FC2ブログ

やっほ~♪やっこです!new!

日々の街歩き♪ 美味しいもの発見♪ 面白いもの発見♪ 楽しいことやってみました♪ をたくさんアップ中!

Top Page › 旅行 › 上海へ 7 魯迅公園 多倫路文化街 
2019-03-23 (Sat) 01:06

上海へ 7 魯迅公園 多倫路文化街 

015-20190322.jpg

3日目の朝はホテルを8時50分に出発して
魯迅公園へ向かいました。

日本の教科書にも出てくる魯迅ですが、
中国でも、いち早く西洋風の小説を書いた作家として、
思想家として有名です。

公園の名前になっていて、立派な記念館もあるのには
びっくりしました。

020-20190322.jpg

記念館の前にある魯迅の像




037-20190322.jpg

公園はリタイアした高齢者やその孫たちの憩いの場。
生演奏付きのカラオケをする人たち

052-20190322.jpg

孫のお世話をするおじいちゃん、おばあちゃんが多く見られました。

050-20190322.jpg

中には、特製の筆でサラサラと漢詩を
したためる人も。
とっても達筆!!

051-20190322.jpg
公園の片隅には ストレッチをするための場所がありました。

01994065f1c08496a4e4c52bf67368a90fa6cc5cf1-20190322.jpg 

公園内にある世界文豪広場
世界の文豪の銅像がありました。
ユーゴーの像


066-20190322.jpg

魯迅公園を後にして
次に向かったところは多倫路文化街
この通りは横浜路という名前だそうです。

067-20190322.jpg

多倫路文化街は日本人租界があったところ
当時の街並みがそのまま残されています。
現代でもオシャレと思えるようなアパートや一戸建てが
残っています。

073-20190322.jpg 

日本風な屋根の葺き方の家
以前は日本人の住居だったそうです。


104-20190322_20190322235410f9b.jpg

中国風建築のキリスト教会

105-20190322.jpg

キリスト教会の入り口

091-20190322_20190322235408eb4.jpg

中国のポスト 
緑色です。

090-20190322.jpg

オシャレなアパート
住人の方がお出かけされるところでした。


092-20190322.jpg

上の住宅のお隣は中国でも今なお有名な
日本人歌手 山口淑子さん(中国名 李香蘭)の住んでいた家。

081-20190322.jpg



078-20190322.jpg

洒落たレストラン
今では結婚式の前撮りの撮影場所としても
人気なんだそうですよ。
黄色い洋服の女性は新婦さんだそうです。

fc2blog_2019032223024851a.jpg

多論路の街並
ところどころ、ここを舞台に活躍した
文化人の像もあります。 
魯迅とその仲間の像

145-20190322.jpg

124-20190322.jpg

まだまだ昔ながらの建物を
たくさん見ることができました。

昔のアパートはお風呂はなく、トイレは共同という
生活なんだそうです。
日本でも昔はそうでしたね・・・
それでもなお、住み続ける人たちを排除するため
電気や水道を止めてしまうこともあるとか。
そんなこともガイドさんが教えてくれました。



関連記事

最終更新日 : 2019-03-23

コメントありがとうございます。 * by やっこ
☆mcnjさんへ
上海は見所がたくさんあるところだと思いますが
やはり日本人の誰もが知っている魯迅を
テーマにしたところを取り入れたのでしょうね。

☆ココアさんへ
上海は広いから、いろいろなコースがあるんですね。
魯迅公園や多倫路は日本人になじみのあるコースで
ノスタルジックでよかったです。
ガイドさんの説明を聞き逃さないよう、
しっかりついて回りましたがポストの色までは
説明してくれませんでした(笑)

☆くちかずこさんへ
香港も上海も政府直轄の経済特区ですから
外国人から見ても羨ましいような都市づくりをしているのでしょうね。
田舎者は上海で澄むことが許されていないほど洗練された街のようです。
ナイトクルーズは、ホントきれいでした。
映画の中にいるような錯覚にとらわれました。

☆秋風春風さんへ
「李香蘭」ご存知でしたか。
昭和の時代には、参議院議員もされていたようですね。
日本人街が、大事に保存されているのはうれしかったです。
大叔母もこの辺に住んでいたのかなぁと
今は亡き大叔母に「上海は変わったよ~」って
報告したくなりました。

昨日、久々につくばに行きました。
義父が筑波大付属病院に入院しているので
お見舞いしてきましたが、金曜日に救急車に
乗せて貰ったそうです。
お世話になりました!
病院前にあった消防署移転しちゃったのですね・・・
秋風春風さんに会えるかな?と思っていたのですが残念!

