八ヶ岳登山へ

11358604_771459632965531_1972687519_n.jpg

昨日から主人は大好きな八ヶ岳へ。

map22.jpg

今回は赤岳~横岳~硫黄岳を巡ってくるそうです。
赤い線が今回のコースです。
クリックすると大きくなります。

土曜の夜は赤岳展望荘
2日目は横岳~硫黄岳を縦走して
オーレン小屋に宿泊予定。

11647326_771850776259750_1163390094_n.jpg 

昨日、ラインに送られてきた地蔵の頭というところの写真です。
ガスで見通しがつかないような状況だったそうです。
こちらの地蔵の頭、一歩踏み外せば谷底に転落というような
危険な箇所でもあります。

以前、主人は謎の男性に道を教えてもらい
進んで行くと、そこは崖地であと一歩のところで
滑落しそうになったことがあるんです。
あの男性は誰だったのだろう?
時に現れるという死神だったのかも?と
山の怖さを実感したところ。
今回はお地蔵様に手を合わせて無事を祈ったから・・・と
書いてありました。


こんな梅雨の時期にわざわざ雨に降られて
山に行く人の気持ちが知れません。
危険を伴う登山は嫌です。
山男と結婚したつもりではなかったのですが
いつの間に!?

明日は尾根道コースを行く予定。
どうか、無事に帰ってきてくれることを
願っています。


関連記事

13 Comments

やっこ  

☆くちかずこさんへ
主人の前世は山岳民族だったのでしょうかねえ?(笑)
確かにいきいきして帰ってきます。
大都会のビルの中で1日中缶詰になって
仕事をしているのですから、1日中大自然の中に
身を置くのが一番なのでしょうね。
くちこさんちの初生りトマト、おいしかったでしょうね~!

2015/06/23 (Tue) 17:54 | EDIT | REPLY |   

くちかずこ  

無事、下山されるまで、ちょっと心配ですよね。
きっとね、それは・・・DNAのなせるワザですよ。
全ての細胞が山に呼ばれてしまうのでしょうね。
心も体も洗って生き生きと帰っていらっしゃいますよ。

昨日、くちこ家の初トマトは、鰺の南蛮漬けのトッピングになりましたよ。

2015/06/22 (Mon) 10:14 | EDIT | REPLY |   

やっこ  

☆patchouliさんへ
主人は1日目は単独で、2日目のオーレン小屋と
3日目は友達と合流です。
patchouliさんのご両親も登山される方だったのですね。
このごろ、お天気の急変続きなので
心配です。それに崖っぷちを歩いて行く
コースらしく、突風にも気をつけてほしいです。
やっこは登山はしません。
山は遠くから眺めるほうが好きです。(笑)

☆mcnjさんへ
最難関コースなんですか?
数年前に同じところで怖い目に遭っているのに
またこんな時期にトライするなんて(・・;)
今朝、赤岳山頂は晴れていたそうですが、
そのあと横岳、硫黄岳ではずぶ濡れになったそうです。
山のお天気は読めませんね。
なんと、お昼前にはオーレン小屋に着いたそうです。

☆ルミちゃんへ
まだ夏休みじゃないのですが、1日お休みをもらって
2泊3日で山に行ってます。
不思議な出来事、山にはよくあるみたいです。
山の神なのか・・・怖いですよね(p・Д・;)

☆ケイさんへ
雨が降っていたら、買物に行くのも
どうしようかと悩むやっこと違い
山に重いザックを背負って出かけていきました。
家に帰るまで心配ですね~。

☆古都人さんへ
古都人さんは山ガールだったのですね~!
今でも身軽にあちこちお出かけされているのは
そこにルーツがあったのですね。
山では無理しない!が鉄則です。
でも、ちょっとムリをするくらいが楽しい♪と思っているところもありそうです。
携帯も通じないところだと、本当にコワいですね。
古都人さんは山の神に会われたことはありませんでしたか?

☆源さんへ
主人のようなお話は時々あるそうです。
呼ばれるのでしょうか!?
崖地のそばに、行くときには見なかった
「○○へ捧ぐ」みたいなことばが書かれた
碑が立っていたそうです。
ドキッとしたそうですよ。
今回はお地蔵様に念入りに
お参りしたんじゃないかしら??

