山口~島根~広島の旅2

台風18号が各地で被害をもたらしていますが
皆さんの地域ではいかがですか。

横浜では朝から時折、強い雨が降ったり止んだりして
風もだんだん強くなってきています。

3連休でお休みの方も多いかと思いますが
どうぞお気をつけて!!

2013-09-12 285 

津和野からバスに揺られて約1時間ほどで
萩市に到着しました。
約40分で上の地図の一角を自由見学です。
高杉晋作、木戸孝允の旧宅、
萩の豪商菊屋の住宅、野田家住宅、
伊藤博文や高杉晋作が幼少時に学んだ
円政寺など見どころ満載の地区

ですが・・・
この地区は高校時代に回ったこともあり、
主人もひとり旅で来ているので、さっとまわることにして
その先の堀内地区伝統的建造物群保存地区へ
駆け足で回ります。
遅れると、他の皆さんにも迷惑がかかるバス旅行。
真剣に暑い中走って回りました(笑)

2013-09-12 167 

野田家の塀沿いを走る人力車

2013-09-12 176 

高杉晋作家の前でMINIに遭遇ヾ(≧▽≦)ノ☆

2013-09-12 178 

立派な高杉家のお庭の松

2013-09-12 192 

毛利藩の御用商人であった菊屋家の住宅
江戸時代初期の佇まいをそのまま残しています。
中のお庭も素晴らしいのですが、今回は外からの撮影のみ。
詳しく見たい方は
こちらで。

2013-09-12 195 

べんがら格子の美しい野田家住宅

本来の自由散策コースはこの住宅のあるT字路を
左折して菊屋家横町を通り抜けますが、
やっこは直進して
堀内地区を目指します。ダッシュ!≡≡≡ヘ(* ゚-)ノ

2013-09-12 251 

黄色の線を引いたところが今回巡ったところ

2013-09-12 206 

堀内地区に残る土塀
この地区は毛利藩の上級武士の住んでいた一角 。
萩でよく見る白い土塀は、
この状態の土塀に白い漆喰を施していたのでしょう。
瓦を入れて補強しているのですね。


2013-09-12 214 

石垣のように積まれた石塀

2013-09-12 218 

萩と言えば夏みかん

明治維新の後、萩の町は活気を失い
人々の生活も困窮していたそうです。
そんな中、新政府の要職を歴任した小幡高政が、
職を辞し萩に帰り、夏みかんの栽培に
尽力したのが、始まりとされています。

夏みかんを丸ごと使った羊羹、ゼリー、ジュースなど
お土産店の店頭に並んでいます。
やっこは苦手ですが・・・^^^

2013-09-12 226

萩博物館(右側)と武家(左側)の並ぶ道

2013-09-12 249 

萩城外堀北の総門 この門の中が城内となります。
門の右側に見えるのは指月山。

2013-09-12 257 

堀内地区を一周して、時間が余ったので、菊屋横町を散策。
菊屋家のなまこ壁が美しい。

2013-09-12 260 

萩焼のお店も何軒かあります。
素朴で温かい印象の萩焼ですが
今回は見るだけ。 


2013-09-12 278 

高杉晋作の立像がありました。


2013-09-12 287 

急いで巡った萩の街。
バスに乗り込む前に、長州 地サイダー
ほんのり夏みかんの味と香りがします。
スッキリとした飲み口で、汗が引きました。

2013-09-12 306 

バスは、1日目の宿泊ホテル 萩たなかホテルへ。
このホテル、修学旅行の時に宿泊したホテルでした。
30数年ぶりにまた宿泊するなんて~!!

実はこのツアー、大人気のツアーのようで、
ホテルが2つに分かれました。
・・・ということは、もう一つのホテルに
泊まる可能性もあったのですが、
たなかホテルで良かった!って思えるホテルです。
こんな夕日も見られて最高でした。
お風呂も温泉で暑い位ポカポカが続き、
お肌もすべすべ。

修学旅行にいいホテルに泊まらせてくれた
学校に今になって感謝してます^^





page_20130916092720bc3.jpg

夕食のふぐ会席です。
全てのお料理にふぐが入っていてびっくりでした。

ふぐのひれ酒もいただきました。
美味しい!!美味しい!!ヾ(o´▽`)ノ♪

修学旅行の時はさすがにふぐは出ませんでしたが
鯛の塩釜焼が出て、
「外側の塩は食べられません。」と仲居さんが注意して下さったのに
それを食べた人が多かった(笑)のを思い出します。

