ローストビーフ

ローストビーフ


のんきさんのところでレシピを
教えてもらったローストビーフを
作ってみました。

お肉の塊が小さいので、
のんきさんのところのメニューの半分の
分量で作ってみました。

しょうゆ 90cc
(やっこ家特製のニンニク醤油を半分入れました)
酒    90cc
水    100cc
にんにく ひとかけ

で作ってみました。
上の材料をひと煮立ちさせて、
上下左右お肉を1分45秒ずつ
下に向けて煮ます。

そのあと荒熱がとれたタレを
密閉容器に入れて肉全体に
タレがしみこむようにして一晩寝かせます。
たった10分くらいの調理で
こんなおいしそうなローストビーフが出来上がり!!

クリスマスやお正月にはもってこいのメニューです。
皆さんもぜひお試しくださいネ。



関連記事

7 Comments

やっこ  

☆のんきさんへ
はい、簡単なメニューしか作りません。
これは簡単かつ、おいしくてHITでした!!
また、よろしくお願いします<(_ _)>

☆そらちゃんへ
簡単ですから、ぜひお試しください。
引越し前の忙しいときでも
豪華なメニューとなります!
お肉は調理後、荒熱をとったタレを
密閉容器に入れて寝かせます。
お鍋だとお肉全体にタレがいきわたらないかと
思います。
言葉足らずでしたので、レシピに加筆しておきました。

2014/11/10 (Mon) 18:48 | EDIT | REPLY |   

そらちゃん  

煮た後に、そのまま鍋の中で
一晩冷ましておけば良いのでしょうか?
ローストしなくても、こんなに
おいしそうなローストビーフが
作れてしまうなんてビックリです!!

2014/11/10 (Mon) 17:32 | REPLY |   

のんき  

作ってくれてありがと。
ローストしてないローストビーフ。
私も「半額」のシールの貼られた牛肉の塊を買ってきては、作ってます。
我が家は、ケチくさく、超薄切りにしていますが、これくらいの厚みがあるほうがおいしいよね。

2014/11/10 (Mon) 12:56 | REPLY |   

やっこ  

☆ルーシーさんへ
「え~?大丈夫?」って思うくらい
簡単でしょう!?
お肉を煮るときの火加減は
沸騰している状態ですから、弱火で大丈夫です。
少し心もとなかったらもう長めでもいいと思いますが、あとで煮汁に漬け込むときに、
余熱がありますからあまり生っぽいと
気にしなくてもいいかと思います。

☆ヒイさんへ
これからお正月、成人式と、だんだん忙しくなっていきますね。
お鍋でいっぱい野菜を食べて、お肉も食べて
しっかり働いてくださいよ~!!
これ、本当に簡単なのでオススメです。
オシャレなおつまみに一品いかがでしょうか~!?

☆源さんへ
ローストビーフなんて、高級なレストランで
一切れか二切れ食べるものだと思っていましたが
簡単にたくさん食べられるので、
とてもうれしいレシピでした。

>ウチの家族は赤みの残る肉はニガテなのでねぇ…。
お年を召した方は、生っぽいものは敬遠しますよね。
こっそりと息子さんに作ってもらってください!!

お弁当にミックスピザですか?
ごはんとともに?(笑)

2014/11/10 (Mon) 09:59 | EDIT | REPLY |   

源さん、  

ゴックン!

こんなに簡単に作れるのですね。
ローストビーフなんて、ちょっと別格の料理のような感じでしたが、とても身近に思えました。
でも、ウチの家族は赤みの残る肉はニガテなのでねぇ…。
前の話しのお弁当のあんかけピザですが、正真正銘のミックスピザでした。(笑)
はっきり言って、美味しくはありませんでした。

2014/11/10 (Mon) 08:25 | EDIT | REPLY |   

ヒイさん  

お正月

なかなか、料理からとおがさってる私なので
お正月には作ってみようかな。
我が家では毎日鍋です。
でも、痩せないのはアルコールが
その上をいっているからですよね?

2014/11/09 (Sun) 20:31 | EDIT | REPLY |   

ルーシー  

わあ、ほんとに簡単ですね。
いろいろな作り方がありますが、出来上がるまで
いつもドキドキ大丈夫かしらと・・・
全面1分45秒の時は、火はどのくらいの強さなのでしょうか?
今度トライします。
ありがとうございます。

2014/11/09 (Sun) 19:47 | EDIT | REPLY |   

Post a comment