FC2ブログ

やっほ~♪やっこです!new!

日々の街歩き♪ 美味しいもの発見♪ 面白いもの発見♪ 楽しいことやってみました♪ をたくさんアップ中!

 >  街歩き >  浜離宮庭園 潮入りの池

浜離宮庭園 潮入りの池

069-20181118.jpg

潮入りの池の海手お伝い橋を
渡っていると台形をした
変わった建造物を発見。
何だろう?と近づいてみると、
鴨場であることがわかりました。



池にアヒルのつがいを飼い馴らし
木の板が叩かれたら
餌をもらえるようにしつけると
水路を伝って餌をもらいに来るようになるそうです。
鴨が飛来したときに餌の合図をすると
鴨の習性でアヒルの後をついて
餌をもらいに来るそうです。
水路の脇に網を持った人が待ち構え
かもが飛び立つところを捕まえるのが
鴨狩の手法なんだそうです。

皇太子さまと雅子様のデートの場所が
千葉県の新浜鴨場というところだったという
ニュースが以前流れましたが、
皇室でも将軍家でも鴨狩りは冬の遊びとして
人気のあったもののようですね。

  075-20181118.jpg

とっても広い池には海鵜も遊びに来ていました。

081-20181118.jpg 

池にいる魚やカニ

095-20181118.jpg 

池にはいくつかの橋がかかり
ぐるりと回れるようになっています。

096-20181118.jpg 

中島のお茶屋
池の周りには5箇所の御茶屋があります。
将軍たちは池の風景を眺めながら風流に
賓客をもてなしたそうです。

今では中島のお茶屋のみ
お抹茶がいただけます。

100-20181118.jpg 

お昼寝をしている鴨たち

102-20181118.jpg 

鷹のお茶屋

鴨狩りをするとき、
鷹を使った手法も取り入れられました。
この茅葺屋根の建物は
鷹匠や鷹が休むところ
真っ暗に出来る鷹用の小屋も用意されていました。

106-20181118.jpg 

小高い丘から中島のお茶屋と
雪吊り

107-20181118.jpg 

お伝い橋

108-20181118.jpg 

岸辺にはツワブキが満開でした。

110-20181118.jpg 

少しだけ紅葉が楽しめました。

142-20181118.jpg 

水面に移るマンション群
江戸と東京を映し出す池 

145-20181118.jpg 

松のお茶屋

151-20181118_2018111802071674c.jpg 

鷹のお茶屋の特徴のある屋根

154-20181118.jpg 

老木。

156-20181118.jpg 

延遼館(えんりょうかん)跡の広場
ここには明治時代日本初の石造りの迎賓館が建てられたそうです。

160-20181118.jpg 

子福桜

163-20181118.jpg 

乙女椿

165-20181118.jpg 

山茶花

172-20181118.jpg 

枝垂れ桜

175-20181118_20181118020728a35.jpg 

園内を隅々歩いて、
家から持って来たおにぎりを食べて
小春日和を思う存分楽しめました。
園内には食事をするところがないので
お弁当を持ち込むといいと思います。

菜の花の咲くころにまた、出かけたいと思います。





関連記事
* by やっこ
☆ココアさんへ
浜離宮はとっても広いですよ。
奥のエリアは広大な池があって
ビル群を目に入れなければ
将軍気分が味わえます。
菜の花のころにもう一度行ってみたいです。

☆mcnjさんへ
鴨狩のやり方、アヒルのつがいが
いい仕事をするのですね。
たも網で生け捕りにするのにはびっくりした。

☆hiroさんへ
浜離宮の象のはなし、ちらっと
NHKの予告編で見ました。
長崎から江戸まで象を歩かせたのはびっくりです。
象も慣れない気候で、長距離歩いて疲れたのでしょう。
食べ物だって何を食べていたのかな?
巨大な動物に民衆もびっくりだったでしょうね。

☆yutaさんへ
覗き窓ありました!
覗いてみたのですが、最初、狭い水路があって
なんだろうと思いました。
たぶん鴨は1列に並んでくるのでしょうね。
アヒルの仕事ぶりを見てみたいところです。

