やっほ~♪やっこです!new!

日々の街歩き♪ 美味しいもの発見♪ 面白いもの発見♪ 楽しいことやってみました♪ をたくさんアップ中!

Entries

お十夜の光明寺



お茶会の開かれた浄土宗大本山光明寺さんの様子です。
大きな山門から境内を見ます。
ずーっと離れて撮らないと全容が入りません。

この日は10月13日~14日の十夜法要の1日前。
献茶式は12日とされているようです。
十夜法要とは浄土宗の法要のひとつで、
本来は10月5日から10日10夜続けて法要するならわしが
今日、簡素化されて続いているものです。



大殿(本堂)です。
大殿の前の白い布のたなびく柱が見えますか。



大殿側から見るとこんな感じ。
ご本尊様と白い紐でつながれていて
この柱をなでるととご本尊様をなでたことになるそうです。



渡り廊下より山門を撮ってみました。
秋らしいお天気でした。



記主庭園と大聖閣
浄土式庭園で池には蓮が植えられています。
大聖閣は浄土宗の開祖法然上人の800年忌を記念して
建立されました。
2階の窓には金色に輝く阿弥陀如来像のお姿を
拝見することができました。
(スマホで撮影したのでズームできませんでした)



蓮池をはさんで見える本堂



大殿南側の三尊五祖の石庭
三尊とは、極楽浄土の阿弥陀仏と観音・勢至の二大菩薩を表し、
五祖は浄土教を説法流布された釈尊(印度)善導(中国)
法然・鎮西・記主(日本)の浄土宗五大祖師を示します。
この三尊五祖が、庭園の中に石で表現されています。
庭園全体の構図は、煩悩多いこの世(此岸)と
救われていく彼の岸(彼岸)とを明らかに示しています。



献茶式の様子
読経の流れる中、正井宗匠のお献茶が執り行なわれました。
読経の前には雅楽も奉納され、とても雅びな雰囲気でした。

お寺のすぐそばは材木座海岸。
夏には海水浴客も多く、湘南らしいお店が立ち並んでいます。
海側が「動」の世界ならば、
山側のお寺は「静」の世界です。

10月13日~14日は境内に露天が並び
賑やかなお十夜となります。

こんなところも鎌倉らしいですね。


関連記事

Comment

 

☆源さんへ
いろいろなアンテナを張っていると
こういうお祭りの情報も載っていますよ。
平日だと、お仕事している方は
なかなか足が運べないかな~?

☆mcnjさんへ
関東地方の浄土宗の大本山なのかな?
立派なお寺です。
  • posted by やっこ 
  • URL 
  • 2016.10/15 10:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

盛大な儀式でしたね。
立派なお寺です。
  • posted by mcnj 
  • URL 
  • 2016.10/15 08:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

行ってみたいニャー! 

こういう特別な行事って興味あります。
なかなかチャンスがないです。
  • posted by 源さん、 
  • URL 
  • 2016.10/14 17:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

やっこ

Author:やっこ
楽しいこと、美味しいもの、旅行、
街歩き、ガーデニングが大好き。
カメラの趣味も増えました。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

FLOWERS

お花を中心としたアルバムです。

月別アーカイブ

やっこへのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

検索フォーム

右サイドメニュー