FC2ブログ

やっほ~♪やっこです!new!

日々の街歩き♪ 美味しいもの発見♪ 面白いもの発見♪ 楽しいことやってみました♪ をたくさんアップ中!

Top Page › 横浜の洋館 › 花と器のハーモニー2019 エリスマン邸
2019-06-12 (Wed) 00:35

花と器のハーモニー2019 エリスマン邸

01160bc3cb4787f3bc7144dfc5cedce9c30177d4f6-20190612_2019061200383354a.jpg

エリスマン邸に入るとむせ返るほどのユリの香り。

それもそのはず、こちらのテーマは
「ユリの架け橋」

オランダ人のフラワーデザイナー
レン・オークメイド氏の作品です。

ダイニングテーブルの上には
テーブルを覆いつくすような
背の高い花器が3つ並んでいて
いろいろなユリが活けられています。

219-20190612.jpg

華やかなのですが、花が多すぎて、ごちゃごちゃしてしまっているのが
ちょっと残念かな~?というのがやっこの感想。

237-20190612.jpg

テーブルの上にはユリの絵のお皿が並んでいました。

236-20190612.jpg

なかなか力強いインパクトのある絵です。

230-20190612.jpg

お隣の応接室には
パッと明るい黄色と白のユリ

011a8e76a2b26d4d6e03094db0b873cff3deb786b2-20190612.jpg

いつもは装飾されない階段にも
たくさんのユリが飾られていました。

019366b3de596e3acf3fe96609462f6e66f2a05858-20190612.jpg 

やっこのお気に入りは、2階の階段を
上がったところの廊下にあったユリのタワー。
華やかでかつ優しい色合いです。

018b7105f1c9d8b3008ab8db49861adc85b0411931-20190612_201906120038310ad.jpg 

2階の展示室はいろいろなユリの種類が
展示されていました。

01d68f082f91f01930053964fe52a167f760dc7c7b-20190612_20190612003831ddc.jpg 

ユリの生産者の方がユリの歴史について
お話されていましたが、
かいつまんで言うと、シーボルトが来た時代、
日本のユリの香りがすばらしいので
オランダ人は喜んで自国へ持ち帰ったそうです。
西洋のユリは香りがなかったのだそうです。

276-20190612.jpg 

日本では幕末から明治にかけていろいろなユリが
品種改良されて、海外へ輸出されていたそうです。

283-20190612.jpg 

日本のユリの品種改良の技術は
海外でも高く評価されていたらしいのです。

01bd38fe4da9433815158779f1fd9f68cb0065e143-20190612_20190612005640d5c.jpg

これは当時のユリを輸出していた時に
添えられた見本の絵です。

281-20190612.jpg 

色とりどりのユリが並んでいて、
モットたくさん写真を撮ってみたかったのですが、

286-20190612.jpg

ずっといると頭が痛くなるくらい強烈な(?)芳香で、
サッサとエリスマン邸を後にしました。
こうして写真で眺めているのが一番かな?





関連記事

最終更新日 : 2019-06-12

コメントありがとうございます。 * by やっこ

☆mcnjさんへ
レンさんは大柄なオランダ人の男性で、
パッと見、お花を活ける方には見えないです^^
デザインがダイナミックですね。

☆pacoちゃんへ
もう、玄関入った時点で「うっ!」と思うような
きつい芳香でした。
こんなお花に包まれながら作業をされたデザイナーさん、
エリスマン邸の職員さんは、しばらく大変だったと思います。

☆きっしぃさんへ
ユリがふんだんに使ってあって
ゴージャスでした。
香りもゴージャス過ぎてゆっくり見られなかったのが
残念!!

☆hiroさんへ
もう、これでもか!!っていうくらいたくさんのユリが
飾ってあって、普段は展示されていない2階のお部屋も
ユリだらけでびっくりでした。
綺麗だし、香りも悪いわけではないのですが、
大量すぎると大変なことに・・・(^^ゞ
写真でゆっくり見るのがベストですね!

☆hanamomoさんへ
お家でユリを飾るときは香りのきつくないものが良いですね。
特に我が家は狭いので、かすかに香るお花が好感がもてます。
それとユリの花粉、狭いところに飾ると必ずどこかについてしまうので、花が開いたらすぐにチョキンとしてます。
ユリは綺麗だけど、手怖いお花!?

☆くちかずこさんへ
ユリはゴージャスですから、お祝いのお花にも
お悔やみの時にも使われますね。
香りの少ない種類だと良いけど・・・
お花香りのことを知らないと、迷惑なお花になってしまいますね。
気をつけようと思います。

☆ルーシーさんへ
香りはきつかったですが、こんなにたくさんのユリ、
普通は目にすることがないので、とても綺麗でした。
毎年、6月の初旬に花と器のハーモニーが
開催されますから、来年はルーシーさんも
どうぞお出かけください。
 

花と器のハーモニー * by ルーシー
花と器のハーモニーがあったのですね。
スゴイ規模のユリの館です。
香りがすごいのが想像できます。
でも現実から離れた館で夢があります。
むせかえる香り体験したかったです。

やっぱり・・・ * by くちかずこ
くちこも、強烈な匂いが苦手なんです。
ピアノの発表会の時は、事前にお断りしていましたが、母の葬儀、法事・・・
白百合が大量に。
飾らない訳にもいかず、大変でした。
それにしても凄い量ですね。
はい、此処で写真で楽しませて貰いました!

