FC2ブログ

やっほ~♪やっこです!new!

日々の街歩き♪ 美味しいもの発見♪ 面白いもの発見♪ 楽しいことやってみました♪ をたくさんアップ中!

 >  茶道 >  12月のお稽古

12月のお稽古



12月のお稽古は四方棚のお点前でした。
四方棚にはいろいろ種類があり、
角ばったものは利休好み、
写真のように角が丸くなったものは
表千家即中斎好みのもの。

まずは、水指とお茶入れの置かれた
初飾りです。
お洒落なデザインのコバルトブルーの
水指は、お茶室に洋風の雰囲気を
吹き込んでくれます。
棚上のお茶入れは雪吹(ふぶき)



お軸は先月と同様
日々是好日



お花は侘助椿と紅葉したマンサクの葉
あと2ヶ月もすれば、花が咲くマンサクですが
葉っぱもとても綺麗なんです。



お点前が終わったあとは、
棚の上にお茶入と柄杓を
カタカナの「ト」の字になるように飾ります。

水指の左手前には柄杓置きを飾ります。
今回の柄杓置きは、穴の空いたデザイン。
灯明台を模した
「夜学」というものだそうです。
昔、ここに火を灯して勉強に励んだという
故事にならった名前のようです。



主菓子はやっこの大好きな
京都 の銘菓 阿闍梨餅です!



お干菓子は、抹茶長崎カステラ、
新潟のお土産のはっか糖、あん打ち



先生と共に。
早く着物を着てお稽古出来るといいね!
と、言われました(^_^;
頑張ろう…♪


関連記事
* by やっこ
☆hiroさんへ
hiroさんは裏千家のお稽古をされていたのですね。
やっこは表千家です。
すごい方が先生をされていたのですね~。
お道具とかもすばらしいものを使われていたのでは!?
学生時代は週に2回のお稽古があって、4年の時は
後輩の割り稽古の指導もさせてもらっていたのですが、
今はすっかり忘れてしまっていて・・・(^^ゞ
難しいことは抜きにして姿勢を正して
美味しいお茶を点てる時間は
今でも変わりなく好きな時間です^^


* by hiro
やっこさん、おはようございます♪
茶道はOL時代、取引先の損保会社の会長夫人から
何年か習っていたことがありましたが裏千家でした。
続ければ良かったのですが、結婚と同時に止めてしまったので
お点前などほとんど忘れてしまいました。
その頃はお茶の精神が好きだなんて、分かったようなことを
お友達と話したりしていましたが、何もわかっていなかったようです。
主菓子も干菓子も盛りだくさん。
お茶が一層美味しくいただけますね。

* by やっこ
☆mcnjさんへ
茶道をされない方には何のことやら?ですね。
備忘録としてアップさせていただきました。
まだまだひよっ子なので、修行しなくてはなりません。

☆のんきさんへ
そうなんです、毎日あれこれやってると
ほっとする時間は寝る前だけ。
でも、時間を割いてお茶のお稽古に行くと
気持ちが落ち着くんですよね。
お湯の沸く音、柄杓から垂れるお湯の音。
それだけで落ち着きます。
お点前は別として・・・(^^ゞ
お菓子も楽しみのひとつです。

☆ココアさんへ
若いころのココアさん、そんなに落ち着きがなかったの?
今では信じられませんが・・・
ココアさんはそのお茶の先生から
お稽古を受けたのでしょうか?!
やっここそ、お茶室の似合わない
女子だと思われて多と思います。
礼儀作法はもちろんのこと、お花のこと、
お茶碗や茶器のこと、お軸のこと、棚のこと
炭のこと、本当に奥が深いので勉強になります。




* by ココア 
お茶のお稽古いいですね。
私は昔、あなたは落ち着きがないから
お茶を習うといいですよと
お茶の先生から言われたことを思い出しました。
阿闍梨餅、私も大好きです。

* by のんき
写真からも、お座敷の凛とした空気が伝わります
月に一度、こういった場所に身をおき、背筋をぴんと張り詰める時間。
大切なことだと痛感します

来月はもう初釜ですね

* by mcnj
こんにちは。

茶事の事は、分かりません。
難しいですね。
頑張って、下さい。

コメント






管理者にだけ表示を許可する

☆hiroさんへ
hiroさんは裏千家のお稽古をされていたのですね。
やっこは表千家です。
すごい方が先生をされていたのですね~。
お道具とかもすばらしいものを使われていたのでは!?
学生時代は週に2回のお稽古があって、4年の時は
後輩の割り稽古の指導もさせてもらっていたのですが、
今はすっかり忘れてしまっていて・・・(^^ゞ
難しいことは抜きにして姿勢を正して
美味しいお茶を点てる時間は
今でも変わりなく好きな時間です^^

2018-12-17 * やっこ [ 編集 ]

やっこさん、おはようございます♪
茶道はOL時代、取引先の損保会社の会長夫人から
何年か習っていたことがありましたが裏千家でした。
続ければ良かったのですが、結婚と同時に止めてしまったので
お点前などほとんど忘れてしまいました。
その頃はお茶の精神が好きだなんて、分かったようなことを
お友達と話したりしていましたが、何もわかっていなかったようです。
主菓子も干菓子も盛りだくさん。
お茶が一層美味しくいただけますね。
2018-12-15 * hiro [ 編集 ]

☆mcnjさんへ
茶道をされない方には何のことやら?ですね。
備忘録としてアップさせていただきました。
まだまだひよっ子なので、修行しなくてはなりません。

☆のんきさんへ
そうなんです、毎日あれこれやってると
ほっとする時間は寝る前だけ。
でも、時間を割いてお茶のお稽古に行くと
気持ちが落ち着くんですよね。
お湯の沸く音、柄杓から垂れるお湯の音。
それだけで落ち着きます。
お点前は別として・・・(^^ゞ
お菓子も楽しみのひとつです。

☆ココアさんへ
若いころのココアさん、そんなに落ち着きがなかったの?
今では信じられませんが・・・
ココアさんはそのお茶の先生から
お稽古を受けたのでしょうか?!
やっここそ、お茶室の似合わない
女子だと思われて多と思います。
礼儀作法はもちろんのこと、お花のこと、
お茶碗や茶器のこと、お軸のこと、棚のこと
炭のこと、本当に奥が深いので勉強になります。



2018-12-15 * やっこ [ 編集 ]

お茶のお稽古いいですね。
私は昔、あなたは落ち着きがないから
お茶を習うといいですよと
お茶の先生から言われたことを思い出しました。
阿闍梨餅、私も大好きです。
2018-12-14 * ココア  [ 編集 ]

写真からも、お座敷の凛とした空気が伝わります
月に一度、こういった場所に身をおき、背筋をぴんと張り詰める時間。
大切なことだと痛感します

来月はもう初釜ですね
2018-12-14 * のんき [ 編集 ]

こんにちは。

茶事の事は、分かりません。
難しいですね。
頑張って、下さい。
2018-12-14 * mcnj [ 編集 ]