Boyfriends と 日影茶屋



サザン湘南ツアー2日目はどんより曇り空。
上着を着てちょうどいいくらいの涼しい1日でした。

ホテルニューグランドを出発して、大桟橋を案内した後、
向かった先は葉山。
晴れたいたら、海と空の青と緑がすばらしいところです。



マリーナを見た後、こちらのお店へ。



そう、原由子さんの歌、鎌倉物語に出てくる
日影茶屋さんです。



落ち着いたたたずまいの玄関



待合の様子



竹の植えられた中庭を眺めながらお食事ができます。



先付けの 焼きなすにゴマだれのかかった一品
上の黒いものは燕をかたどった岩海苔



日影弁当です



どれも手の混んだものばかり
うまき、たらこを巻いた揚げしんじょう
桜大根、枝豆、ひじきの煮物、ほうずきの中は梅酒漬の梅




煮物は身欠きにしん、揚げなす、にんじん、大根、ごぼうの煮物、
生麩とインゲン



おつくりは、カンパチ、マグロ、太刀魚

fc2blog_201607060747097d3.jpg 

かわり衣の海老の天ぷら(のり、大葉、湯葉)
しいたけとみょうがのてんぷら



生姜の炊き込みご飯



しじみの赤出汁



蓮根餅



♪鎌倉よ何故 夢のような虹を遠ざける
 誰の心も悲しみで 闇に溶けてゆく
 砂にまみれた 夏の日は言葉もいらない
 日影茶屋では お互いに声をひそめてた♪

思わず、声をひそめたくなる物静かな料亭ですが・・・
隣のM君が面白いので、思わず大笑いしてしまいました。

周りのお客様、お店のおねえさん、すみません<(_ _)>


どのお料理も丁寧に調理されて、薄味。
素材の味がしっかりと前面に出ています。

料理人のM君も思わずうなるお料理でした。



日影茶屋本店のお隣は
和菓子のお店。
夜はバーとなるそうです。



実はここは、蔵。



蔵の中で和菓子を対面販売



天井が高いです。



やっこの大好きな日影大福ですが・・・
このところ美味しいものを食べているので
今回は見るだけにしておきました^^



日影茶屋の昔の写真です。

このあと横須賀へGO!



関連記事

4 Comments

やっこ  

☆mcnjさんへ
この先に、裕次郎灯台がありますが、
今回は行きませんでした。
日影茶屋は敷居が高いので
行ったことなかったのですが、お味は
やはりそれに見合ったものでした。

☆源さんへ
親父ギャグ炸裂ですね♪
ヨットには乗りませんでしたが、明日の記事を見ていただくと、わかります。
日影茶屋は300年の歴史を持つお店。
茶屋としても旅館としても有名でした。
その名に恥じないすばらしいお料理でした。

☆ココアさんへ
ボーイフレンド・・・と言ってもオジサンおふたりです^^
でもとても楽しくドライブできました。
主人とは違って、ふたりともやさしい男性です。
フェアレディーで湘南をデート。
その彼はどうされてるんでしょうね~?

2016/07/07 (Thu) 00:02 | EDIT | REPLY |   

ココア   

ボーイフレンドと湘南旅いいですね。
写真からも楽しさが伝わってきます。
日影茶屋、素敵!行ってみたいです。
湘南というと若かりし頃、フェアレディに乗る彼氏とよくドライブをしていました。
ロケーションがいいですよね。

2016/07/06 (Wed) 22:03 | EDIT | REPLY |   

源さん、  

日影茶屋なんだ!

葉山ねぇ…裕次郎さんや加山さんだねぇ…。
ヨットには乗らなかったのですか?
「そ~ら、ヨット!」…てね。(笑)
ツマンナイ…。
日影茶屋は旅館だったのですか?
立派なプレートに御旅館と書いてありますね。
料理も見とれるくらいな素晴らしさですね。
じっくりと、味わいたいものです。

2016/07/06 (Wed) 13:59 | EDIT | REPLY |   

mcnj  

葉山と言えば、ヨットですね。
裕次郎を思い出します。

料理人をうならせた、日影屋の料理ですか。
おいしかったでしょうね。

2016/07/06 (Wed) 09:22 | EDIT | REPLY |   

Add your comment