FC2ブログ

やっほ~♪やっこです!new!

日々の街歩き♪ 美味しいもの発見♪ 面白いもの発見♪ 楽しいことやってみました♪ をたくさんアップ中!

Top Page › 横浜の洋館 › 絵の展覧会とチューリップ
2014-05-03 (Sat) 14:25

絵の展覧会とチューリップ

2014-05-02 017 
エリスマン邸で開催されている
お友達が主宰する花の絵の会の展覧会に
行ってきました。

今年で20年目を迎える展覧会には
たくさんのお客さんが来場されていました。

2014-05-02 011


2014-05-02 008


2014-05-02 007

透明感あふれるステキなお花の絵。
優しい彼女のお人柄が絵に出ています。
いつも見ているだけで癒されます。

ありがとうございました。

2014-05-02 021 

エリスマン邸のベランダにカラフルなプランターが
並んでいました。
「何のお花?」と近づいてみると
なんと、チューリップの花の部分でした。

2014-05-02 030

斜め前の山手234番館には
「234」とチューリップで書いてあります。

2014-05-02 031 

靴箱の上には「ご自由にお持ちください。」と
お花がおいてありました。

2014-05-02 033 

234番館のテーブルの上に飾られたチューリップ

2014-05-02 047 

234番館のお花
ちょうどボランティアの方が活けて飾られたところを
撮影させてもらいました。

全部自費で活けられているとか・・・
これからの季節はお花の持ちや成長の度合いが
気になるそうです。

いつもきれいなお花が迎えてくれる山手の洋館は
そんなボランティアさんたちが支えてくださっています。

2014-05-02 052

港の見える丘公園のバラが気になっていたので
見てきました。

まだちょっと早かったです(^_^;)

来週くらいが見ごろでしょうか?
 
2014-05-02 076 

山手111番館そばの噴水にも
チューリップの花が並んでいました。

2014-05-02 083 

たぶん横浜公園のチューリップ畑を
全部刈り取った後、咲いている花を
こうして活用しているのだと思います。
お花もこうして飾ってもらえて
喜んでいるでしょう。

あまり日持ちはしないと思いますが
いいアイデアですね~♪

来月6月7日(土)~15日(日)まで
花と器のハーモニー展が
各洋館で開催されます。
行かなくちゃ~!!
関連記事

最終更新日 : -0001-11-30

* by やっこ
☆源さんへ
お友達の絵は、とても繊細できれいな絵です。
毎年、エリスマン邸で展覧会を開催してらっしゃいますよ。
横浜市はこういう洋館でも貸してくれるのですよ!
くじ引きがあるそうですが・・・
砺波のチューリップの花、どういう風に活用してるのかな~?
気になりますね。

☆のんきさんへ
さすがのんきさん、砺波のチューリップを見にいかれてますね。
お花の加工品って、どんな風に売ってたのでしょうか?
なばなの里のベゴニア園は貸切で見てきたので、
その美しさ、よーくわかります!!

* by のんき
清楚で素敵な絵ですね
御友達が描かれたものですか。
やっこちゃんの交友関係も広いですね

以前、砺波のチューリップを見に行った折に、砺波は、チューリップの球根をいいものにするために、お花の奇麗なうちに、切り取ると聞き、本当に悲しくなりました
砺波では、このお花を使った加工品など、販売されていましたが、このように、浮かせて飾る方法もいいですよね

「なばな」のベゴニア館でも、同じように、ベゴニアの花を流れる池に浮かせています。

アッ!今、源さんの書き込みを見ました。
同じことを書いていらっしゃいますね。すみません。

素敵ですね。 * by 源さん、
素敵な絵を書きますね。
源さんも、好きかも…。
山手の異人館はこの様なイベントも開けるんですか?
どこそこの画廊なんかより、気軽に行けていいですよね。
チューリップの花の再利用グッドアイデア!
鮮やかでとても綺麗です。
これを見て、ふと思いました。
砺波平野のチューリップ栽培ですが、球根を育てるために花を切り取ってしまいますよね。
あの花をこんな風に利用したら、凄い作品が出来るでしょうね。
それとも、既に行っているのかな?

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

☆源さんへ
お友達の絵は、とても繊細できれいな絵です。
毎年、エリスマン邸で展覧会を開催してらっしゃいますよ。
横浜市はこういう洋館でも貸してくれるのですよ!
くじ引きがあるそうですが・・・
砺波のチューリップの花、どういう風に活用してるのかな~?
気になりますね。

☆のんきさんへ
さすがのんきさん、砺波のチューリップを見にいかれてますね。
お花の加工品って、どんな風に売ってたのでしょうか?
なばなの里のベゴニア園は貸切で見てきたので、
その美しさ、よーくわかります!!
2014-05-03-21:32 * やっこ [ 返信 * 編集 ]

清楚で素敵な絵ですね
御友達が描かれたものですか。
やっこちゃんの交友関係も広いですね

以前、砺波のチューリップを見に行った折に、砺波は、チューリップの球根をいいものにするために、お花の奇麗なうちに、切り取ると聞き、本当に悲しくなりました
砺波では、このお花を使った加工品など、販売されていましたが、このように、浮かせて飾る方法もいいですよね

「なばな」のベゴニア館でも、同じように、ベゴニアの花を流れる池に浮かせています。

アッ!今、源さんの書き込みを見ました。
同じことを書いていらっしゃいますね。すみません。
2014-05-03-19:25 * のんき [ 返信 * 編集 ]

素敵ですね。

素敵な絵を書きますね。
源さんも、好きかも…。
山手の異人館はこの様なイベントも開けるんですか?
どこそこの画廊なんかより、気軽に行けていいですよね。
チューリップの花の再利用グッドアイデア!
鮮やかでとても綺麗です。
これを見て、ふと思いました。
砺波平野のチューリップ栽培ですが、球根を育てるために花を切り取ってしまいますよね。
あの花をこんな風に利用したら、凄い作品が出来るでしょうね。
それとも、既に行っているのかな?
2014-05-03-16:42 * 源さん、 [ 返信 * 編集 ]