金沢八景の様子 2

金沢八景の様子 2



金沢八景の駅の裏側(横浜市大側)には
以前は茅葺屋根のあるお屋敷が見えました。
江戸時代に建築された円通寺客殿でした。
工事前の様子はこちら

撤去されていたので、もう見ることができないのかと
残念に思っていたのですが、
この先、公園に整備されて、もう一度建てなおすそうです。



思いっきり逆光ですが(・・;)
駅の線路下のトンネル方面を見たところ

こちらのトンネルも近い将来自由通路が駅内にできるので
閉鎖される予定なのかな~?



近い将来の予想図が掲示されていました。
平成30年に完成予定だそうです。

平成30年って、ずっとずっと先のことだと
思っていましたが、今年は29年ですよね~?
もう、来年になっちゃったのですね・・・
関連記事

3 Comments

やっこ  

☆源さんへ
金沢八景駅の駅裏は、陶芸家の方の
お屋敷があったのですが、亡くなられて
その敷地が公園になるそうです。
古い建物も生かされて市民の憩いの場に
なるのは嬉しいことですね。

☆KAKAさんへ
KAKAさんには懐かしいところだったのですね。
アオキパン屋さん、ビルになって今なお人気店です。
パンの種類が多いですし、2階のカフェで食べることができて便利ですよね。
看板が「8K」になっています。「はっけい」と読むんです。
あのガード下のトンネルは皆さん思い出一杯でしょう。
茅葺屋根の古民家は再生されるようでほっとしました。

2017/02/02 (Thu) 09:07 | EDIT | REPLY |   

KAKA  

この間、ご町内の健脚たちと、その付近の七福神を回り、この駅にも久しぶりに行ってきました。
パン屋さんのアオキ、なくなるとは思いませんでしたが、しっかり営業していて、買えてうれしかったです。
この駅は子供の学校の関係でたまに行く事があり、小さなトンネルもかやぶき屋根も印象が強いです。トンネル、なくなっちゃうのか…

2017/01/31 (Tue) 18:30 | REPLY |   

源さん、  

嬉しいような寂しいような…

見慣れた景色が新たな風景に変貌するのは嬉しくもあり、寂しくもありなんでしょうか?
駅前開発はその町の一種のステイタスみたいなものですね。
素敵な駅周辺になる事を祈っています。

2017/01/31 (Tue) 15:27 | EDIT | REPLY |   

Post a comment