FC2ブログ

やっほ~♪やっこです!new!

日々の街歩き♪ 美味しいもの発見♪ 面白いもの発見♪ 楽しいことやってみました♪ をたくさんアップ中!

Top Page › 社会 › お白石持ち行事2
2013-09-05 (Thu) 00:05

お白石持ち行事2

 


2013-08-31 145 

お白石行事の奉曳が10時過ぎから始まって
どんどん日が高くなってきます。
熱中症予防のために1時間に一度くらいの割で
休憩時間がとられます。

飲み物を積んだトラックに集まる子供たち。
柄杓で氷水をかけてもらって大はしゃぎ!

引き手のにも何度もお茶や
経口飲料が配られ、菓子パンなども配られました。
その他、街道沿いの町会からの
冷たい緑茶のサービスもあり
温かい声援もたくさんいただきました。

伊勢の街がひとつになって
この行事を盛り上げているのがよく分かります。

2013-09-01 017 

奉曳も佳境に入り、
もみ合いも激しくなってきました。

2013-09-01 006

上の写真は木遣子さんとカメラマンが
双方の綱に挟まれて
持ち上げられているところ

もう暑くて暑くてバテバテになってきているのに
こんな力がまだ残っているんです。

2013-08-31 217 

外宮さんの駐車場の前に到着。
ここからあともう一息で外宮さんです。

この場所でもう一度子供木遣
手踊り、木遣が奉納されます。

2013-08-31 236 

外宮の境内に入っていきます。

2013-08-31 269 

鳥居の手前で、奉曳車からお白石をおろし
ひとりずつ白い布と奉納する石を渡されます。

2013-08-31 281 

一志町のお白石です。

2013-08-31 294 

このお白石を白い布にくるんで
新しいお正宮に運びます。


2013-08-31 296 

正面の塀の向こうが新しいご正宮の敷地です。
一般の方は入れません。

右手奥に見えるのが新しいお正宮。
敷地内では撮影が禁止されているため
写真はありませんが
檜の香りがたち込め
神々しい素晴らしい建物でした。
自ずと頭が垂れるのは不思議でした。
日本の美の原点を見たような気がします。

2013-08-31 303 

こちらは現在のご正宮です。
20年でこんな風に屋根に風格が現れるのですね。
2013-08-31 326

お白石を全員が奉納した後
解散式が行われました。
炎天下10時から14時半の4時間半、お疲れ様でした。
万歳三唱をしたのち、お開きとなりました。

父も母も倒れることなく、
いっしょに奉納することができてよかったです。

この後、すごく疲れるのではないかと心配したのですが
心地よい疲れが残っただけですみました。
お伊勢さんのパワーのおかげだと思います。


関連記事

最終更新日 : -0001-11-30

* by やっこ
☆pacoちゃんへ
20年前はお米が不作の年だったのですよね~。
冷夏で、福島の会津に行ったときに
8月なのに寒くて毛布を貸してもらったのを
覚えてます。
大切なお祭りに犠牲者を出さないよう
細心の注意を払って対応してくださっていました。
その気持ちがありがたかったです。
20年後、pacoちゃんなら大丈夫だと思います!!

☆三日坊主さんへ
念願のお白石持ち、無事にすませることができました。

えっ( ̄□ ̄;)!! 
三日坊主さん、もうとっくに赤福氷を
頂かれていると思っていました。
近くにいると、そんなもんですよね。
早く食べに行かないと秋になってしまいます~!
ダッシュ!≡≡≡ヘ(* ゚-)ノ

* by 三日坊主
暑かったでしょう~
とても良い経験ができましたね♪

私は、まだ赤福氷いただいておりません。
早く行かないと・・・(笑)

* by paco
ご奉仕ご苦労様でした。
いいお天気に恵まれてよかったですね。
休憩・経口水・パン・・
猛暑の中で行なわれたお白石持ちで熱中症の方が
何人かでましたから、十二分に注意されたのですね。
先回の遷宮時は冷夏で熱中症もなにもなかったとか。
伊勢にいる私の親戚は神領民ではないのかな?
次回のために確認しておこうっと!
(次回行けるか!? やっこ先輩のご両親が
大丈夫だったんですもの、行けるよね~)

* by やっこ
☆mcnjさんへ
8月31日は35度くらいあったようですが
救急車の出動も一度もなく無事に奉納できました。
これも伊勢の神様のご加護のがあったからだと
思っています。
10月に神様が新しい神殿にお移りになるようです。
初詣は新しいお正宮にお参りできますね。

