横浜地方気象台

横浜地方気象台

2014-05-19 095 

外人墓地の隣にある横浜地方気象台。
関東大震災の後昭和2年に
この地に建設されました。

2014-05-19 096

平日は一般開放されているので
入ってみました。

2014-05-19 097

玄関の脇にはレンガ積みの古井戸の遺構が保存してありました。

2014-05-19 098 

玄関のひさしの部分のレリーフ
気象庁というお堅い部署ですが、
ハートみたいな形です。

2014-05-19 102

オシャレな玄関ドアのデザイン
曲線を描いた上部と
幾何学的な下部のデザインです。

000191938.jpg 

玄関を入ってすぐの画像

大きな時計が出迎えてくれます。
木製のドアと大きなアーチを描いた
階段室が印象的です。

2014-05-19 100

86年間使い込まれた階段。
立ち上がりのところが
黒くなっています。

2014-05-19 108

階段の手すり

いったい何人の人たちがこの階段を
使ってきたのでしょう?

2014-05-19 103 

部屋の照明もオシャレです。

2014-05-19 114 

2階からは山手のカトリック教会を
眺めることができます。



2014-05-19 117

旧所長室

2014-05-19 104

思ったよりも質素なお部屋でした。

2014-05-19 125

気象台の外観

手前に小さな公園ができて
立ち寄りやすくなりました。

2014-05-19 134 

季節の花々が植えられ
山手の女学生たちの通学路になっています。


関連記事

5 Comments

やっこ  

☆そらちゃんへ
ところどころにオシャレな装飾のある
ステキな気象台でした。
横浜という場所柄なのか
大正モダニズムを引き継いでいるのか
わかりませんが、今でも新鮮ですよね。

2014/06/26 (Thu) 18:29 | EDIT | REPLY |   

そらちゃん  

歴史のある気象台なのですね~。
玄関のひさしにしても、ドアにしても
デザインがお洒落につくられているのに
驚きました☆
元気に通学する女学生の姿に
若いっていいなぁ~と感じました(笑)

2014/06/26 (Thu) 18:21 | REPLY |   

やっこ  

☆源さんへ
そう、ここはウチキパンのところの左奥の坂道を上ってきたり、アメリカ山公園を経由してくると
前を通りますね。
以前も一般公開していたのかもしれませんが
あまりにも地味で見落としていました。
カッチリとしたビルですが、そんな中にもところどころ
オシャレなところもあり、なかなか良かったです。

☆mcnjさんへ
四日市の測候所って、何処にあったのでしょうか?
社宅の前? どの辺にあったのかな~?
今は何処にあるのでしょうねぇ~?
謎だらけです(笑)

2014/06/26 (Thu) 16:06 | EDIT | REPLY |   

mcnj  

古い歴史的な建物ですね。

50年ほど前、社宅の前の山の上に、四日市測候所がありました。
今は、どこかへ転居したらしいですが。

2014/06/26 (Thu) 09:16 | REPLY |   

源さん、  

現役ですか?

何度となく、通りすがりに横目がちに眺めていました。
ずいぶんと古い建物だったんですね。
一般公開しているとは知りませんでした。
…っていうか、最近始めたとか?
現在も、気象のお仕事をしているのでしょうか?
おかたいお仕事だから、建物のデザインはお洒落にしたのかなぁ?

2014/06/25 (Wed) 09:48 | EDIT | REPLY |   

Post a comment