パワー連続の京都旅行2

パワー連続の京都旅行2

DSC_8600.jpg

亀岡から京都に戻って、
四条烏丸にある池坊学園のビルの中にある
「悠々」という会場に向かいました。

庶民にはなかなか聴く機会の少ない
長唄。

これからの三味線界を背負って立つ
杵屋浩基さんと今藤長三朗さん
若手のホープおふたりが
演奏するそうです。

DSC_8602.jpg

受付に飾ってあるお花。
さすが華道の池坊学園。
お花も素敵です!!

2013-10-18 051

こじんまりとした演奏会で、
2~3m位しか離れてない距離で
聴くことができました。
こちらのホールはいつもは
家元がお花を活けるときに使われるそうです。


あまりなじみがなくても
やはり日本人なのですね・・・・
長唄の杵屋勝彦さんのお声が
スーッと体にしみわたります。
とっても気持ちの良い演奏でした。

17378.jpg

杵屋浩基さんと記念撮影☆
すばらしい演奏ありがとうございました。

page_201310212334126cc.jpg

そのあと、ロミちゃんのごひいきのお店に連れて行ってもらいました。
太秦の近くにある夢中屋さんというお店。
 京都のおばんざいと
丹波の地魚を出してくださいます。
どのお料理も絶品!

2013-10-18 025 

お料理する時もお話しする時も
ニコニコと優しいお顔のご主人。
こんな方だから、お料理もおのずとおいしいのでしょう!

page2_20131021233425bfd.jpg 


少し冷えてきたので、鍛高譚のお湯割りを
いただきました。
しっかり〆の雑炊まで完食して、
嵐電に乗って四条大宮のホテルまで帰りました。

2013-10-18 044 

長くて濃い第一日目が終了。
関連記事
Category: 旅行
  • Comment: 5
  • Trackback: 0

5 Comments

やっこ  

☆mcnjさんへ
長唄は歌舞伎の後ろで歌っている唄です。
単独で上演されることもあります。
しっとりとしていいですよ。

☆源さんへ
長唄の歌や三味線は、なかなか庶民にはなじみがありませんね。
源さんは写真下のおばんざいの方が良かったようですね。
細長い魚はサンマです。
いい焼き加減でしたよ。

☆のんきさんへ
今藤さんというのは、芸名のようです。
友人に宝塚の先生のことを聞いてみたのですが、
お聞きしたことがないそうです。
彼女自身(ロミちゃん)も長唄も三味線もされて、
その道ではお知り合いも多いのですが・・・
流派が違うと全く分からないのかもしれません。

☆よっし~☆さんへ
長唄の調べは目を閉じながら聞いてました。
寝ていたわけではなく、いろいろな
情景を思い浮かべながらです。
秋の虫の音のがとてもすてきな曲でした。



2013/10/22 (Tue) 23:13 | EDIT | REPLY |   

よっし~☆  

長唄‥やっこちゃんの様な文化芸術に長けている方ならではですね。
わたしなら子守唄になっちゃうかも~(爆)
でも普段経験出来ない素晴らしい時間をもてて良かったですね。
京のおばんざい、昔何度か連れて行ってもらったことがあります。
そういえば、学生時代の方がよく京都へ行っていたかも~。
懐かしい思い出です♪

2013/10/22 (Tue) 22:15 | REPLY |   

のんき  

仲良しの友人が、今藤を名乗って、宝塚音楽学院で講師をしています。その友人のご主人も「今藤」の雲の上の方です
とても懇意にしていただきますが、邦楽のことはちんぷんかんぷん
鼓の音を聞くと睡眠薬ですし。。。

とても楽しそうな雰囲気が伝わってきます
ちょっと高尚な時間ももてて(笑)まずは京都の1日目。とても有意義な時間でしたね

2013/10/22 (Tue) 16:26 | REPLY |   

源さん、  

…??

長唄って…どうだろう?
免疫がないからなぁ…。
長唄のこの方はその世界では有名な方なのですか?
源さんには未知の世界です。(笑)
やっぱり、花よりダンゴで京のおばんざい、こっちのほうが興味深々です。
どの料理も、とても美味しそうですね。
細長い魚はさんまですか?
最近、さんまの塩焼きにハマっています。
たぶん、今年初めてのさんまが、とても美味しかったからだと思います。



2013/10/22 (Tue) 11:33 | EDIT | REPLY |   

mcnj  

長唄は、聞いたことがありません。
文楽や浄瑠璃など、芝居の囃子かと思っていましたが、長唄そのものも上演されるのですね。

2013/10/22 (Tue) 08:37 | REPLY |   

Post a comment