5月のお茶



5月のお茶のお稽古にいってきました。
掛け軸は「清風在竹林」 大徳寺の前住職98歳の書です。

お花はホタルブクロと紫露草
花入れは織部の竹をイメージしたものです。



5月から風炉になりました。

今回はお風炉の運び点前。
基本中の基本です。

冬季は、炉(囲炉裏のようなもの)でお湯を沸しますが
夏季は風炉釜を使用します。

お薄のお点前、お濃茶のお客様のお稽古をしました。



テーブルの上に飾ってあった
ヤマボウシの花
金平糖みたいなところが本当のお花だそうです。



主菓子は叶匠寿庵の「あも」でした。
4月から6月までは伊吹山山麓で採れた
よもぎのお餅が入っています。
大納言小豆がぎっしり入って
とても美味しかったです。



お干菓子は名古屋両口屋是清の
「二人静」(ふたりしずか)
紅白の和三盆でできた小さなお菓子です。

お菓子の写真は各店のHPからお借りしました。



関連記事

2 Comments

やっこ  

☆ルーシーさんへ
新緑の季節、美味しいお茶を
いただけました。
お茶のお稽古は無心になって集中できるので
悲しい気持ちも忘れさせてもらえました。
Y子ちゃんは、ずっとずっと長生きして
お婆ちゃんになってからもお付き合いできると
思っていたのに、本当にまだまだ若いのに
残念です。
でも、友人たちもまだ一緒にお出かけできると
思ってるんですよ。
きっとすぐそばにいてくれるのでしょうね。


2017/05/24 (Wed) 15:52 | EDIT | REPLY |   

ルーシー  

5月のお茶会、よい季節に美味しいお茶がたてられたでしょう。
お茶菓子のおいしそうな事、食べたことのない和菓子で二人静など素敵な命名です。

Y子さん、どの方かわかりませんが、お若いのに残念でしたね。
いつも一緒に行動していたので思い出がたくさんでお辛いでしょう。
ご冥福をお祈り致します。

2017/05/23 (Tue) 23:21 | EDIT | REPLY |   

Add your comment