スパイスと煌めきの花 ブラフ18番館

スパイスと煌めきの花 ブラフ18番館



433-20180215.jpg

昨日もUPした マインシュティールの作品を
今日も、もう少し紹介します。

マインシュティールとは、ドイツ語で、私のスタイルの意味。

香りのスパイス(シナモン・クローブ)や、金・銀線、
クリスタル、パール、花、リボンを使った室内装飾。
18世紀に、チロル地方
(オーストリア、ドイツ、イタリア国境)発祥だそうです。


気品高いベルベットの生地の上に置かれた作品

427-20180215.jpg


425-20180215.jpg

本の上のお花も額の中もマインシュティールです。

483-20180215.jpg 

額の中の作品


504-20180215.jpg

シルバーを主体にした作品

493-20180215_201802150735054e1.jpg

リビングルームにはガラスの中に
入れた作品がひときわ目立っていました。

415-20180215.jpg

書棚に飾ってあった作品

417-20180215.jpg

471-20180215.jpg 

472-20180215.jpg 

窓辺の作品
パステルカラーで、ペパーミントグリーンの
ブラフ18番館の窓枠にピッタリでした。

今回のバレンタインの展示は
イギリス館、山手234番館、エリスマン邸、
そしてブラフ18番館のみでしたが、
山手234番館は訪問した次の日からの
展示で見ることが出来ませんでした(ノД`)・゜・。

山手111番館と外交官の家は現在、改修工事中で
休館でした。

バレンタインの展示が終わると、
すぐにお雛様の展示が始まります♡
関連記事

2 Comments

やっこ

やっこ  

☆くちかずこさんへ
お返事が遅くなってごめんなさい。
マインシュティールってあまり聞いたことないですよね?
一昨年のクリスマスにマインシュティールがあったのです。
とても綺麗でしたが、上手くカメラに収めることが出来ず
残念だったのを思い出しました。
きっとくちこさんが習ったら、素敵な作品を作られると思います。
やっこの写真よりも本物を見られたら作りたくなるんじゃないかしら?
今年のクリスマスに又、見に来てください。
きっとマインシュティールノ展示があるのでは!?

2018/02/19 (Mon) 01:38 | EDIT | REPLY |   

くちかずこ  

世界は広いなあ・・・

いろんな文化があって、それぞれに素敵だわ。
深紅も、ピンクも・・・
マインシュティールなんて知らなかったし。
そして、館ごとに、テーマがあるのは良いわ。
実際に見るよりも、此処の紹介を見る方が、素敵に見えるのだわと思います。
実際に見るとね、くちこは目が泳いでしまって、なんだか宙に浮いてしまって、冷静に楽しめないのよ・・・
田舎者の悲哀だわ(^^;)

2018/02/15 (Thu) 20:23 | REPLY |   

Post a comment