家の中の多肉

家の中の多肉



マンションの大規模修繕で、
ベランダの鉢植えは
屋外の植木鉢行き場に持って行きましたが、
外で育てると、日に当たりすぎたり、
雨で溶けてしまいそうな多肉。
家の中で育てています。

ココアさんのブログでミセバヤの
蕾が出来たという記事がありました。




うちは花が咲きそうもないかな~と、
思っていたら、これ、もしかして、
蕾かな?

工事のシート越しの、カーテン越しの
光しか入らないかわいそうな環境の中、
ちゃんとお花を咲かせることが出来るかしら?!



ほかにも、太陽大好きなのに、
日が当たらなくて、
「困ったちゃん」になった子もいます。



そんな植物をよそ目に
元気なのは、万年草。
たくさん処分して、
元気の良さそうな部分だけ植木鉢の中に
置いただけなのに、根を張り
増えています。



しばらく過酷な環境の中、
生き延びて欲しいです。





関連記事
Category: 植物
  • Comment: 3
  • Trackback: 0

3 Comments

やっこ  

☆カーテン越しのよりももっと弱い光に
なっているので、植物は弱りがちです。
後1ヶ月か2ヶ月は我慢してらわなくちゃ!
多肉ちゃん、花の咲くものと咲かないものがあると思います。
花壇の多肉は咲かないものでは?

☆ココアさんへ
はい、植物も人間もストレスがたまります。
これから職人さんが家のベランダに入って
いろいろと作業されるようになると
ストレスもマックスに・・・、そしてペンキ塗り。
1ヶ月くらいホテル暮らししてみたいです。
ミセバヤ、日光不足になりそうです。
外で育てようかな~?

2016/10/10 (Mon) 22:44 | EDIT | REPLY |   

ココア   

大規模修理は、結構日にちがかかるので
植物も人さまもストレスが溜まりますよね。
でも、綺麗に修理されるので、それは楽しみですね。
ミセバヤ、これが蕾ですよ。
きっと咲きますよ!
長く伸びてきたら、切って挿し芽でもよく根づきますよ。

2016/10/10 (Mon) 18:32 | REPLY |   

源さん、  

日光浴!

やっぱり、家の中の照明の光りじゃ、ダメでしょうね。
外に持ち出して日の光りを浴びせたいですね。
うちの多肉(サボテンですが…)も、何年も窓際で暮らしていますが、花が咲くのは数年に一度くらいです。
毎年、花壇に勝手に出て来る多肉も、ワサワサ育ちますが、花は見たことありませんよ。(笑)

2016/10/10 (Mon) 17:57 | EDIT | REPLY |   

Post a comment