やっほ~♪やっこです!new!

日々の街歩き♪ 美味しいもの発見♪ 面白いもの発見♪ 楽しいことやってみました♪ をたくさんアップ中!

Entries

山手の洋館 雛のしつらえ エリスマン邸

036_201603010812195a1.jpg

エリスマン邸のお雛様。
大きな内裏雛です。

赤い毛氈ではなく、紫色の布の上に飾られていました。

テーブルセッティングはありませんでした。

037_20160301081222ff4.jpg

この特徴のあるお雛様は 大正時代の雛人形師 
次郎左衛門の作ではないかといわれています。

    同じ雛人形が二組製作され、一組は宮家に
納められているらしいと伝えられています。


039_201603010812179d2.jpg


038_20160301081221a13.jpg

お顔が御所人形のように丸くツルンとしています。
髪型も両側に蝶結びがされて、童女のお雛様のようです。

040_2016030108121823e.jpg

お道具の鯛一対
金色に輝いている鯛です。

041_20160301081338dbd.jpg

お米、昆布、ハマグリ、もうひとつは何でしょうか

042_20160301081340281.jpg

紅白のお餅

どれもレプリカとは思えないくらいの出来です。
丸い三宝に白菊の立体的な飾りも
清楚な中に華やぎを添えてます。

049_20160301081344c73.jpg

応接室にあった貝あわせの櫃

048_20160301081343cd1.jpg

陶器でできているようです。

054_201603010815125fb.jpg

部屋の真ん中のテーブルの上には可愛いたち雛が飾ってありました。
053_201603010815106ea.jpg

黒い貝の中にこんな木彫り?の立ち雛が入ってます。

035_201603010850540a7.jpg

エリスマン邸
何かすっきりとしたなぁと思ったら・・・
 
 
033_20160301085052066.jpg 

まわりのイチョウの枝を切り落としたようです。
その枝を赤い布で結び合わせた「円結び」だそうです。 

前庭にオブジェとして飾ってありました。


関連記事

Comment

 

☆ももママさんへ
洋館はシックな木造のつくりなので
お雛様には合うんですよ~。
貝の中のお雛様、すごく可愛くて
ツボでした!!

☆源さんへ
こちらのお雛様の作家さんは知る人ぞ知る
お方なのだと思います。
宮家に献上するくらいですから・・・
宮家では今でも飾られているのかしら~?

☆ルミちゃんへ
そうなんです。ちょっと意外な気がしますが、
日本に来た欧米人たちはきっとこの雅なお祭りが
お気に入りだったかもしれませんね。
今日はとっても温かいみたいですね。
花粉が~~(T_T)
  • posted by やっこ 
  • URL 
  • 2016.03/03 08:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

洋館では、ひな飾りもするんですね!!
意外〜。
ここの所、陽気も春ですねぇ
  • posted by ルミ 
  • URL 
  • 2016.03/01 21:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

名人? 

111番館は洋風的でしたが、こちらは和風色が強いですね。
この雛人形の作者はそんなに有名な人なのですか?
かわいらしいお顔のお雛様ですよね。
宮家のひな祭りも華やかなんでしょうね。
  • posted by 源さん、 
  • URL 
  • 2016.03/01 11:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

洋館にお雛様って合わないようで
なんとなくしっくりとなじんでるわね。
一つ一つのお道具が
かわいらしくて
素敵!精巧にできてるのね。
  • posted by ももママ 
  • URL 
  • 2016.03/01 09:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

やっこ

Author:やっこ
楽しいこと、美味しいもの、旅行、
街歩き、ガーデニングが大好き。
カメラの趣味も増えました。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

FLOWERS

お花を中心としたアルバムです。

月別アーカイブ

やっこへのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

検索フォーム

右サイドメニュー