日本人はお賽銭を入れて
手を合わす程度ですが、
中国系の方は、本当に熱心に
お参りされてます。

fc2blog_2019062808110547a.jpg

本殿の階段を降りたところに
中国風のデザインの塔があるのですが、
その塔から煙が出ていました。
塔は、焼却炉だったのですね。
「金炉」というそうです。

これまでこんな光景を
見たことなかったので、
近づいてみたら、
女性が二人、黄色い紙の束を
炉の中に入れてました。

fc2blog_20190628081137b41.jpg

黄色い紙は「紙銭」と呼ばれ、
こうして燃やすことで、
天国のご先祖様に送金して
運気を高めてもらう意味があるんだとか。

fc2blog_201906280840288ce.jpg

画像はお借りしたものです。
こんな赤と金のキラキラしたデザインで
「寿 」と書かれていました。

fc2blog_2019062808125910b.jpg

1束1000円する札束を
何束も炉の中に入れていてびっくりでした。
何をお願いしてたのかなー?!

中華街ならではの話題でした。

関連記事
コメントありがとうございます。 * by やっこ
☆お福さんへ
普段は観光客が多くて
ゆっくりお参りしている風景は見られないのですが
この日はのんびりとした風景でした。
日本ではお札をお焚き上げしてもらいますが
中国では金銭のようです。
それにしてもお金かけてますね~。

☆mcnjさんへ
こちらの関帝廟は道教の寺院です。
でも仏様も神様もいらっしゃるようですよ。
金銭は初めて見ました。
潔く燃やされていました。

☆ココアさんへ
台湾でもそうだったと思いますが、
観光客がいても熱心にお参りされている方が多いですね。
日本人よりも信心深いと思います。
紙銭、一枚一枚金と赤の文字が書かれて高級そうでした。
何束も両手に抱えて金炉に向かわれたのでなんだろう?と
見入ってしまいました。
何をお願いしていたのか気になります。

☆くちかずこさんへ
台湾では金炉は廃止されているのですね。
関帝廟の金炉は近年建てられたものらしく、
飲食店の並ぶ中華街の中ですからきちんと環境対策も
されているようです。
日本人嫌いの中国人さんが横浜中華街で
タピオカ店オープンされたのですね。
う~ん!?嫌いな人のいる日本でお店を開くというのは
どういうことなのか!?
あまりそのお店には行きたくないなぁ。

 

やっこさんに以前、案内して貰った所ですね * by くちかずこ
台湾では、あの紙を燃やすのが環境問題になり始めたらしく、焼く建物だけ残っていたりしました。
で、まとめて大きな炉で専門の人がせっせと皆さんのを焼いていましたよ。
中華街のタピオカねえ・・・
二度目の船旅で、同じテーブルだった、日本人が嫌いと毎日行っていた中国人が、中華街でタピオカのお店、最初に始めたとのことでした。
お元気かしらん?

No Subject * by ココア
台湾の寺院ぽいですね。
とても熱心にお参りをされていて
観光でお邪魔するのは、申し訳ないような気がします。
紙銭は、初めて見ました。
一束1000円もするものを、それも燃やすなんて勿体ない。

関帝廟 * by mcnj
お早うございます。

線香なら、仏教でしょうか。
中国なら、儒教ですが。

1000円の紙銭なら、1000万以上です。
中国人は、何億も、燃やしたがります。

No Subject * by お福
やっこさん、おはようございます。
横浜中華街、ここしばらくご無沙汰です。
中国系の方のお参りを拝見しました。
お国によってお参りの仕方も随分違うのですね。
一束1000円もする札束を何束もなんてびっくりです。余程のお願い事をされたんでしょうか。

コメント






管理者にだけ表示を許可する

コメントありがとうございます。

☆お福さんへ
普段は観光客が多くて
ゆっくりお参りしている風景は見られないのですが
この日はのんびりとした風景でした。
日本ではお札をお焚き上げしてもらいますが
中国では金銭のようです。
それにしてもお金かけてますね~。

☆mcnjさんへ
こちらの関帝廟は道教の寺院です。
でも仏様も神様もいらっしゃるようですよ。
金銭は初めて見ました。
潔く燃やされていました。

☆ココアさんへ
台湾でもそうだったと思いますが、
観光客がいても熱心にお参りされている方が多いですね。
日本人よりも信心深いと思います。
紙銭、一枚一枚金と赤の文字が書かれて高級そうでした。
何束も両手に抱えて金炉に向かわれたのでなんだろう?と
見入ってしまいました。
何をお願いしていたのか気になります。

☆くちかずこさんへ
台湾では金炉は廃止されているのですね。
関帝廟の金炉は近年建てられたものらしく、
飲食店の並ぶ中華街の中ですからきちんと環境対策も
されているようです。
日本人嫌いの中国人さんが横浜中華街で
タピオカ店オープンされたのですね。
う~ん!?嫌いな人のいる日本でお店を開くというのは
どういうことなのか!?
あまりそのお店には行きたくないなぁ。

 
2019-07-01 * やっこ [ 編集 ]

やっこさんに以前、案内して貰った所ですね

台湾では、あの紙を燃やすのが環境問題になり始めたらしく、焼く建物だけ残っていたりしました。
で、まとめて大きな炉で専門の人がせっせと皆さんのを焼いていましたよ。
中華街のタピオカねえ・・・
二度目の船旅で、同じテーブルだった、日本人が嫌いと毎日行っていた中国人が、中華街でタピオカのお店、最初に始めたとのことでした。
お元気かしらん?
2019-06-28 * くちかずこ [ 編集 ]

No Subject

台湾の寺院ぽいですね。
とても熱心にお参りをされていて
観光でお邪魔するのは、申し訳ないような気がします。
紙銭は、初めて見ました。
一束1000円もするものを、それも燃やすなんて勿体ない。
2019-06-28 * ココア [ 編集 ]

関帝廟

お早うございます。

線香なら、仏教でしょうか。
中国なら、儒教ですが。

1000円の紙銭なら、1000万以上です。
中国人は、何億も、燃やしたがります。
2019-06-28 * mcnj [ 編集 ]

No Subject

やっこさん、おはようございます。
横浜中華街、ここしばらくご無沙汰です。
中国系の方のお参りを拝見しました。
お国によってお参りの仕方も随分違うのですね。
一束1000円もする札束を何束もなんてびっくりです。余程のお願い事をされたんでしょうか。
2019-06-28 * お福 [ 編集 ]