三重県産の紅茶

三重県産の紅茶

067_201604282235565ea.jpg

「これ、四日市の紅茶なんやに!」
(四日市弁です

紅茶はインドやスリランカ産が有名ですが
三重でも作られているんです。

四日市の友達からもらった紅茶を淹れてみました。
ダージリンとかではなく、
「べにふうき」という種類のお茶を
酸化発酵させて紅茶にしたものです。
多めの茶葉を入れてお湯を入れて
ゆっくりと茶葉の開くのを待ちます。

香りはあまりありませんが、
苦味があります。
良薬口に苦し・・と云いますが
この紅茶は花粉症に効くそうです。
メチル化カテキンという
抗アレルギーの成分が
たっぷりと含まれているのだそうです。

ヒノキの花粉が今、飛んでます。
あともう少しで終わりそうですが、
鼻がムズムズしないように、この紅茶を
頑張って飲もうと思います。

関連記事

5 Comments

やっこ  

お返事が遅くなってすみません!!

☆のんきさんへ
四日市の紅茶、あちこちのイベントで売られているようですね。
友人が買ってきてくれました。
のんきさんのお宅の助っ人さんなんですか~!
世間は狭いですね。

☆源さんへ
あまり美味しくないから頑張って飲む
ということではなく、花粉症が良くなるように
頑張って飲むという意味ですよ(❁´◡`❁)*✲*
GWとともに花粉症もかなり楽になりました。
目も痒くなくなったわ~。

☆mcnjさんへ
mcnjさんは松本のご出身ですが
四日市弁もお上手ですね。
水沢でも紅茶を作ってるんですね。
実は先日、水沢方面もドライブしてきました。

☆くみさんへ
三重県のマダムたちとご一緒して
伊勢弁が耳についたことでしょう。
「~やに。」って言うのが特徴かな?
関西弁に近いイントネーションですが
四日市弁(伊勢弁)特有の箇所も
たくさんありますね~。
四日市を離れていろいろと
見えてくるのが方言ですね。

2016/05/08 (Sun) 01:57 | REPLY |   

くみ  

紅茶なんやに・・・・
あ~四日市弁なんですね、聞いた聞いたこの前(笑)

2016/05/02 (Mon) 07:55 | REPLY |   

mcnj  

緑茶と紅茶は、作り方が、おんなじやに~い。
(ちょっと、やっこさんのようには、いきません)

mcnjが通っている、水沢の製造元でも、紅茶をやっております。
買ったことはありませんが。
今度、新緑の宮妻峡へ行く時に、寄って見ます。

2016/04/30 (Sat) 07:25 | REPLY |   

源さん、  

メイド・イン・ジャパン!

国産のウーロン茶もあるくらいだから、紅茶もあってもいいよね。(笑)
「頑張って飲みます。」と言うことは…あまり美味じゃないのかな?
花粉症の特効薬なら、毎日続けましょう ね。

2016/04/29 (Fri) 11:28 | EDIT | REPLY |   

のんき  

いつも我が家に「力」と「知恵」が必要な時に、真っ先に駆けつけてくれるのが、この紅茶を作った人です
昨年の紅茶フェスティバルで見事に銀賞を受賞したんですが。。。

私の以前のブログです
http://nonkinako-3.dreamlog.jp/archives/52259351.html

まさか、やっこちゃんの所で紹介いただくとは。。
本当に世間は狭いというか、ご縁が取り持ってくれてますね

2016/04/29 (Fri) 11:02 | REPLY |   

Post a comment