2016 山手111番館のクリスマス

2016 山手111番館のクリスマス

167-20161204.jpg

山手111番館のクリスマスはスウェーデン。
玄関脇の窓から見えるキャンドルスタンドが
北欧の国スウェーデンらしさを
物語っているようです。

168-20161204.jpg

部屋に入ると暖炉の前で
北欧の国の定番、藁で作った馬が
出迎えてくれました。

172-20161204_20161204060521f2d.jpg

ホワイトとシルバーのクリスマスツリー

278-20161204.jpg

280-20161204.jpg  

ガラスの中に雪の結晶の入った
オーナメントがキラキラと綺麗です。

193-20161204.jpg

天使のオーナメント

197-20161204.jpg   

窓際には飲み物の用意も

238-20161204.jpg 

ダイニングルームです。
テーブルの上は赤いクロスと赤いキャンドルスタンド
ロイヤルブルーの食器とグリーンのテーブルフラワーが
目を引きます。

218-20161204.jpg 

ゴールドの足がついたグラス類は
ノーベル賞の晩餐会の時に使用されるグラスと
同じメーカーのものだそうです。

 
207-20161204.jpg 

ロイヤルブルーの食器以外に菊の花のような
食器も出ていましたよ。

201-20161204.jpg

クリスマスらしい図柄のナフキン

216-20161204.jpg

ボトルキーパーがトナカイの形をしていました。

229-20161204.jpg 

窓の外はこんな風景

224-20161204.jpg

窓辺の飾り


240-20161204.jpg

お隣のお部屋は子ども部屋をイメージした
飾り付けになっていました。

237-20161204.jpg

窓際のダーラナホース


246-20161204.jpg

もうひとつの窓には靴下

248-20161204.jpg

棚にはエレガントな天使の切り絵

244-20161204.jpg 

心温まる北欧のステキな装飾でした。


関連記事

4 Comments

やっこ  

☆mcnjさんへ
北欧のクリスマスは寒いけど
家もハートもあったかいクリスマスのようです。

☆hiroさんへ
北欧では麦藁細工のオーナメントを
よく飾るようです。
こちらの館には馬のお人形だけでしたが
以前の北欧の国のクリスマスでは
たくさんのオーナメントがツリーに飾られていました。
この秋は、マンションの大規模修繕で
家にいると落ち着かないのでなるべく外出するように
心がけました。
洋館のクリスマスは、見ないと年が越せない
行事になってます(笑)
そろそろ年末に向けてどうするか考えないと・・・
(~_~;)

☆源さんへ
そうですね、藁人形と言うと、日本では
ちょっと怖い存在かも・・・(笑)
トナカイじゃなくて馬なのは、クリスマスが
収穫への感謝のお祭りだった名残でしょうか?
馬は幸せを運んでくる動物だとされています。

2016/12/06 (Tue) 08:58 | EDIT | REPLY |   

源さん、  

わら人形!

日本でわら人形と言うと、コワ~い話になってしまいますね。(笑)
わらの馬、窓にも馬、トナカイじゃないのね。(笑)

2016/12/05 (Mon) 17:57 | EDIT | REPLY |   

hiro  

やっこさん、こんばんは~♪
北欧らしい素敵な飾り付けですね。
北欧で藁人形を作る文化があるとは知りませんでした。
馬以外も作るのでしょうか?
やっこさんは毎年山手のクリスマスイベントに
いらっしゃっているので相当目がこえているでしょうね。
大掃除やガーデニングのことばかり考えないで
私もやっこさんのように生活を楽しむゆとりを持たな
くてはと思いました。

2016/12/04 (Sun) 20:54 | REPLY |   

mcnj  

お早うございます。

北欧らしい、落ち着きのある、飾り付けですね。
今ごろは、雪と氷に閉ざされていることでしょう。

2016/12/04 (Sun) 09:18 | REPLY |   

Post a comment