真壁のお雛様たち

真壁のお雛様たち

0208005_20140225000019d26.jpg

和菓子店のお雛様
こちらのお孫さんのお雛様でしょうか。
まだ新しいお雛様でした。
つるし雛とともに


0208004_20140225000018e22.jpg

明治時代のお雛様です。

0208003_20140225000016a15.jpg

玄関先に飾られたひなまつりの飾り

0208002_20140225000015dd6.jpg

あるお宅の玄関先では人形浄瑠璃のお人形が出迎えてくれました。

0208001_201402250000135f5.jpg

お家の人が作ったハイハイ人形が
上がりかまちに飾ってありました。
たくさん揃うとかわいさが倍増しますね♪



関連記事

3 Comments

やっこ  

☆源さんへ
ずっとお蔵の中で眠っていた
明治、大正時代のお雛様たちが
町のひなまつり行事で目覚めたところも
多いと思います。
こうして皆さんに見てもらうのは
飾り甲斐もありますね。
器用な方は手作りでいろいろなお人形を作り
飾っていらっしゃいました。
人形浄瑠璃は今でもこの町で
演じられているらしく、劇場がありました。

☆kumikumiさんへ
お祝いの席は夜だったので、
夕方まで真壁の町を散策していました。
そのくらいたくさんのお宅で
お雛様を飾っているのです。
kumikumiさんのお嬢様はもうお二人とも
嫁がれているのですね。
早くkumikumiさんの作られた
くくり雛を見てみたいです!!^^

2014/02/25 (Tue) 23:33 | EDIT | REPLY |   

kumikumi  

真壁のお雛様見せていただいてます。
町全体が雛祭り一色感が よくつたわってきます。

ありがとうございます、

奴さん お祝いおとどけのあと 楽しまれたんですね。
この時期が来ると女ですものねいくつになっても お雛様気分は外せませんね。
 
いろいろ忙しくてまだ出してないんですわ~娘はもうとっくに 嫁いだし 昔のは次女が さっさと持っていきなさいましたよ。
あたしの くくり雛は まだ出せてませんし。
一年に一回風に当てないといけないと 思いつつもネットで 徘徊 あああっダメなあたしですね。 半分満足してるあたしがいます。 

2014/02/25 (Tue) 15:28 | REPLY |   

源さん、  

お雛様も皆さんに見ていただいて、喜んでいるんじゃないでしょうかね?
段飾りのお雛様も立派ですが、源さんは吊し雛やお雛様関連の飾り物なんかを見たりするのが好きです。
手作り的なお雛様や飾りは素敵ですよね。
文楽の人形は迫力がありますね。(笑)
昔は演じていたのでしょうか?

2014/02/25 (Tue) 11:12 | EDIT | REPLY |   

Post a comment