石巻から牡蠣が届きました



明日はあの東日本大震災から早くも4年。
早いものですね。

これまで2度震災のあとを訪れていますが、
最初に行ったときにお友達になった石巻市のOさんから
立派な牡蠣が送られてきました。

今回はホットプレートで焼きました。



10分ほど焼くと貝が開いてきます。
レモンをかけて食べます。



最高においしい!!
「熱い、熱い!」といいながら、
ロゼワインと一緒に♪



ホタテも一緒に送ってくださったので、ホタテも焼いてみました。
何もつけず、海の味を楽しみました。

Oさんの温かいお気持ちがこもった牡蠣。
本当においしかったです。

震災後、牡蠣の養殖を一からやり直して
こんなに大きく育ったのですね。
大きな津波をもたらした海は恐ろしかったけど
こうしておいしいものを作り、
人々の暮らしを安定に導いたのも海です。
石巻にはやはり海が元気を運んでくれる
海とともにまた、元通りの明るい街になるよう
たくさん応援をしていきたいです!!


2014.7.19 石巻市・日和山公園からの海

Oさんは車椅子の必要な息子さんとともに
津波で浸水したご自宅の2階で 
ペットボトルのお水1本だけで
3日間、助けをずっと待たれたお話を聞いた方です。

ご自宅に住めなくなったので
仮設住宅で生活をされていました。
車椅子での生活はバリアが多くて
お風呂にも満足に入れなかったとか。

昨年、ようやく自宅を新築されて
不便だった仮設住宅から出られたこと、
やっと新しいお仕事に就かれたこと
お嬢さんが福祉系の学校に進学されることなど
嬉しいことがたくさんのOさん。
おつらいことを乗り越え、
これからも元気に過ごしてほしいです。
がんばってね、Oさん。
がんばれそして東北!!





関連記事

7 Comments

やっこ  

☆のんきさんへ
説明書に石巻では5月までが牡蠣のシーズンだと書いてありました。
あまりにもおいしい牡蠣だったので、また注文したいなぁと思っています。
本当はあちらのかき小屋で食べてみたいです!!
三重県の牡蠣もおいしいですけどね・・・^^

☆そらちゃんへ
今日で震災から4年。
震災当事に生まれた子達がもう幼稚園児なんですよね・・・
Oさんのご子息にお会いしたときもすっかりいい青年になられていてびっくりしました。若い人たちを見ていると、年月が経つ早さをしみじみ実感しますね。



2015/03/11 (Wed) 09:21 | EDIT | REPLY |   

そらちゃん  

大変な経験をされた被災地の方々から
逆に励まされることも多い4年だったように
感じます。
お友達のOさんと、東北の皆さんの健康と
幸せを願っています。

2015/03/10 (Tue) 18:12 | EDIT | REPLY |   

のんき  

伊勢の牡蠣は、そろそろ季節の終わりですが、三陸の牡蠣はまだまだおいしい季節が続きそうですね
震災から四年。東北の方ならではの、力強さを垣間見る事がたくさん。
おいしい牡蠣とともに、御元気な様子に触れることができて、よかったですね

2015/03/10 (Tue) 14:54 | EDIT | REPLY |   

やっこ  

☆hiroさんへ
牡蠣の殻をむくのはとても大変なのですが
焼き牡蠣にすると牡蠣にあたる心配もなく
簡単に安心してたくさん食べることができます。
とはいえ、殻が大きいですからレンジ台で調理するのは大変。
そこでホットプレートで焼いてみました。
アツアツを食べることができて大満足です!!
じっくり焼けるので身が縮むことなく焼けましたよ。
被災地へのボランティアや支援はだんだん薄れていってますが、まだまだ多くの支援が必要ですね。
旅行をしたり、被災地の品物を買い求めたりすることも立派な支援になりますね。
洋館の記事を見ていただきありがとうございます。
同じ県内ですから、ぜひ身軽に見学なさってください。よろしかったらご一緒しますよ♪
右側のカテゴリーの「横浜洋館」に過去の記事が保存してあります。

☆mcnjさんへ
あれから4年。
何も被災していないやっこでも長かったのか短かったのか分からない状態ですが、
大切なものをなくされた方々にとって、この4年は
無我夢中に過ごした4年だったのではないでしょうか。
「がんばって!」というのは便利な言葉ですが、
言葉だけでなく、気持ちもこめてこれからも
一緒に進んでいけたらと思っています。

☆古都人さんへ
阪神大震災からは20年。
大きな揺れは関東地方でも早朝感じることができました。ちょうど朝食を食べていました。
次から次へと送られてくる神戸の街の映像はとてもショックでした。
東北の高校生さんたちが京都にいらしてコーラスを聞かせてくださったのですね。
京都ならではのお寺での宿泊は心に残るものがあったでしょうね。
きっとまた、京都で歌いたいと思っているのではないでしょうか?


2015/03/09 (Mon) 15:04 | EDIT | REPLY |   

古都人  

 こんにちわ
阪神淡路大震災は我が家も今までに感じた事の無い揺れ方と被害が発生して
実感が有りましたが
東北の震災は情報でしか知りません
 唯、被災地の高校生を招待して夜行バスで来られ京都会館で地元のコーラスグルーブや高校生とコンサートを行いました
被災地の学生さんも迎えた者も会場の方達も皆さんが涙涙
当日の夜はお寺に泊まって翌朝帰られましたが
何時までも何時まで手を振って涙をいっぱいでお別れしたものです
その時の言葉で印象深かったのはお礼の言葉と共に
「私たちの事を忘れないで下さい」でした
 それから8年が経ちました
高校生の方達は今、どうしておられるのか 元気でそれぞれの道を進んでおられるのか?
11日が来ると思います





2015/03/09 (Mon) 14:29 | EDIT | REPLY |   

mcnj  

石巻から、すてきな海の幸が届きましたね。
被災地のみなさんも、それなりに、災害を乗り越えて、前に、進んでおられるのですね。
歳月で、乗り越えられない、不幸を背負われてしまわれた方々も、いらっしゃることでしょうが、どうか、頑張って進んでいただきたいものです。

2015/03/09 (Mon) 14:17 | EDIT | REPLY |   

hiro  

やっこさん、こんにちは~♪
石巻の牡蠣、美味しそうですね。
殻付きの牡蠣は、クリスマスの頃、シュガーレディさんから
冷凍の生牡蠣ハーフシェルを届けて頂くくらいで、
めったに食べることはありません。殻を開けるのは大変かと
思いましたが、火を通せば簡単に開くのですね(おバカでしょう)

Oさん、大変な思いをされたのですね。
私は震災の時、夫が勤めていた会社を通して
寄付をしたのと、市役所の窓口に置かれていた
募金箱に少し寄付をしただけです。
被災地も一度は訪ねてみようと思っていたのですが、
何もせぬまま、11日で丸4年もたってしまいました。

山手11番館のひな飾りからエリスマン邸のひな飾りまで、
スクロールしながら見せていただきました。
このようなイベントは年に何度かあるのでしょうか?
山手西洋館は散歩がてら2度ほど行ったことがありますが、
夏の暑い日とバラの咲くころでした。
お雛様やお道具は勿論、テーブルセッティングも素敵でしたね。
クリスマスのころ一度行きたいと思っているのですが、
毎年娘家族が帰省しているのでなかなか出かけられません。

2015/03/09 (Mon) 12:50 | EDIT | REPLY |   

Add your comment