FC2ブログ

やっほ~♪やっこです!new!

日々の街歩き♪ 美味しいもの発見♪ 面白いもの発見♪ 楽しいことやってみました♪ をたくさんアップ中!

Top Page › 生活 › 実家の雛人形
2014-02-17 (Mon) 10:12

実家の雛人形

 
0208001_20140217094356e85.jpg

そろそろお雛様を飾られているご家庭も
多くなりましたね。

そろそろ家の木目込み雛も出してあげようかなぁ~。

その前にやっこの初節句のお祝いのときの写真が出てきました。
母方の祖母と一緒に撮ったものです。

おばあちゃんはこの頃たぶん49歳。
やっこよりも若いのに
しっかりおばあちゃんしてますね~。

明治45年生まれの凛としたおばあちゃんでした。

0208001_20140217100317d60.jpg

やっこのお雛様は実家の倉庫の
ひいおばあちゃんのお嫁入り道具だった
「ながもち」の中に保管されています。
ひいおばあちゃんがお嫁に来たのは
祖父が生まれる前だから
明治30年代かな?
もう110年ほど前の「ながもち」ですね。
さすが長持ち~(笑)
 
(画像はよく似たものを見つけてきました


両親も高齢になり、お雛様を飾ることもないかな~?
その後、このお雛様たちはどうなるのか、
ちょっと会ってみたい気持ちになりました。

0208001_20140217122552e68.jpg

家のコンパクトな木目込み雛を
飾りました。やっと。

0208003_20140217122553c5c.jpg


鳥取で買った流し雛
素朴でかわいいです^^
関連記事

最終更新日 : -0001-11-30

* by やっこ
☆michiさんへ
そうそう、michiさんのお宅は
お嬢様がお二人も!!そしてmichiさんを入れて
3人も女子がいるんですよね・・・
2月は28日までです~!
がんばって飾りましょう。
そしてサッとしまいましょう。(笑)

* by michi
あ!
お雛様 出さなきゃ~
娘二人が家にいないから忘れてました。。。
やっこ家のお雛様 可愛いわ(*^^*)

* by やっこ
☆のんきさんへ
やっこの実家のお雛様は
初めてブログに出るかもしれませんね。
自宅のお雛様は2度目です。
3年前にアップしてます。
 
のんきさんのおばあさまのお嫁入り道具
まだあるのですね。
うちは空襲でほとんど焼けてしまいました。
ながもちは疎開させていたので
助かったようです。
100年以上前のながもちの中で
お雛様も安心して眠っていることでしょう。

☆kumikumiさんへ
kumikumiさんはいろんなものを手作りされているのですね。
器用な方が羨ましいです。
また、くくり雛の作品見せてくださいね。
「天使の醤油」は地元でも有名なのですね。
時々東北支援のため、地元の商品が
売られています。なるべく少しずつですが
買うようにしています。
今、三陸のわかめスープにはまってます!!


* by kumikumi
お雛様 可愛いですね 小さいころの奴さん可愛いみんなに愛されてすくすくと~ですね^-^

あたしなんでもて手作りが好きなのでお雛様も 小さいけれど自家製で~江戸羽子板も 作りました。がたいへんでしたわ、難しいです。
こちらではて作り雛を「くくり雛」と呼んで大事にされ来ています。 江戸時代からの伝統ある町文化 守っていくも人の力です。
最近では つるし飾りも盛んでサークル活動の成果が町を活性化して華やいでいますよん、被災地の沿岸の方では とくに こうした指導者としてのボランチアが求められてます。

ヤマニ醤油さんの天使の醤油ですね 。話題になってますね よく知ってますよん 
踊りは 民謡を中心とした新舞踊でした。でしたですので今はやめてます~

大雪です毎日雪雪~
 車もあたしも 横滑りですが 慣れてきました~

* by のんき
やっこちゃんのブログで「お雛様」初めて見たかも。。。
上品なひな飾りですね
明るい世界に飾ってもらって、やったね!の気分だと思います(笑)

やっこちゃんの昔の写真
実家で飾った私のお雛様の写真と重なります
なつかしい。。。。
ひな壇の両サイドには、おじさんおばさんから贈られたケース人形が並びにルクのみ人形など洋風のお人形も飾ったよね
やっこちゃんの、ひな壇の一番前に座っている抱き人形。これ、めっちゃなつかしいです
兵児帯をバッテンにして、このお人形をおんぶしたものです。
ああああああああなつかしい写真です

私のブログで、私のお雛様や掛け軸を買ってくれたのは、明治35年生まれの祖母です。100歳でなくなりました。
今年は7回忌です。
主人の実家のつし二階と呼ばれる(屋根裏部屋みたいなところ)所に、主人の祖母のお嫁入りの時の、たんすや長持ちが残ってます。
桐の長持ちですもの。。中のお雛様は、虫に食われることもなく、ぴんしゃんして、明るい所にでる日を待ってますよ。

