多肉と夏の名残花

多肉と夏の名残花

2013-11-05 010

多肉のちぎれてしまったものや
徒長してしまったものを寄せ植えにして
育てていたのですが、
お花が咲いているのを発見。
左側は、ミセバヤのピンクの小さな花。
右側は、名前を失念しましたが、小さな黄色い花が咲いています。

2013-11-05 026

夏に大活躍してくれたペチュニアとコリウス。
コリウスは、何度も挿し木して使いまわしていますが、
すぐに根付き、大きく育ってくれています。
気温が10度を切ると、さすがに元気がなくなると思いますが、
それまでの間、楽しませてくれるといいな。
関連記事
Category: 植物
  • Comment: 6
  • Trackback: 0

6 Comments

やっこ  

☆mcnjさんへ
ペチュニアもコリウスも丈夫ですね。
あとしばらくは楽しめそうです♪

☆ケイさんへ
多肉ちゃんは放っておいても大丈夫と
よく言われますが、それがなかなか・・・
何回も枯らしています(^_^;)
だから花が咲いたのはとっても嬉しいです!!
長持ちしている植物はやっことの会話をしているからかな?
「枯れないで元気でいてね。」と、いつもお水をやるときに
言ってるのが、通じたのかも。

☆源さんへ
源さんのお庭のペチュニアもまだ頑張ってますか?
種から芽が出て育っているのですね。
すごいです!!
農家のお庭にはたくさんの菊が咲いてますね。
あれは仏様用?

☆Kurapyさんへ
Kurapy家ではコリウスを水栽培されていましたね。
昨年はダメだったのですか?
やっぱり寒かったからでしょうか?
やっこ家の西洋アサガオ、
プランターに根を残していたら、
そこからまた葉を出し成長しました。
この先、かわいそうですが、寒さとの戦いです。

☆yasuko♪さんへ
多肉のお花の時期は今ごろなのか
2種類も花を咲かせてくれて、うれしいです。
ペチュニアもコリウスもは長生きですが、
新種の色を掛け合わせたものは、
やはり弱かったです。
原種に近いものが最後まで残りました。

2013/11/09 (Sat) 17:25 | EDIT | REPLY |   

yasuko♪  

お花が咲いているのを発見! 是は嬉しい
寒くなったのに、小さなお花が咲いてくれて愛おしいです

夏に大活躍してくれたペチュニアとコリウスさん お疲れさま
楽しませてもらったえ~ 礼肥をたっぷり貰って休息して下さい^^
我が家のペチュニア 10月中頃 思い切って短くピンチしたら、今新芽が吹いてきました 冬越えしてくれると良いのですが...

2013/11/09 (Sat) 09:30 | EDIT | REPLY |   

Kurapy  

我家ではコリウスを数年間挿し木で越冬していましたが
残念ながら昨年は冬を越すことができませんでした(涙)

今、庭ではなんと朝顔の芽が伸びています。
夏の間プランターでグリーンカーテンとして活躍した朝顔
の土を庭に戻したら芽が出たようです。
でも、これから寒さが増すと・・・
種を保存してあるので来年また蒔きます♪

2013/11/08 (Fri) 21:50 | EDIT | REPLY |   

源さん、  

寒いのキライ!

もう、夏物はおしまいですね。(笑)
多肉植物は寒さを感じない所にね。
ペチュニアはかなり寒くなっても、日当たりの良い所では元気に咲いています。
種がこぼれて家のアチラコチラで咲いていました。
元気過ぎて、ほかの植物が負けてしまいそうでしたよ。
今は近所のお宅の畑わきの黄色い小菊が綺麗ですよ。
そばを通るたびにいい香りが楽しめます。

2013/11/08 (Fri) 12:05 | EDIT | REPLY |   

ケイ  

多肉ちゃん 可愛いですね。
花を咲かせるなんて やっこさん 凄い!
うちのペチュニアは もうよれよれですよ。
まだ綺麗なのは 愛情の差かな(笑)

2013/11/08 (Fri) 09:40 | EDIT | REPLY |   

mcnj  

丈夫な植物なのですね。
ペチュニアは、南向きの石垣の合間などで、今頃もよく、見かけます。

2013/11/08 (Fri) 07:40 | REPLY |   

Post a comment