FC2ブログ

やっほ~♪やっこです!new!

日々の街歩き♪ 美味しいもの発見♪ 面白いもの発見♪ 楽しいことやってみました♪ をたくさんアップ中!

Top Page › 社会 › ドナー登録
2019-02-18 (Mon) 00:38

ドナー登録



001-20190218.jpg 

水泳の池江璃花子選手が
白血病だと診断されたニュース。

とってもショックでした。

彼女は病気の「び」の字も寄せ付けないような
恵まれた身体の持ち主だと思えたから余計に。

早く治療が始まり、再び新記録を
どんどん出していってほしいです。

実はやっこは骨髄バンクが出来てすぐに
ドナー登録をしました。
もう25年位前の話です。

人の命を救うことはとても難しいけど、
自分の骨髄で人が救えるのなら!と
夫婦でドナー登録をしました。

2006年の記事です。

骨髄提供
骨髄ドナーその後

ドナーとして登録するのはとても簡単ですが、
健康であることが重要です。
このことがマスコミではあまり強調されていません。
ドナーになることで自分自身の健康への意識が
高まるようになるといいナァと思います。

残念ながらドナーの資格は55歳でなくなります。
体の衰えとともに骨髄液も衰えていくのだということでしょう。

10数年前、最高の状態の骨髄液が提供できたのに、
提供できなかったのはとても残念なことでした。

関連記事

最終更新日 : 2019-02-18

コメントありがとうございます。 * by やっこ
☆ココアさんへ
ドナーから骨髄液を提供するのは
とてもハードルが高いのです。
現在、ドナー希望者が増えているということですが
実際HLAが適合して取り出すに至るまで
OKな人がどのくらい残るのかな~?
だから、多くの人がドナー登録していると
助かりますね。
ほしいタイミングで取り出せるかどうかもありますし・・・

臍帯血は、妊婦さんの胎盤からとるので
出産すれば絶対にとることができますが、
急速冷凍ができる機械がないと保管できないので
取れる病院も限られています。
これももったいないです。

☆mcnjさんへ
mcnjさんは小さいころ骨髄の病気に
かかられたのですね。
今と違って戦時中でしたから大変でしたね。
よくぞ健康優良爺になられたと
感心しています。

☆のんきさんへ
型の適合する人がいなくて残念ながら
治る病気も治らず世を去っていった人も
多いと思います。
同じ型の人を探すのは宝くじに当たるくらい難しいのですが、
ドナーが増えると見つかる確率も高くなりますから
患者さんも助かりますね。

☆きっしぃさんへ
きっしぃさんもドナー登録されていたのですね。
一度もお呼びがかからなかったですか?
私は2回、主人は1回お知らせがきましたよ。
差し上げたいと言う気持ちがあっても、差し上げられないのはもどかしいですね。
 

私も・・・。 * by きっしぃ
ドナー登録をしていたんですよ。
でも、55歳で資格を失いました(T_T)
もう少し若かったらなぁ・・・。

No Subject * by のんき
ショッキングなニュースが駆け巡っていますね
日進月歩の医学の世界。本人の強い意志があれば、必ずやいい方向に進むと思います
これを機に、骨髄バンクの登録する人が増えたと聞きます。
私は年齢的にも体力的にも無理ですが、若い方の登録が増え、骨髄の提供の間口が広がるといいですね

No Subject * by mcnj
お早うございます。

白血病、血液のガンだそうですね。

幼少の頃、骨髄の大病を患った当方は、ドナー不適格ですし、献血もやったことはありません。
やりたくても、やらせてもらえません。

No Subject * by ココア
私も年齢的にも無理ですし、がんを患ったらダメなんですよね。
骨髄移植も、もっと簡単にできればいいですが、
3日くらい入院して、全身麻酔でとなると、危険も伴うし、なかなか難しいですね。
全身麻酔は2度しましたが、結構大変です。
さい帯血とかは、どうなんでしょうか。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

やっこ コメントありがとうございます。

☆ココアさんへ
ドナーから骨髄液を提供するのは
とてもハードルが高いのです。
現在、ドナー希望者が増えているということですが
実際HLAが適合して取り出すに至るまで
OKな人がどのくらい残るのかな~?
だから、多くの人がドナー登録していると
助かりますね。
ほしいタイミングで取り出せるかどうかもありますし・・・

臍帯血は、妊婦さんの胎盤からとるので
出産すれば絶対にとることができますが、
急速冷凍ができる機械がないと保管できないので
取れる病院も限られています。
これももったいないです。

☆mcnjさんへ
mcnjさんは小さいころ骨髄の病気に
かかられたのですね。
今と違って戦時中でしたから大変でしたね。
よくぞ健康優良爺になられたと
感心しています。

☆のんきさんへ
型の適合する人がいなくて残念ながら
治る病気も治らず世を去っていった人も
多いと思います。
同じ型の人を探すのは宝くじに当たるくらい難しいのですが、
ドナーが増えると見つかる確率も高くなりますから
患者さんも助かりますね。

☆きっしぃさんへ
きっしぃさんもドナー登録されていたのですね。
一度もお呼びがかからなかったですか?
私は2回、主人は1回お知らせがきましたよ。
差し上げたいと言う気持ちがあっても、差し上げられないのはもどかしいですね。
 
2019-02-19-00:28 * やっこ [ 返信 * 編集 ]

私も・・・。

ドナー登録をしていたんですよ。
でも、55歳で資格を失いました(T_T)
もう少し若かったらなぁ・・・。
2019-02-18-16:40 * きっしぃ [ 返信 * 編集 ]

No Subject

ショッキングなニュースが駆け巡っていますね
日進月歩の医学の世界。本人の強い意志があれば、必ずやいい方向に進むと思います
これを機に、骨髄バンクの登録する人が増えたと聞きます。
私は年齢的にも体力的にも無理ですが、若い方の登録が増え、骨髄の提供の間口が広がるといいですね
2019-02-18-12:37 * のんき [ 返信 * 編集 ]

No Subject

お早うございます。

白血病、血液のガンだそうですね。

幼少の頃、骨髄の大病を患った当方は、ドナー不適格ですし、献血もやったことはありません。
やりたくても、やらせてもらえません。
2019-02-18-11:40 * mcnj [ 返信 * 編集 ]

No Subject

私も年齢的にも無理ですし、がんを患ったらダメなんですよね。
骨髄移植も、もっと簡単にできればいいですが、
3日くらい入院して、全身麻酔でとなると、危険も伴うし、なかなか難しいですね。
全身麻酔は2度しましたが、結構大変です。
さい帯血とかは、どうなんでしょうか。
2019-02-18-07:19 * ココア [ 返信 * 編集 ]