やっこさん^^こんにちは♪ * by 秋風春風
私は李香蘭の名前の方が知ってるかも?
歴史のお勉強は苦手でした^^
でも、その地域の生活が肌で感じられる「魯迅公園」は気に入りました。
多倫路文化街は横浜の名前も冠されてるとは、日本人租界だと強く感じました。
建築物が良い感じですよね♪

まるで映画の世界だわ * by くちかずこ
当たり前かもですが、香港とも似たイメージ。
それにしても、歴史遺産と、現代が目まぐるしくミックスされているのですね。
政府はどこまで、歴史的遺産を残したいと考えているのかしら?
ナイトクルーズも楽しまれて良かったですね。

No Subject * by ココア 
魯迅公園も多論路も行きませんでした。
いいところですね。
アジアとヨーロッパが、素敵に交わった建築物は好きです。
中国はポストが緑なんですね。
気が付かなかったわ。

上海 * by mcnj
お早うございます。

沢山見どころはあるのでしょうが、仕事で出張ばかりでしたので、あまり、観光する時間はありませんでした。

このようなところがあったのですね。
魯迅公園ではなかったですが、有名な公園を案内してもらいました。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

やっこ コメントありがとうございます。

☆mcnjさんへ
上海は見所がたくさんあるところだと思いますが
やはり日本人の誰もが知っている魯迅を
テーマにしたところを取り入れたのでしょうね。

☆ココアさんへ
上海は広いから、いろいろなコースがあるんですね。
魯迅公園や多倫路は日本人になじみのあるコースで
ノスタルジックでよかったです。
ガイドさんの説明を聞き逃さないよう、
しっかりついて回りましたがポストの色までは
説明してくれませんでした(笑)

☆くちかずこさんへ
香港も上海も政府直轄の経済特区ですから
外国人から見ても羨ましいような都市づくりをしているのでしょうね。
田舎者は上海で澄むことが許されていないほど洗練された街のようです。
ナイトクルーズは、ホントきれいでした。
映画の中にいるような錯覚にとらわれました。

☆秋風春風さんへ
「李香蘭」ご存知でしたか。
昭和の時代には、参議院議員もされていたようですね。
日本人街が、大事に保存されているのはうれしかったです。
大叔母もこの辺に住んでいたのかなぁと
今は亡き大叔母に「上海は変わったよ~」って
報告したくなりました。

昨日、久々につくばに行きました。
義父が筑波大付属病院に入院しているので
お見舞いしてきましたが、金曜日に救急車に
乗せて貰ったそうです。
お世話になりました!
病院前にあった消防署移転しちゃったのですね・・・
秋風春風さんに会えるかな?と思っていたのですが残念!
2019-03-25-13:46 * やっこ [ 返信 * 編集 ]

やっこさん^^こんにちは♪

私は李香蘭の名前の方が知ってるかも?
歴史のお勉強は苦手でした^^
でも、その地域の生活が肌で感じられる「魯迅公園」は気に入りました。
多倫路文化街は横浜の名前も冠されてるとは、日本人租界だと強く感じました。
建築物が良い感じですよね♪
2019-03-24-23:36 * 秋風春風 [ 返信 * 編集 ]

まるで映画の世界だわ

当たり前かもですが、香港とも似たイメージ。
それにしても、歴史遺産と、現代が目まぐるしくミックスされているのですね。
政府はどこまで、歴史的遺産を残したいと考えているのかしら?
ナイトクルーズも楽しまれて良かったですね。
2019-03-24-22:49 * くちかずこ [ 返信 * 編集 ]

No Subject

魯迅公園も多論路も行きませんでした。
いいところですね。
アジアとヨーロッパが、素敵に交わった建築物は好きです。
中国はポストが緑なんですね。
気が付かなかったわ。
2019-03-24-17:07 * ココア  [ 返信 * 編集 ]

上海

お早うございます。

沢山見どころはあるのでしょうが、仕事で出張ばかりでしたので、あまり、観光する時間はありませんでした。

このようなところがあったのですね。
魯迅公園ではなかったですが、有名な公園を案内してもらいました。
2019-03-23-05:49 * mcnj [ 返信 * 編集 ]