FC2ブログ
お仲間と🎶

お仲間と🎶



金沢区のお仲間たち。
ジュピのえんがわさんという
古民家を利用したコミュニティーカフェで
集まりました。



ここは横浜市の「茶の間支援事業」の一環で、
地域の人達が集まれる場所として
提供されてます。

利用料はひとり300円。
挽きたてのコーヒーとか甘酒付きです♪



それと駄菓子の
きなこ棒も付きます。
串の先が赤だったら、当たりですよ!
と言われて、ドキドキしながら
パクッと食べたら、当たり(*゚◇゚)
もう1本いただきました。



お近くにお住まいの作家さんの
お雛様も販売中!!



コンパクトな吊るし雛も。



併設されている
駄菓子屋さんで
懐かしい駄菓子を買ってきました。



締めて200円です(o゚▽゚)
懐かしさでおなかいっぱいでした。

子どもたちにも人気のお店です♪

関連記事
Category: 生活
  • Comment: 4
  • Trackback: -

4 Comments

やっこ

やっこ  

☆源さんへ
昔はご近所さんのお家にあがって
お茶をよばれたものですが、
このごろはそういうことをあまりしなくなりましたね。
そのかわり、朝からカフェは主婦がいっぱい。
いろんな世代に利用してもらい、いろいろな人と
交流して、顔を覚えてもらい地域を活性化しようと
立ち上げられました。
金沢区内ではランチが出来るお店、お茶が出来るお店と
何箇所かおなじ形態のお店があります。
それぞれ工夫をされていて、楽しいです。

☆hanamomoさんへ
秋田では「お茶っこ」の習慣がまだ残っていそうですが、
横浜、特にやっこの住む新興住宅街では、ほとんどありません。
ファミレスもあるし、カフェもあるので皆そちらに流れます。
ほぼ同じ間取りのマンションに住む人たちにとっては
木造の温かさ、おばあちゃんのような店員さんの
声掛けの温かさが妙に新鮮でした。
串の先の赤いのはあたりの印です♪

☆mcnjさんへ
駄菓子屋さんにもって行くお金で年代がわかりますね。
mcnjさんの頃はまだ、1銭だったのですね。
やっこのころは、5円か10円でした。
小学校2年になったら20円でした。
今でも小さくなっているものの10円、20円で買える商品が
あるというのはうれしいですね。
mcnjさんのころから伝わる駄菓子って、ここにありますか。

2018/02/25 (Sun) 22:56 | EDIT | REPLY |   

mcnj  

駄菓子屋

お早うございます。

ありましたね。。
昔は、3時になると、お袋から、1銭玉をもらって、駄菓子屋へ走ったものでした。
金持ちの家の子は、5銭玉を持っていました。

昨日は、お出でいただけると思って、お待ちしておりましたよ。
mcn爺が、登場していました。

2018/02/25 (Sun) 08:55 | REPLY |   

hanamomo  

仲良しですね

古民家利用のそんな場所っていいですね。
300円でみんなとおしゃべりも出来ていい場所です!
きなこ棒赤いしるしは当たり?

2018/02/24 (Sat) 21:09 | EDIT | REPLY |   

源さん、  

お茶ごっこ!

都会だと家々でお茶ごっこしづらいんでしょうね。
こんな場所があれば気軽に集まってお茶ごっこ出来ますね。
手作りのお雛様可愛い、売り物なんですね。
駄菓子はみんな大好き!(笑)
源さんは真っ赤なすももに真っ赤な大根漬けが好きです。
真ん中に写っているさくらんぼの絵の駄菓子も、よく食べましたよ。
きな粉棒当たりですか、ラッキーでしたね。

2018/02/24 (Sat) 17:37 | EDIT | REPLY |   

Post a comment