外交官の家のひなまつり

011-20170302.jpg

「弥生の風-春花奏はるかなで」

外交官の家では
加藤恵さんの作品とともに
お雛様が飾られていました。

ダイニングテーブルに
飾られたお雛様です。

014-20170302.jpg

ダイニングルーム正面の棚には
小さな陶器製のお雛様

015-20170302.jpg

福島県の川俣シルクと日本画の
屏風が加藤さんの作品らしいです。

016-20170302.jpg

応接室の立ち雛

018-20170302.jpg

桜の花の日本画とシルク

019-20170302.jpg

手作り風のお雛様

006-20170302.jpg

前庭には大きなエリカの木があります。
満開でした。

010-20170302.jpg

裏庭のクリスマスローズも
見頃を迎えています。
うつむかずに咲いていて、
色も素敵です。


関連記事

2 Comments

やっこ  

☆源さんへ
お雛様は小さくてもやはり、かわいくて愛おしい存在ですね~。
外交官の家、やっと修復工事が終わり
通常展示できるようになりました。
どこを直したのか、内側はよくわかりません。
外交官の家は、見晴らしもよく、お家のカタチも
特徴があるので人気ですね。
他の洋館は外国人が居住していましたが、こちらは日本人が住んでいたというのもすばらしいことです。
源さんの職場の吊るし雛見てみたいです。

2017/03/03 (Fri) 10:13 | EDIT | REPLY |   

源さん、  

休憩中!

華やかさはお雛様の大きさには関係ありませんね。
外交官の家の修復作業は終了したのですか?
外も内も綺麗になったことでしょう。
洋館の中では人気のある建物でしょうね。
源さんの働くショッピング街には3階から下がる長~い吊し雛が飾ってあります。
それと近隣の幼稚園児が書いたお雛様の絵もお客様の目を楽しませています。

2017/03/03 (Fri) 07:56 | EDIT | REPLY |   

Add your comment