FC2ブログ

やっほ~♪やっこです!new!

日々の街歩き♪ 美味しいもの発見♪ 面白いもの発見♪ 楽しいことやってみました♪ をたくさんアップ中!

Top Page › 横浜 › 都築民家園の吊るし雛 1
2019-02-21 (Thu) 01:30

都築民家園の吊るし雛 1

fc2blog_20190221222545292.jpg

都築民家園の古民家は江戸時代、
この村三役の名主役、組頭を務めた長沢家の住宅として
18世紀中ごろから後半に建てられました。
横浜に現存する古民家の中でもかなり古いものなんだそうです。
日本昔話に出てきそうなお屋敷ですね。

この古民家の母屋のほうの各部屋にいろいろな
吊るし雛や壇飾りがたくさん飾ってありました。

163-20190221.jpg

都筑区に住む主婦がひと針ひと針心をこめて
縫い上げた吊るし雛が玄関土間、座敷、にたくさん吊るされていました。
桃色、朱色、を中心とした色鮮やかな作品は
春を待ちわびる人たちの心を温かくしてくれます。


166-20190221.jpg


愛らしい女の子の幸せと健康を祈って縫い上げた
吊るし雛は、強力な幸せパワーが
宿っていそうな気がします。


051-20190221.jpg

花やかわいい動物、縁起物に対する気持ちは
今も昔も変わりませんね。

052-20190221.jpg

小さなハート型の吊るしびな
よく見ると花のつぼみのような形でした。

053-20190221.jpg

つまみ細工のような花の飾り

054-20190221.jpg

鳥や花で数を表したさいころ

058-20190221.jpg

梅の花をイメージしたような吊るし飾り


071-20190221.jpg

ぞうりは早く歩けるように・・という祈りがこめられているそうです。

080-20190221.jpg

梯子を上る中国の人形のような作品

088-20190221.jpg

たくさんのかわいい花が吊るされていて
思わず何度もシャッターを押してしまいます。

094-20190221.jpg

手毬風

128-20190221.jpg

菊の花

多くの作品は自分の孫への贈り物として
せっせと作り上げたものだと聞きました。
ひとつひとつのパーツの完成度が高くて
ひとつの吊るし雛を作るのにどれだけの時間と
費用がかかっているのかな~?

古民家というピッタリのロケーションで
たくさんの人たちに見てもらえて
なんて幸せなんでしょう。
どれもこれもすばらしい作品です。



明日に続きます




関連記事

最終更新日 : 2019-02-22

コメントありがとうございます。 * by やっこ
☆ココアさんへ
吊るしびなはどれもひと針ひと針心がこもっているので
見ていていろいろなことを考えてしまいます。
こちらのお人形たちも家で飾っていたものだったそうです。
こうして皆さんに見てもらうことで吊るし雛や
お雛様も喜んでいるんでしょうね。

☆mcnjさんへ
しっかりと保存されている古民家でした。
茅葺の屋根も昨年葺き替えたらしいです。
昔の人は寸暇を惜しんで縫い物をしたのでしょう。
自分たちの着物からお雛様まで、
なんでも手作りしてたなんて・・・やっこにはできません!!
 

都築民家園 * by mcnj
お早うございます。

立派な民家です。

たくさんの吊るしびな、作るのも大変だったことでしょう。
宇賀志なら、夜なべのひとしごとで、毎晩やったのでしょうが、今は、TVがありますから、そうもいきません。

No Subject * by ココア
古民家に、お雛様は合いますね。
吊るし雛は、よく見るといろいろなものがあって、楽しいです。
心を込めて、孫や娘の成長を願って、作られたのでしょうね。
目黒雅叙園で、たくさん見ましたが山形では、お雛祭りの後に、奉納していたようでした。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

やっこ コメントありがとうございます。

☆ココアさんへ
吊るしびなはどれもひと針ひと針心がこもっているので
見ていていろいろなことを考えてしまいます。
こちらのお人形たちも家で飾っていたものだったそうです。
こうして皆さんに見てもらうことで吊るし雛や
お雛様も喜んでいるんでしょうね。

☆mcnjさんへ
しっかりと保存されている古民家でした。
茅葺の屋根も昨年葺き替えたらしいです。
昔の人は寸暇を惜しんで縫い物をしたのでしょう。
自分たちの着物からお雛様まで、
なんでも手作りしてたなんて・・・やっこにはできません!!
 
2019-02-22-12:43 * やっこ [ 返信 * 編集 ]

都築民家園

お早うございます。

立派な民家です。

たくさんの吊るしびな、作るのも大変だったことでしょう。
宇賀志なら、夜なべのひとしごとで、毎晩やったのでしょうが、今は、TVがありますから、そうもいきません。
2019-02-22-08:01 * mcnj [ 返信 * 編集 ]

No Subject

古民家に、お雛様は合いますね。
吊るし雛は、よく見るといろいろなものがあって、楽しいです。
心を込めて、孫や娘の成長を願って、作られたのでしょうね。
目黒雅叙園で、たくさん見ましたが山形では、お雛祭りの後に、奉納していたようでした。
2019-02-22-07:48 * ココア [ 返信 * 編集 ]