FC2ブログ
懐かしい道

懐かしい道



安藤広重の東海道53次の四日市宿の絵です。
風が強くて、笠が飛ばされて
追いかけている姿がコミカルです。
冬は鈴鹿山脈からの西風が強くて
寒いのが、四日市の特徴。
よく表してます。



その橋が、現在はこちらの三滝橋。
昔は寂しい場所に描かれてますが、
現在は少し豪華です。

やっこはこの橋のそばの地区で
8歳まで過ごしました。



コンビナートが近くに見えます。



こちらは1本海側の橋、慈善橋の北側。
やっこの通った小学校がすぐそばにあります。
残念ながら写っていませんでした(^_^;



慈善橋の南側の土手には四日市の街の
シンポルでもある市場があります。
慈善橋市場。
ちょうど市の立つ日でした。
市内の農家、魚屋の新鮮な商品が
並びます。
小さい頃は、祖母に手を引かれて
市場へ買い物に行くのが
楽しみでした。



橋の南側は四日市の中心部は繋がる
三滝通り。
桜並木がキレイでした。

父の車に乗せてもらい、車中から
思い出の場所をiPhoneの中に
納めました。

関連記事

3 Comments

やっこ

やっこ  

☆のんきさんへ
四日市はいろいろと新しい道ができて
帰るたびにあれ?この道はどこに繋がるの?と
びっくりしますが、幼いころに通った道は
けっこう古いお店も残っていて懐かしいです。
時間があれば、慈善橋の市も寄りたかったのですが
時間に追われる滞在で、クルマの中から
見るだけで終わりました。

☆源さんへ
ガラケーからまだ見られるようですね。
良かったです!!また、よろしくお願いします。
毎日通いなれた道もどんどん変化していきますが、
古くからのお店がそのまま残っていると
本当に救われた気持ちになりますね~。

2018/04/07 (Sat) 08:57 | EDIT | REPLY |   

源さん、  

今はむかし…

スマホになった訳ではありません。
ガラケイで繋がっています。
源さんのカン違いみたいです。(笑)
広重の絵と同じ場所ですか?
同じ橋とは思えない…当たり前ですね。(笑)
懐かしい通学路、様変わりしても、当時からの建物が残っていると嬉しくて当時の事が蘇って来るでしょうね。

2018/04/04 (Wed) 18:41 | EDIT | REPLY |   

のんき  

お父様の車の助手席で、あちこち、懐かしい場所を。。。
忙しい帰省の合間に、少し、息抜きになりましたか

子供の頃、あちこちで賑わいを見せていた市場も、最近は活気がなくなりました
唯一、慈善橋の市場が、昔の面影を残してますね

2018/04/04 (Wed) 13:04 | REPLY |   

Post a comment