柳下邸のお雛様 3

fc2blog_20170310075930cef.jpg

柳下邸の邸内を少しご案内します。

源さんから昨日質問されましたが、
こちらの邸宅は明治時代から横浜で銅鉄取引商として
金属の輸入に手がけてきた柳下氏の本宅です。
大正時代中期に建てられた建物だそうです。

7つの日本間のうち2つは客間、1つは仏間(茶室)となっています。

111-20170310.jpg 

仏間の棚の様子

fc2blog_20170310075833ac0.jpg

客間の床の間

094-20170308.jpg

洋館部分の洋室


091-20170308.jpg

フキノトウが活けてありました。

149-20170309.jpg

長い廊下が各部屋の窓側を
ぐるりと巡っています。

fc2blog_201703090713411ac.jpg

廊下からの眺め
昔は海が一望できたのではないかと思います。

155-20170309.jpg 

居間側の廊下から客間側をながめたところ

113-20170309.jpg 
客間からの眺め
写真左側の石の下は水琴窟になっています。

082-20170309.jpg 

客間の奥は蔵になっていて
懐かしい品物が展示してありました。

ガスストーブです。
おそらく暖炉の下に設置してあったものでしょう。

068-20170309.jpg 

氷で冷やす冷蔵庫

070-20170309.jpg 
足踏み式のオルガン

080-20170309.jpg 

日本楽器製造株式会社(ヤマハの前身)
横浜工場の製品みたいです。

074-20170309.jpg 

足踏みペダル

160-20170309.jpg 
浴室です。
五右衛門風呂です。

159-20170309.jpg 

脱衣室は畳敷きでした。

162-20170309.jpg 
脱衣室の天井です。
おもしろいデザインですね。

009-20170310.jpg 

玄関からの廊下の突き当たりに
お雛様の掛け軸が飾ってありました。

011-20170310.jpg

玄関ホールのお雛様

007-20170310.jpg 

玄関の庇と電気 
懐かしいですね~。

fc2blog_20170310075800249.jpg

たくさんのお雛様を楽しませていただきました。


関連記事

5 Comments

やっこ  

☆mcnjさんへ
落ち着いたたたずまいの
洋館と日本家屋のお家です。
mcnjさんには懐かしい品物が
沢山ありましたよ。

☆源さんへ
陽のあたる場所廊下で
日なたぼっこしながらウトウト。
最高ですねー!
足踏みオルガン、これはかなり
初期のものではないかと思われます。

☆くちかずこさんへ
足踏みオルガンのペダルまで、
装飾してありました。
当時は高級品だったのでしょうね。
ピアノを弾ける人もほんのわずか
だったと思います。
御殿雛はミニチュアドールのようだと、
見学に来ていた外人さんが興味深げに
眺めていました。

☆ココアさんへ
私たちが小さい頃はどこにでもあった
家の風景ですが、こんな和風の建物も
数少なくなりましたね。
都内近郊では、引き戸、廊下、床の間のない家の方が多いのではないかしら?

2017/03/11 (Sat) 14:54 | EDIT | REPLY |   

ココア   

明治、大正の建築物は素敵ですね。
このような和モダンは大好きです。
現代の建築物よりもずっと奥が深くて
あちこちに遊び心もあったりオシャレ。
どこをとっても癒しの風景ですね。

2017/03/10 (Fri) 21:08 | EDIT | REPLY |   

くちかずこ  

足踏みオルガンのペダルにびっくり。
玄関ホールのお雛様も良いなあ。
くちこは、自分のが御殿雛だったので、似た物には目がいきます。
桃の節句って、昔今以上に大事だったんだなあ・・・とも。

2017/03/10 (Fri) 20:02 | EDIT | REPLY |   

源さん、  

なんか懐かしい!

そう言うワケね!
立派な邸宅だものねぇ…。
洋館もいいけど、やっぱり和室が落ち着くね。
明るいガラス戸の廊下でひなたぼっこしたいなぁ…。
ガスストーブは見かけなかったけど、氷の冷蔵庫や足踏みオルガンは身近にありました。

2017/03/10 (Fri) 11:41 | EDIT | REPLY |   

mcnj  

古い屋敷に、むかしのままの家具や道具がのこっているのですね。

懐かしいものも、ありました。

2017/03/10 (Fri) 10:21 | EDIT | REPLY |   

Add your comment