1月のお茶のお稽古




今年初めてのお茶のお稽古でした。
が、午前中、会議が入り午後から
お稽古させてもらいました。

お軸は 大徳寺三玄院住職の書で
鶴声千年松
と書かれています。

おめでたいものだそうです。



茶花は白梅と椿



お棚は壺々透二重棚です。
表千家現在の家元 十五世 而妙斎(じみょうさい)が好みのお棚です。

生徒さんが全員帰られた後で、
先生とおしゃべりを楽しみながら、
先生に一服点てて、
そのあと、先生が一服点てて下さり、
もう一度、自分で点てたお茶を
いただきました(ご自服)



お菓子は季節のお花の落雁と
椿の主菓子。
1人だけのお稽古でしたので、
写真を撮れませんでした^^;
初釜の時はお重箱のような菓子器
縁高というものが使われます。

何人かで、お茶席に入る時、
1段ずつお菓子をいただきますが、
今回は残念ながら1人でしたので、
お作法だけ教えてもらいました。

お茶のお稽古は、自分で点てるだけではなく、
ほかの方が点てるのを見て覚える、
お茶をいただく時もほかの方に
気を遣うことが練習になります。

来月も練習日に、予定が入っていて、
午後から個人レッスンの予定。
頑張ろう!!
関連記事

6 Comments

やっこ  

☆michiさんへ
お茶は学生時代の4年間、茶道同好会に
入っていました。
週に2回、みっちりお稽古させてもらったので
30年以上ブランクがあったのですが、
ある程度、体が覚えている部分があり、
基本のところは忘れずにいたのは、
そのお稽古の賜物だったのかな?

☆mcnjさんへ
四日市の鵜の森公園の泗水庵、
お茶が頂けるのは知っていますよ。
やっこの友人の作品のお茶碗もあると
聞いているので、一度行かないと!!

2017/01/27 (Fri) 17:18 | EDIT | REPLY |   

mcnj  

茶心がありませんので、わかりませんが、
心が、鎮まりそうですね。

四日市の鵜の森公園の四水庵では、立席のお茶が飲めます。

2017/01/27 (Fri) 08:03 | EDIT | REPLY |   

michi  

やっこさん いつからお茶をされてたんですか!?
すご~い。
私は小学生のころ ちょっとだけお稽古しただけなので全然忘れちゃったわ・・・

2017/01/26 (Thu) 10:40 | EDIT | REPLY |   

やっこ  

☆源さんへ
やはりお茶は一人よりも複数人でお稽古しないと
わからない所がたくさんあります。
チームプレー的なものもありますから。
お茶室は静かでお湯が沸く音しか聞こえません。
精神を統一するにはいい場所です。

☆くちかずこさんへ
ちょうど忙しい時期なんですよ。
そういう時期にこういった場所で
お稽古できるのが嬉しいです。
表千家は武家社会のお茶、
裏千家は町人や商人のお茶と言われてます。
表千家のほうがシンプルなお点前のようです。
お抹茶はビタミンCもたっぷりで風邪引きさんにも
いいですよ!
何よりもリフレッシュできます。

2017/01/26 (Thu) 08:21 | EDIT | REPLY |   

くちかずこ  

やっこさん、お忙しいんですねえ。。。
それでも、お稽古に精進されて素晴らしいです。
表千家と裏千家、少し違うみたいですね。
まあ、くちこはもう、殆ど覚えていませんが。

お抹茶も長く戴いていないです。

2017/01/25 (Wed) 21:56 | EDIT | REPLY |   

源さん、  

個人授業!

お一人様貸し切りですね。
1対1だと、いろいろ質問出来ますが、皆さんと一緒のお稽古の方が勉強になるのかな?
この空間は別世界のようです。

2017/01/25 (Wed) 15:10 | EDIT | REPLY |   

Add your comment