* by やっこ
☆mcnjさんへ
お雛様はやっこの初節句で買ってもらったお雛様なのです。
母は転勤族の娘でしたし、祖母の代のお雛様は
空襲で全部焼かれてしまいました。+゚(゚´Д`゚)゚+。
ながもちが110年前のものです。
よく残っていたと思います。
たぶんmcnjさんのお母様はウチの祖父母と
同じくらいの年代ですね。



* by mcnj
110年前のおひな様、どんなお顔のおひな様なのでしょうね。
101歳で逝った母の7回忌を2,3年前にやりましたので、
母が生まれたころ、お嫁入りされたのですね。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

☆michiさんへ
そうそう、michiさんのお宅は
お嬢様がお二人も!!そしてmichiさんを入れて
3人も女子がいるんですよね・・・
2月は28日までです~!
がんばって飾りましょう。
そしてサッとしまいましょう。(笑)
2014-02-20-09:17 * やっこ [ 返信 * 編集 ]

あ!
お雛様 出さなきゃ~
娘二人が家にいないから忘れてました。。。
やっこ家のお雛様 可愛いわ(*^^*)
2014-02-19-18:24 * michi [ 返信 * 編集 ]

☆のんきさんへ
やっこの実家のお雛様は
初めてブログに出るかもしれませんね。
自宅のお雛様は2度目です。
3年前にアップしてます。
 
のんきさんのおばあさまのお嫁入り道具
まだあるのですね。
うちは空襲でほとんど焼けてしまいました。
ながもちは疎開させていたので
助かったようです。
100年以上前のながもちの中で
お雛様も安心して眠っていることでしょう。

☆kumikumiさんへ
kumikumiさんはいろんなものを手作りされているのですね。
器用な方が羨ましいです。
また、くくり雛の作品見せてくださいね。
「天使の醤油」は地元でも有名なのですね。
時々東北支援のため、地元の商品が
売られています。なるべく少しずつですが
買うようにしています。
今、三陸のわかめスープにはまってます!!

2014-02-19-08:29 * やっこ [ 返信 * 編集 ]

お雛様 可愛いですね 小さいころの奴さん可愛いみんなに愛されてすくすくと~ですね^-^

あたしなんでもて手作りが好きなのでお雛様も 小さいけれど自家製で~江戸羽子板も 作りました。がたいへんでしたわ、難しいです。
こちらではて作り雛を「くくり雛」と呼んで大事にされ来ています。 江戸時代からの伝統ある町文化 守っていくも人の力です。
最近では つるし飾りも盛んでサークル活動の成果が町を活性化して華やいでいますよん、被災地の沿岸の方では とくに こうした指導者としてのボランチアが求められてます。

ヤマニ醤油さんの天使の醤油ですね 。話題になってますね よく知ってますよん 
踊りは 民謡を中心とした新舞踊でした。でしたですので今はやめてます~

大雪です毎日雪雪~
 車もあたしも 横滑りですが 慣れてきました~
2014-02-17-20:37 * kumikumi [ 返信 * 編集 ]

やっこちゃんのブログで「お雛様」初めて見たかも。。。
上品なひな飾りですね
明るい世界に飾ってもらって、やったね!の気分だと思います(笑)

やっこちゃんの昔の写真
実家で飾った私のお雛様の写真と重なります
なつかしい。。。。
ひな壇の両サイドには、おじさんおばさんから贈られたケース人形が並びにルクのみ人形など洋風のお人形も飾ったよね
やっこちゃんの、ひな壇の一番前に座っている抱き人形。これ、めっちゃなつかしいです
兵児帯をバッテンにして、このお人形をおんぶしたものです。
ああああああああなつかしい写真です

私のブログで、私のお雛様や掛け軸を買ってくれたのは、明治35年生まれの祖母です。100歳でなくなりました。
今年は7回忌です。
主人の実家のつし二階と呼ばれる(屋根裏部屋みたいなところ)所に、主人の祖母のお嫁入りの時の、たんすや長持ちが残ってます。
桐の長持ちですもの。。中のお雛様は、虫に食われることもなく、ぴんしゃんして、明るい所にでる日を待ってますよ。
2014-02-17-19:52 * のんき [ 返信 * 編集 ]

☆mcnjさんへ
お雛様はやっこの初節句で買ってもらったお雛様なのです。
母は転勤族の娘でしたし、祖母の代のお雛様は
空襲で全部焼かれてしまいました。+゚(゚´Д`゚)゚+。
ながもちが110年前のものです。
よく残っていたと思います。
たぶんmcnjさんのお母様はウチの祖父母と
同じくらいの年代ですね。


2014-02-17-17:19 * やっこ [ 返信 * 編集 ]

110年前のおひな様、どんなお顔のおひな様なのでしょうね。
101歳で逝った母の7回忌を2,3年前にやりましたので、
母が生まれたころ、お嫁入りされたのですね。
2014-02-17-12:21 * mcnj [ 返信 * 編集 ]