関連記事

8 Comments

やっこ  

☆pacoちゃんへ
え~、ジャージで萩を巡ったの?
やっこたちもそうだったのかな?
その辺全然覚えてなかったわ。
今、ジャージ姿で修学旅行してる学校って
ないよね?
そういう時代だったのね・・・( *´艸`)クスクス

2013/09/20 (Fri) 07:37 | EDIT | REPLY |   

paco  

萩津和野、懐かしい風景ありがとうございます♪
ジャージ姿で自転車で巡ったこと思い出しました。

2013/09/19 (Thu) 13:50 | EDIT | REPLY |   

やっこ  

☆ココアさんへ
ココアさんもおかえりなさい。
萩も津和野も、幕末~明治にかけての
英雄がたくさん出ている土地。
少し歴史を頭に入れていくと
楽しいですね。

夏みかんのマーマレード、美味しかったのですね。
うちは実家の母が庭の夏みかんで
マーマレードを作ってくれますが、この先
いつまで続くかなぁ~。

☆源さんへ
津和野まで行って萩には来られなかったのですか~!
それは残念でした!!
津和野よりも萩の方が見どころ満載です。
今年は出雲大社のご遷宮で、秋芳洞方面の
観光客が減っているそうです。

☆よっし~☆さんへ
萩や津和野は町全体で、昔ながらの
風景を保存しています。
びっくりしたのは、街の人たちが
とても親切で礼儀正しいこと。
中高生たちは、会釈して通り過ぎて行くんです。
幕末の志士たちを育てた土壌がそのまま
受け継がれているのかな~?と思いました。

☆のんきさんへ
ツアーご指定の地域はゆっくりと2人とも
廻ったことがあるので、その先の
堀内地区へ行こうと決めました。
この日も気温は気温も湿度も高くて
汗びっしょりでした。
無事、時間内にバスまで戻れて良かったです。
「たなかホテル」さん。今回二度目に訪れて
いいホテルだったんだと実感しました。
なんと言っても夕日が見られたのは感動でした。
もう一つのホテルはたなかホテルよりも新しそうでしたが
街中で、夕日は臨めない所でしたので
アタリでした!!\(^o^)/

☆くちかずこさんへ
くちこさんも萩は何度か足を運んでらっしゃいますね。
今回は時間が押せ押せで、萩焼をゆっくり買うことも
出来ませんでした。
たなかホテルさん、御存知でしたか?

2013/09/16 (Mon) 20:39 | EDIT | REPLY |   

くちかずこ  

駆け足、よく頑張りましたね。
くちこは、バスツアーでは、やはり、津和野から萩だったかな?
夫と車で行った時は、陶芸もしましたよ。
萩焼を見て歩くのも面白かったです。
たなかホテル、昔からありますね。
くちこは泊まったこと無いです。
夕日を楽しめると嬉しくなりますね。

2013/09/16 (Mon) 19:50 | EDIT | REPLY |   

のんき  

ツアーから外れて、ここぞ!という所に。。さすがですね
歴史に触れる旅。以前、長崎でご主人様と一緒に龍馬の足跡を訪ねられた事を思い出しました。
いい思い出旅行になりましたね

分宿するツアーは、嫌いです
必ず、宿の上下が出ますからね。そして、私たちはいつも、ハズレの宿ですから。。(笑)
やっこちゃんは、いいお宿でよかったですね

2013/09/16 (Mon) 17:50 | EDIT | REPLY |   

よっし~☆  

素敵、ステキ~!
津和野や萩、憧れなんですよね~。
歴史ある街並み、建物自体も素晴らしいですが、街全体が残っていてタイムスリップしたようです。
暑い中駆け足ですか?すごいパワーで廻られたんですね。
ちゃんと抑えどころもご存じだし、さすがやっこちゃんだわ~。
フグ尽くしのお料理も美味しそうだし~、ヒレ酒呑んでみた~い!!!

2013/09/16 (Mon) 17:27 | EDIT | REPLY |   

源さん、  

萩の月

源さんは津和野から秋芳洞、秋吉台と回って、萩の町は見なかったです。
萩の町も素敵な町ですね。

2013/09/16 (Mon) 16:59 | EDIT | REPLY |   

ココア  

萩も津和野も広島も懐かしいです。
昨年の11月におなじような観光をしました。
行くまでは、歴史など全く知らないで行きましたが
幕末の歴史が深いところですよね。

夏みかんのママレードは、美味しくて
お土産で買ってきてから、お取り寄せもしたくらい。

2013/09/16 (Mon) 15:44 | EDIT | REPLY |   

Add your comment