芳香 * by hanamomo
すごい数の百合ですね。
玄関に2本生けても我が家の寝室は困るくらいの香りになります。
お花っていつまでも見ていられるくらいの香りがいいですね。

No Subject * by hiro
やっこさん、こんにちは~♪
エリスマン邸のユリ、素晴らしいですね。
倒れもせず、よくこれだけの花を飾れたものかと感心しました。
応接室や階段、2階とユリのオンパレード。
ユリの香りでむせ返るほどだったでしょうね。
確かにお写真で拝見しているのが一番かもしれません。


百合の歴史も興味深いです(^^) * by きっしぃ
百合は香りが強いですものね。
濃い(?)香りが写真から伝わってきます。
様々な種類があってゴージャス感が凄いです(#^^#)

No Subject * by paco
画面からでも香りがしてきそうなくらいですね。 とっても綺麗ですがちょっと多すぎかもしれませんねー

百合の架け橋 * by mcnj
お早うございます。

沢山の花達がユリですね。
ユリだらけです。

でも、綺麗ですね。

オランダ人の感覚は、こんなものなのですね。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

やっこ コメントありがとうございます。


☆mcnjさんへ
レンさんは大柄なオランダ人の男性で、
パッと見、お花を活ける方には見えないです^^
デザインがダイナミックですね。

☆pacoちゃんへ
もう、玄関入った時点で「うっ!」と思うような
きつい芳香でした。
こんなお花に包まれながら作業をされたデザイナーさん、
エリスマン邸の職員さんは、しばらく大変だったと思います。

☆きっしぃさんへ
ユリがふんだんに使ってあって
ゴージャスでした。
香りもゴージャス過ぎてゆっくり見られなかったのが
残念!!

☆hiroさんへ
もう、これでもか!!っていうくらいたくさんのユリが
飾ってあって、普段は展示されていない2階のお部屋も
ユリだらけでびっくりでした。
綺麗だし、香りも悪いわけではないのですが、
大量すぎると大変なことに・・・(^^ゞ
写真でゆっくり見るのがベストですね!

☆hanamomoさんへ
お家でユリを飾るときは香りのきつくないものが良いですね。
特に我が家は狭いので、かすかに香るお花が好感がもてます。
それとユリの花粉、狭いところに飾ると必ずどこかについてしまうので、花が開いたらすぐにチョキンとしてます。
ユリは綺麗だけど、手怖いお花!?

☆くちかずこさんへ
ユリはゴージャスですから、お祝いのお花にも
お悔やみの時にも使われますね。
香りの少ない種類だと良いけど・・・
お花香りのことを知らないと、迷惑なお花になってしまいますね。
気をつけようと思います。

☆ルーシーさんへ
香りはきつかったですが、こんなにたくさんのユリ、
普通は目にすることがないので、とても綺麗でした。
毎年、6月の初旬に花と器のハーモニーが
開催されますから、来年はルーシーさんも
どうぞお出かけください。
 
2019-06-13-08:28 * やっこ [ 返信 * 編集 ]

花と器のハーモニー

花と器のハーモニーがあったのですね。
スゴイ規模のユリの館です。
香りがすごいのが想像できます。
でも現実から離れた館で夢があります。
むせかえる香り体験したかったです。
2019-06-12-21:43 * ルーシー [ 返信 * 編集 ]

やっぱり・・・

くちこも、強烈な匂いが苦手なんです。
ピアノの発表会の時は、事前にお断りしていましたが、母の葬儀、法事・・・
白百合が大量に。
飾らない訳にもいかず、大変でした。
それにしても凄い量ですね。
はい、此処で写真で楽しませて貰いました!
2019-06-12-20:41 * くちかずこ [ 返信 * 編集 ]

芳香

すごい数の百合ですね。
玄関に2本生けても我が家の寝室は困るくらいの香りになります。
お花っていつまでも見ていられるくらいの香りがいいですね。
2019-06-12-20:09 * hanamomo [ 返信 * 編集 ]

No Subject

やっこさん、こんにちは~♪
エリスマン邸のユリ、素晴らしいですね。
倒れもせず、よくこれだけの花を飾れたものかと感心しました。
応接室や階段、2階とユリのオンパレード。
ユリの香りでむせ返るほどだったでしょうね。
確かにお写真で拝見しているのが一番かもしれません。

2019-06-12-17:33 * hiro [ 返信 * 編集 ]

百合の歴史も興味深いです(^^)

百合は香りが強いですものね。
濃い(?)香りが写真から伝わってきます。
様々な種類があってゴージャス感が凄いです(#^^#)
2019-06-12-14:20 * きっしぃ [ 返信 * 編集 ]

No Subject

画面からでも香りがしてきそうなくらいですね。 とっても綺麗ですがちょっと多すぎかもしれませんねー
2019-06-12-12:54 * paco [ 返信 * 編集 ]

百合の架け橋

お早うございます。

沢山の花達がユリですね。
ユリだらけです。

でも、綺麗ですね。

オランダ人の感覚は、こんなものなのですね。
2019-06-12-05:10 * mcnj [ 返信 * 編集 ]