またまた 海の幸

 

昨夜、伊勢の親戚から、
三島由紀夫の小説「潮騒」の舞台となった
神島で獲れた体長50センチはありそうな
大きなタコと

 

なまこが届きました。
なまこはけっこうグロテスクなので、
ビニール袋のまま撮影

昨年と同様10匹入ってます(^_^;)

勇気を出して、ひとつずつさばき、
冷めた緑茶につけて匂いを消して
酢に漬けました。


 

タコは3~4分さっと茹でて
氷水にジャブーン!!




新鮮なので
足2本はお刺身にしてみました。
ヌルヌルしているので皮を剥き、薄作りにするのが
難しいです(;´艸`)
台所でタコの足と格闘しました(笑)

新鮮なタコって、吸盤のところが
とてもおいしいです!
 


ゆでダコです。
ミディアムレアで。

残りのの足6本はこれから使いまわします。
20人くらいでたこ焼きパーティーができそうです~!!




今年は土佐酢にしてみました。
コリコリとしてますよ~!
いい顎の運動になります。v(*'-^*)ゞ・'゚☆

たくさんなまこ酢ができたので
ご近所さんでなまこがお好きなところに
持って行こうと思ってます。

夕方、荷物が届き、それからなまこをさばき、
タコを茹で、お刺身を作ったので
夕食が大幅に遅くなってしまいました^^;

生ものなので、冷蔵庫に入れて次の日に・・・と
いうのも気が引けます。

生ものを送ってくださる方は、前もって到着の日を
お知らせしてくださると助かりますね。
自分もそうしようと思いました!!
関連記事

4 Comments

やっこ  

☆ルミちゃんへ
海の幸は新鮮さが命なので
急いで調理しました。
インド洋のナマコ、そんなに巨大だったの~?
海に入れなくなっちゃいそうだわ・・(^_^;)
いただいたナマコは赤ナマコといいます。

☆mcnjさんへ
mcnjさんのお宅が近かったら
お届けするのですが・・・
ナマコ酢がボウルいっぱいできたので
あちこちに配りました。
結構ナマコが苦手な人が多くて
受け取ってもらえる人を探すのに
難儀しました。

☆源さんへ
赤い酢だこ、お正月になると店頭に並びますね。
四日市では見たことがありませんでした。
関東地方のものなのかな?
タコは生よりも茹でたほうが甘くて
歯ざわりも良いですね。

2013/12/28 (Sat) 14:52 | EDIT | REPLY |   

源さん、  

赤い酢だこ

お正月になると、よく赤い酢だこを食べました。
子供の頃は皮が好きで、そればかり食べていました。
ビロビロ~ンとしていて柔らかかったからですね。
最近はタコ刺しも生タイプが多いですね。
回転ずしでも生タコが多いです。
生も美味しいですが、茹でたものは甘味があって、こちらも美味しいですね。
そうそう、タコの頭の部分が意外と美味しいんですよ。
ナマコはキライじゃありませんが、好んでは食べませんね。

2013/12/27 (Fri) 17:14 | EDIT | REPLY |   

mcnj  

真昼間から、こんなものを見せられては、たまったものではありません。
暗くなるまで、待ちきれません。

新鮮な蛸は、刺身でも、タコシャブでも行けます。

2013/12/27 (Fri) 11:55 | EDIT | REPLY |   

ルミ  

おおー。牡蠣に続き海の幸三昧ですね(^^)
処理をするのがなかなかの手間みたいですが、
新鮮なものは美味しそう!
ナマコ、インド洋で見たのは
子どもが横たわった位の大きさでした…恐怖!!笑
でも、食べるのって南洋のとはちょっと種類違いそう(^^)

2013/12/27 (Fri) 09:41 | EDIT | REPLY |   

Add your comment