2016 エリスマン邸のクリスマス

2016 エリスマン邸のクリスマス

IMG_2167-20161206.jpg

大きなケヤキやイチョウに囲まれた
エリスマン邸です。
今回はちょっと辛口ブログです。

362-20161206_20161206181943dc4.jpg 

エリスマン邸のクリスマスはフィンランド
「田舎に帰省して祖父母と共に過ごすアットホームなクリスマス」
というのが今年のエリスマン邸のテーマらしいですが、
田舎らしさが全然なくて、
食器メーカー イッタラの展示場のような・・・

364-20161206_20161206181946fb8.jpg 

テーブルのお花もちぎれたポインセチアの造花で
ちょっと興醒めしました。 なぜ!?

363-20161206.jpg 

テーブルセッティングはシンプルでいいのですが、
やはり、お花は大事ですよね・・・
初日にお花が間に合わなかったのでしょうか!?

370-20161206_20161206181947372.jpg 

ところどころに置かれた紙工芸の動物たち

381-20161206_201612061813165af.jpg

サンルームの様子

374-20161206_20161206181314c9c.jpg

今回のエリスマン邸は、お向かいの洋館カフェ、
えの木亭に完全に負けてる!!と思いました。

376-20161206.jpg

北欧のツリーには麦藁細工のオーナメントがよく飾られます。
111番館のスウェーデンのツリーには今回は飾られていませんでした。

380-20161206.jpg 

木工製品もフィンランドの特産品のようですね。

撮影ポイントも少なくて、残念でしたが、
外の落ち葉がきれいでした。

 346-20161206.jpg 

朝方降った雨に濡れて石畳に貼りついた落ち葉

360-20161206.jpg  

洋館の遺構跡の落ち葉

山手の紅葉、黄葉も一番の見ごろだったかもしれません。
関連記事

3 Comments

やっこ  

☆ココアさんへ
エリスマン邸の展示は、北欧のフィンランドの展示で興味津々だったのに、ちょっと残念でした。
イッタラの食器、もうひとひねりして欲しかったですね。
造花はいくら綺麗でも、生花には負けますね。
落ち葉に癒されました。

☆源さんへ
何だかお花も食器も中途半端で、もう少し飾って欲しかったです。
田舎らしさはどこなもなかったような…。
落ち葉は見ている分には綺麗ですが、雨の降った後で、お掃除は大半だろうなあと思います。
掃いても掃いても次から次へ。
嫌になってしまいますね。

2016/12/07 (Wed) 13:18 | EDIT | REPLY |   

源さん、  

落ち葉がステキ!

へえー、らしくない飾りでしたか。
田舎らしさ…シンプルさよりも、華やかさが目立って来ているのかな?
紙細工の動物が可愛いですね。
折り紙、源さんは鶴くらいしか折れません。(笑)
室内はイマイチ?
外の風景に救われましたね。
落ち葉はキレイですが、掃除がねぇ…あっ、つい現実的になってしまいました。(笑)
今回はお向かいさんにマケてしまったね。

2016/12/07 (Wed) 07:57 | EDIT | REPLY |   

ココア  

エリスマン邸は、銀杏の黄葉が素敵ですが
今回のアレンジは残念でしたね。
イッタラの器は、好きなんですけれど
華やかと言うよりもシンプルな感じで
クリスマスぽくないかも!?
ポインセチアが、生でないのもね。
今は落ち葉の絨毯が美しいですね。

2016/12/06 (Tue) 18:57 | REPLY |   

Post a comment