☆pacoちゃんへ
ホント、山男じゃないから安心していたら、
いつの間にやら山に引き込まれていました。
9月に山篭りするらしいので、その練習も兼ねての
登山のようです。
ウチの主人はお料理はほとんどできないので、
今回は山小屋のごはんです。
9月は料理好きが集まるので、自炊です。

☆ココアさんへ
お友達のご主人様は何度も遭難!?
それは奥様も白髪になりますね。
そして、やはり不思議な現象に遭われているのですね。
なぜか、行程表よりも先に
保険受付確認メールが届きましたヾ(ーー )ォィ

☆くみさんへ
はい、今日は友達と合流して楽しい宴を
していると思います。
オーレン小屋名物の馬肉ステーキだそうです!
くみさんは山男が好きですか!?

☆そらちゃんへ
山が好きみたいですね~。
雨が降ってもあまり気にせず登るんです。
やっこは雨に濡れるのが嫌なので、雨の日は
あまり外に出たくありませんが・・・
義兄さまも山男でしたか!?今は?
お姉さまも心配でしたね~。

2015/06/21 (Sun) 22:05 | EDIT | REPLY |   

そらちゃん  

ご主人様、山が本当にお好きなのですね。
謎の男性のお話も、きっとご先祖様が
守ってくださったのでしょう。
楽しんで、無事にお帰りになられるよう
お祈りしております。
姉の夫も、若いころは山男でしたので
やっこさんのお気持ち、よくわかります~(^^; 

2015/06/21 (Sun) 17:24 | EDIT | REPLY |   

くみ  

旦那様、楽しんで帰ってこられると思いますよ~
素敵、山男!

2015/06/21 (Sun) 16:50 | EDIT | REPLY |   

ココア   

無事帰られるといいですね。
知り合いのご主人は、山によく上り
何度か遭難して、ニュースにもなったことがありましたが
奥様は心配で、一晩で髪の毛が真っ白になりました。

やはり山は不思議なことが多いみたいです。
猛吹雪で、テントの中から誰も出られないはずなのに
人が歩き回る音がしたりするそうです。

2015/06/21 (Sun) 13:02 | EDIT | REPLY |   

paco  

心配ですね。
”娘さん~山男にゃ惚れるなよ”ってほんまですよねぇ
飯盒のご飯用意しておけばご機嫌で楽チンなのかもしれませんが。(そこは歌詞と違う?)
ご無事の下山お祈りしています。

2015/06/21 (Sun) 11:28 | EDIT | REPLY |   

源さん、  

お地蔵様に守られて…

謎の男性?…霊?
あり得ることですね。
呼び込もうとしたのかも知れませんよ。
お地蔵様に手を合わせてお願いしたから、もう大丈夫ですよ。
きっと、無事にご帰還されるでしょう。

2015/06/21 (Sun) 11:28 | EDIT | REPLY |   

古都人  

やっこさん
 お早うございます
そうですね
何も悪天候と解っている時に登山しなくても良いのにと思います
私は断念する勇気は断行する勇気より
そして引き返す勇気も
勝っていると思います
かって山女だったころに先輩に教えられ
諭されて諦めたことが何度か有りました

どうかご無事で下山されることを
願っています

2015/06/21 (Sun) 11:02 | EDIT | REPLY |   

ケイ  

ご主人様 悪天候の登山のようですね。
十分に 気を付けて お帰りを お待ちしています。
死神かも知れない男性のお話!
怖いですね~
ご無事で 何よりでした。

2015/06/21 (Sun) 10:07 | EDIT | REPLY |   

ルミ  

ご主人様早めの夏休みですか(^ ^)?
不思議な体験(*_*)
怖すぎる‼︎無事で良かったです!!!
そんなことがあるんですね…

2015/06/21 (Sun) 07:48 | EDIT | REPLY |   

mcnj  

たくましいですね。
ご主人。
八ヶ岳の最難関コースですね。
荒れ模様の天気でしょうから、無理をせずに帰ってこられることを期待してます。

2015/06/21 (Sun) 06:57 | EDIT | REPLY |   

patchouli  

ご主人はお一人で行かれるのですか?
お仲間とご一緒なのかしら?

登山ブームですよね。
昔、両親もよく行ってましたが今は行っていません。登山することは良いと思うのですが、ここ数年事故や噴火が多発していて、こわいなーと思います…
私の友達にも一人、山ガールがいます。
友達と一緒の時もあるみたいですが、一人で行く時もあるので心配です。

やっこさんは、登山はされないですか?
私は百名山とかは登りませんが、低登山なら何度かあります(笑)富士山ですら登ってません。登りたいとも思わないですが(^_^;)

2015/06/21 (Sun) 00:51 | EDIT | REPLY |   

Add your comment