真壁のお雛様たち3

0208029.jpg 

明治時代のお雛様

0208030.jpg

大正時代のお雛様

0208032.jpg 

貝あわせを楽しむ平成のお雛様

0208034.jpg 

昭和10年代の木目込み人形

0208035.jpg

ふくよかな花嫁人形

0208036.jpg 

真壁一帯は石の町でもあります。
良質な花崗岩が採れ、
赤坂の迎賓館では真壁石が使われているそうです。
その真壁石でできたお雛様

0208041.jpg 

造り酒屋さんの柳の飾り

0208042.jpg 0208001_201402270016301cf.jpg

造り酒屋に伝わるお雛様
下のお雛様は昭和10年代の
関西生まれの決め込み人形だそうです。

0208038.jpg

ウサギのピンクッション
さかずきを利用してつくってあります。
あまりにもかわいかったので、一つ買って帰りました。
関連記事

5 Comments

やっこ  

☆mcnjさんへ
いろんなお雛様が出迎えてくれました。
さすが石の町だけあって、
石のお雛様にはびっくりです。
漬物石もありましたよ!

☆源さんへ
昭和30年くらいまでのお雛様は
昔ながらの品のあるお顔をしていますが、
40年代以降は、派手なお顔になってます。
着物の色も、パステル系も入り、やはり派手です。
その時代、時代の流行があるのですね。

☆kumikumiさんへ
kumikumiさんはお人形も作られるから
このふくよかな花嫁さんのお人形はじっくり見たいでしょう?

盛岡まで行かれたのですね。
盛岡は好きな街のひとつです。
わんこそば、またチャレンジしたいです~!

☆のんきさんへ
木目込み人形はもとは京都の下鴨神社の
神官が江戸時代の頃に手作りしたのが始まりだそうですよ。
東京の真多呂人形が有名ですが、もとはと言えば
関西みたいですね。

二見のお雛様はいろんなお雛様が飾られているのですね。


2014/03/01 (Sat) 00:54 | EDIT | REPLY |   

のんき  

以前、目黒雅叙園に、お雛様を見に行った折りに、昭和25年初めての木目込み雛を見つけました。(関西在住の方のものです)
私の持っている物と同じだったので、飛び上がらんばかりに、びっくりしたものです
昭和10年に、すでに、関西では、木目込みがあったのですね

二見のひな祭りに昨年出かけましたが、こちらに、石でできたお雛様もありました。
珍しい炭の真っ黒なお雛様もありましたよ
炭のお雛様の段飾りインパクトあり!デス(笑)

お雛様は、どんなに見ていても、飽きません。
写真を大きくして見てみたいわ。。。

2014/02/27 (Thu) 19:26 | EDIT | REPLY |   

kumikumi  

ふくよか花嫁さんに思わず 微笑んでしまいました。
愛くるしいおひなさまはよく見かけますが こんなにも愛嬌のあるお雛様 それも団体さんで ノックアウトです。もうすぐ春ですね・お雛様を見かけると春の足音がひときわ高くなります。
きょうは娘の運転で 春近しの盛岡近郊を車で徘徊でした(*^_^*)
土手のやなぎはまだ固かったんですが 花屋さんはもう春のお花であふれておりました。

2014/02/27 (Thu) 18:58 | EDIT | REPLY |   

源さん、  

平成ものは鮮やか

年代物のお雛様は色合いが落ち着いた感じですが、さすがに平成のお雛様は鮮やかな色合いですね。
このお雛様も、何十年何百年と時を重ねると渋い感じになるんでしょうね。
木目込み人形のお雛様、素敵です。
あと、ふくよかな花嫁人形達も…。
石作りのお雛様で段飾りにしたら、見事でしょうね。(笑)

2014/02/27 (Thu) 16:04 | EDIT | REPLY |   

mcnj  

立派なおひな様、可愛いおひな様、いろいろですね。
石のおひな様まであるのですね。
初めて見ました。

2014/02/27 (Thu) 08:49 | EDIT | REPLY |   

Add your comment