やっほ~♪やっこです!new!

日々の街歩き♪ 美味しいもの発見♪ 面白いもの発見♪ 楽しいことやってみました♪ をたくさんアップ中!

Entries

六本木へ





久しぶりに六本木へ出かけました。
空はどんより曇り空で
雨が落ちて来そうなお天気です。

本当はモニターのTさんと
仕事の先輩のKさんとと一緒に
お出かけの予定でしたが、
なんと!Kさんが肺炎で入院Σ(´Д`;)
そしてこんな曇り空なので
屋内で楽しめるところを探しました。




ミッドタウンのお隣の檜町公園
もうすぐイルミネーションが始まります。
LED電球を取り付ける作業中でした。
膨大な数のLEDを細い枝先まで
つける作業は気が遠くなりそうです。



南天が赤い実をたくさんつけていました。
ドウダンツツジと南天の紅葉がきれいです。

なぜミッドタウンに行ったのかというと、
こちらのランチを狙って早めに到着したのですが・・・
なんと!サントリー美術館併設のお店なので
火曜日は定休日。
そのうえ、展示入れ替えのため
しばらくお休みなんだそうです。

入り口まで行って知った事実(ノД`)・゜・。
とっても残念でした。
が、気を取り直して
ちょっと調べていたお店へ。



六本木ヒルズ3階にあるいなきあさんへ。



いなきあ御膳

ぶりの山椒焼きとお造りと豚汁
どれもお上品な味に仕上がってます。



特記すべきはこのふりかけ。
たっぷり陶器の器に入れられて
小梅と青菜、しらす、オキアミ、ゴマが
入っていますが、しょっぱくなく
すごく美味しい♪
もちろんごはんもおかわりできます!!

あ、それからこちらのスタッフの方皆さんが
お客様との応対がとてもステキなんです。
ちょっとした一言をかけてくれるんです。
お手洗いから帰ってきたら、
「おかえりなさいませ」

お隣で食べていた女性グループは
着物を着た方々で、道行コートを
預かるときに、
「コートの必要な寒い季節になりましたね・・・」とか。
そういうことばのサービスに
私たちふたりはヤラレマシタ!

ごはんがいくらでも進みそうでした。
が、一杯で我慢しましたよ^^



さて、今日のメインイベント
マリーアントワネット展へ。

しかし、私はどこ?状態(笑)
こういう人が多い巨大ビル。

なので、お店の店員さんも警備スタッフも
とても親切に道順を教えてくださいます。

マリーアントワネットの生いたちから
結婚後の生活、断頭台の露となるまで
歴史や対人関係を紐解きながら
展示物を見ていきます。

彼女の系譜をきちんと頭に入れていけばよかった・・・(・・;)




マリーアントワネットのプライベート空間
(=プチアパルトマン)が再現されていて
ここは撮影OKでした。

思ったよりもシンプルなベッド。

レースで飾り立てられたものを
イメージしていましたが、
普段はレースがふんだんについた
ドレスを着ている彼女ですが、
意外にもシンプルなものが好きだったそうです。
寝るときくらいはシンプルにしたかったのでしょうね。



シャンデリア



ドレッサー

200年以上前の話ですから
シャンデリアなどの照明は
ろうそくだったはず。
灯すだけでも大変な
労力だったでしょうね。

世界史選択のTさんのお話を聞きながら
遠い昔読んだベルサイユのバラを
思い出しながら
マリーアントワネットを偲びました。

works_detail06d_img.jpg

贅を尽くした品々の中に
実母マリアテレジアの形見として贈られた
日本の蒔絵を施した漆器が数点ありました。
リスの模様がついたふた付きの
器のなかには、漆塗りのどんぐりのような木の実が
入っています。
ただの装飾品?
それとも何かゲームができるのでしょうか。

これらの蒔絵の作品はマリーアントワネットの
お気に入りだったらしく、プライベート空間に
棚を作らせ大切に飾っていたそうです。

江戸時代の日本からどのようにして
オーストリアに渡ったのか
興味があるところです。

そして、二百数十年を経て
日本に里帰りした蒔絵の作品。
つかの間の懐かしい日本の空気を
吸っているのですね。



マリーアントワネット展を見た後
六本木ヒルズ森タワー52回階からの
大パノラマ!

手前の緑は青山霊園
その先の右側の緑は神宮外苑、赤坂ご用地

その先の左側は新宿御苑から
明治神宮あたりの
緑のようです。

こうして見ると、東京は
コンクリート砂漠といわれているけど
緑地も多いです。
地図を見ているよりも楽しいです。

Tさん、楽しい1日でした。
Kさん、お大事に!
関連記事

Comment

 

☆源さんへ
六本木ヒルズはたくさんお店があって
どこに行っていいのか迷います。
高級なお店もありますが、探せば、
庶民の味方なお店もあるんですよ。
こちらのお店は、お料理もお店のスタッフも
どちらもハナマルでした。
ふりかけのサービスも最高です。
マリーアントワネット展はさすがに男性は
ほとんどいませんでした。

☆ココアさんへ
芸術の秋なのに、美術館がおやすみとは・・
とっても残念でした。
次回はちゃんとHPを見ていかなくちゃ~!
でも、いなきあさんもいいお店でした。
六本木と言えば、「アマンド」の時代に
行っていましたが、今も健在ですね。
あんなに有名だったのに、六本木ヒルズ、
ミッドタウンに持っていかれてしまいましたね。

☆momoさんへ
都会の1日でした。
マリーアントワネット展、勉強になりましたよ~!

☆きっしぃさんへ
ビルの谷間にいると、まさに
コンクリートジャングルですが、
上から見下ろすと東京はけっこう
広い公園があって大きな樹木も多く、
オアシス的な存在ですね。
お嬢様の住んでらっしゃるところは写ってるかな?!
  • posted by やっこ 
  • URL 
  • 2016.11/12 12:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

東京は緑が多いと私も思いますよ(*^^*)

マリーアントワネットが日本の漆器や蒔絵を
大切にしていたと言う事、とても興味深く思いました。
  • posted by きっしぃ 
  • URL 
  • 2016.11/11 17:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

やっこさん、いいなあ~。
いい一日でしたね。
  • posted by momo 
  • URL 
  • 2016.11/11 16:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

火曜日は不室屋はお休みなんですよね。
それで私も今回は茅乃舎でランチをしました。
六本木は、マリーアントワネット展だったんですね。

菩提寺が麻布だったり、学生時代の友人が住んでいたので
子供の頃から六本木あたりはよく行ってましたが随分変わりました。
昔はわりとのどかな雰囲気でした。


  • posted by ココア  
  • URL 
  • 2016.11/10 18:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

ギロッポン! 

六本木ヒルズには一度行った事があります。
森ビルに入っているお店はオシャレ感と高級感が強くてランチは駅からの途中にあったラーメン屋で軽く済ませました。(笑)
ふりかけかけ放題(家ではふりかけなんて、全く食べないですが…)こんなふりかけなら、OKかも?(笑)
マリーアントワネット展でしたか、新聞で知ってはいました。
都会の晩秋の風景も、捨てたものではありませんね。
  • posted by 源さん、 
  • URL 
  • 2016.11/10 13:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

やっこ

Author:やっこ
楽しいこと、美味しいもの、旅行、
街歩き、ガーデニングが大好き。
カメラの趣味も増えました。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

FLOWERS

お花を中心としたアルバムです。

月別アーカイブ

やっこへのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

検索フォーム

右サイドメニュー