FC2ブログ

尾瀬沼へ 2

073-20180710.jpg

燧ケ岳を眺めながら木道を進むと
今度は至仏山が見えてきました。

01c5929a7479cdd0b159640c51c1cf0ac049d00d19-20180710.jpg

そして少し歩くと、今度は映画のセット?と思うような
長蔵小屋が見えてきました。
昭和9年築の山小屋です。
こちらの初代主人平野長蔵は、尾瀬の自然を愛し、
ダム建設を反対し、自然保護を訴え続けました。
その息子、孫、3代にわたって自然保護運動を続け
尾瀬の自然を守り続けています。

01c6b702265e6707a529b06fa4fb362ef1c7230045-20180710.jpg

冬は深い雪に閉ざされる尾瀬にあって
サッシ窓でないガラス窓、木の引き戸で
長い年月よく持って
いるなぁと感心しました。

0105c7cd3709a309bb7dd0d3b0c06a16d1a273187a-20180710.jpg

裏手にある食堂の建物(お休みでした)

011984387a24dca3199c6f871bab6f037311279982-20180710.jpg

売店には長蔵小屋オリジナルのお土産が並んでいます。

082-20180710.jpg

小屋の前の水飲み場

079-20180710.jpg

もう1ヶ所ありました。

096-20180710.jpg

小屋の入り口にヒメサユリがたくさん咲いていました。

101-20180710.jpg

売店の照明はランプです。

099-20180710.jpg

入り口の水槽の飲み物も
自然水で冷やされてキンキンに冷えてます。

111-20180710.jpg

さて、今回気になっていたニッコウキスゲです。
ちょっと早かったかな?

今年は何でも開花が早いので
いつもより1週間早めの開花を目論んでいたのですが
ハズレました。
でもって、今年は花の数が少ないらしいのです。

122-20180710.jpg

でも、しっかり咲いているものを撮影してきました。

ニッコウキスゲの咲いていたのは
大江湿原です。

112-20180710.jpg

121-20180710.jpg

110-20180710.jpg

トンボがたくさん飛んでいました。

関連記事
やっこ
Posted byやっこ

Comments 3

There are no comments yet.
やっこ

やっこ  

☆mcnjさんへ
尾瀬の花、ミズバショウは6月が見ごろだったようです。
花が終わると周りの葉っぱが大きく育っていました。
ニッコウキスゲはちょっと早かったようです。
尾瀬に行くには峠を越えていかねばなりませんので
足の悪いmcnjさんにはハードルが高すぎますね(涙)

☆源さんへ
檜枝岐温泉まで行かれたことがあるのですね。
尾瀬の福島県側の入り口ですね。
尾瀬へは行かれなかったのですか?
尾瀬沼の湖畔で作業をしいた男性は檜枝岐の方でした。
やさしい会津弁を話されていました。
秋の尾瀬もきれいだと思います。でも寒そう・・・
そうそう、人間楽をすると、どんどん退化しますね^^

2018/07/12 (Thu) 07:14

源さん、  

尾瀬の手前!

昔、独身時代に福島側の入口方面の桧枝岐温泉に行った事があります。
尾瀬ヶ原は素敵な所ですよね。
夏と秋が素晴らしいのかな?
歌にもありますものね。
ちょっと古い夜行バスは最近のバスに乗り慣れていると、キツいかもしれませんね。(笑)

2018/07/11 (Wed) 17:22

mcnj  

お早うございます。

尾瀬と言えば、水芭蕉ですね。
ニッコウキスゲも、いいですね。

学生の頃からあこがれていた、尾瀬ケ原ですが、とうとう、行きそびれてしまいました。



2018/07/11 (Wed) 07:57

Leave a reply