* by yuta
おはようございます
鴨場は覗き穴があったでしょう。
ここにくるとみんな覗いて行く。(笑)
私は裏側にまわって細い水路も見てきました。

* by hiro
やっこさん、おはようございます♪
浜離宮は昔、何度か行ったことがありますが、
いつもお花目的で、写真も撮っていなかったので、
庭園はぼんやりとしか覚えていません。
また行く機会があったら、今度はくまなく丁寧に
歩いてみたいと思いました。

昨夜、、吉宗とベトナム像のことを扱ったNHKの番組の
録画を見ましたが、長崎から江戸まで歩いてきた像は、
10年以上にわたって浜離宮で飼育されていたとのことです。
浜離宮に像の記念碑でもあるのかと思いましたら、
その後民間に払い下げられて一年後に亡くなったそうです。
像は浜離宮でとんな生活をしていたのだろうと思いを
馳せていたところでした。

* by mcnj
お早うございます。

鴨狩、ありましたね。
用水路に鴨がきているかどうか、執事が確認に行って、
いたら相図をして、要人たちを呼び集めたそうです。
大きな、タモをもって、飛び出す鴨を一振りで、捕まえたそうです。

その後、、動物愛護の観点から、やらなくなったそうです。

* by ココア
浜離宮は、菜の花しか見ませんでした。
いろいろ見所が、あるんですね。
次回は、ゆっくりとまわってみたいです。
汐留のビルをバックに咲く菜の花は圧巻ですね。

コメント






管理者にだけ表示を許可する

☆ココアさんへ
浜離宮はとっても広いですよ。
奥のエリアは広大な池があって
ビル群を目に入れなければ
将軍気分が味わえます。
菜の花のころにもう一度行ってみたいです。

☆mcnjさんへ
鴨狩のやり方、アヒルのつがいが
いい仕事をするのですね。
たも網で生け捕りにするのにはびっくりした。

☆hiroさんへ
浜離宮の象のはなし、ちらっと
NHKの予告編で見ました。
長崎から江戸まで象を歩かせたのはびっくりです。
象も慣れない気候で、長距離歩いて疲れたのでしょう。
食べ物だって何を食べていたのかな?
巨大な動物に民衆もびっくりだったでしょうね。

☆yutaさんへ
覗き窓ありました!
覗いてみたのですが、最初、狭い水路があって
なんだろうと思いました。
たぶん鴨は1列に並んでくるのでしょうね。
アヒルの仕事ぶりを見てみたいところです。
2018-11-20 * やっこ [ 編集 ]

おはようございます
鴨場は覗き穴があったでしょう。
ここにくるとみんな覗いて行く。(笑)
私は裏側にまわって細い水路も見てきました。
2018-11-19 * yuta [ 編集 ]

やっこさん、おはようございます♪
浜離宮は昔、何度か行ったことがありますが、
いつもお花目的で、写真も撮っていなかったので、
庭園はぼんやりとしか覚えていません。
また行く機会があったら、今度はくまなく丁寧に
歩いてみたいと思いました。

昨夜、、吉宗とベトナム像のことを扱ったNHKの番組の
録画を見ましたが、長崎から江戸まで歩いてきた像は、
10年以上にわたって浜離宮で飼育されていたとのことです。
浜離宮に像の記念碑でもあるのかと思いましたら、
その後民間に払い下げられて一年後に亡くなったそうです。
像は浜離宮でとんな生活をしていたのだろうと思いを
馳せていたところでした。
2018-11-18 * hiro [ 編集 ]

お早うございます。

鴨狩、ありましたね。
用水路に鴨がきているかどうか、執事が確認に行って、
いたら相図をして、要人たちを呼び集めたそうです。
大きな、タモをもって、飛び出す鴨を一振りで、捕まえたそうです。

その後、、動物愛護の観点から、やらなくなったそうです。
2018-11-18 * mcnj [ 編集 ]

浜離宮は、菜の花しか見ませんでした。
いろいろ見所が、あるんですね。
次回は、ゆっくりとまわってみたいです。
汐留のビルをバックに咲く菜の花は圧巻ですね。
2018-11-18 * ココア [ 編集 ]