☆ココアさんへ
関東に住んでいるとあまり記事にされることも
テレビで放映されることもあまりありませんが
伊勢神宮のお遷宮は、伊勢市民にとっては一生に
3~4回しか体験できない一大行事なんです。
ですから、住民の方たちも真剣。
こうした行事が子から孫へと千数百年もの間脈々と受け継がれてきたのです。
すごいことだと思います。

☆のんきさんへ
そうなんです、父も母も冥土の土産に参加しました。
御垣内に入れるチャンスはもうないと思うので・・・(父は99歳の次の遷宮も来る気満々ですが)
あの暑い中、よく頑張ったと思います。

8月30日の夕方から夜にかけて、かえり車の奉曳もあった荘です。外宮からお白石持ち行事当日の出発地点まで地元の町内から提灯に灯りをともして練り歩くのだそうです。
このかえり車の奉曳は、外宮さんのお白石行事の時のみ行われるのだそうです。
当日のお白石行事のやり方は内宮も外宮も変わらないそうですよ。

☆よっし~☆さんへ
いつも親不孝ばかりしているので
その償いとして、お白石行事に一緒に行こうと
誘いました。
父はお祭り大好きでノリノリでしたが
母は暑いのでどうかと、心配でした。
でも二人とも前夜の(エビフライがよかったのか?)
元気そのもの!!
暑さをものともせず、頑張って奉納できました。




* by よっし~☆
暑い中、無事に奉納できて良かったですね。
ご両親もやっこちゃんたちと一緒に出来たこと、嬉しかったことと思います。
それも親孝行ですね。

* by のんき
エッ!御両親様も参加されたんですか。。。
すごい!

先日の新聞報道では、内宮さんのお白石持ちと、下宮さんのお白石持ちの違いが載っていて、外宮さんの方は、帰り道に提灯に明かりをともして。。華やかに帰ると写真入りで報道がありましたが、町内によって、違いがあるのですね

貴重な体験が出来てよかったです。年齢的にも。。。(笑)
20年後もう一度。今度は先頭になって、指示出来るわよ(笑)

* by ココア
お疲れ様でした。
このような行事があるのは、知りませんでした。
猛暑の中、神の御加護の中、無事行事を終えることができたのでしょう。
伊勢神宮は、やはり違う感じがしますね。
20年に一度の遷宮も、建築や行事など…
後世に伝えていくということも大切なんですね。


* by mcnj
炎天下、皆さん、熱心に奉納されましたね。
熱中症にもならずに、無事終了して、良かったです。
いずれ、新殿を拝見させていただきます。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

☆pacoちゃんへ
20年前はお米が不作の年だったのですよね~。
冷夏で、福島の会津に行ったときに
8月なのに寒くて毛布を貸してもらったのを
覚えてます。
大切なお祭りに犠牲者を出さないよう
細心の注意を払って対応してくださっていました。
その気持ちがありがたかったです。
20年後、pacoちゃんなら大丈夫だと思います!!

☆三日坊主さんへ
念願のお白石持ち、無事にすませることができました。

えっ( ̄□ ̄;)!! 
三日坊主さん、もうとっくに赤福氷を
頂かれていると思っていました。
近くにいると、そんなもんですよね。
早く食べに行かないと秋になってしまいます~!
ダッシュ!≡≡≡ヘ(* ゚-)ノ
2013-09-07-08:19 * やっこ [ 返信 * 編集 ]

暑かったでしょう~
とても良い経験ができましたね♪

私は、まだ赤福氷いただいておりません。
早く行かないと・・・(笑)
2013-09-07-00:12 * 三日坊主 [ 返信 * 編集 ]

ご奉仕ご苦労様でした。
いいお天気に恵まれてよかったですね。
休憩・経口水・パン・・
猛暑の中で行なわれたお白石持ちで熱中症の方が
何人かでましたから、十二分に注意されたのですね。
先回の遷宮時は冷夏で熱中症もなにもなかったとか。
伊勢にいる私の親戚は神領民ではないのかな?
次回のために確認しておこうっと!
(次回行けるか!? やっこ先輩のご両親が
大丈夫だったんですもの、行けるよね~)
2013-09-06-13:44 * paco [ 返信 * 編集 ]

☆mcnjさんへ
8月31日は35度くらいあったようですが
救急車の出動も一度もなく無事に奉納できました。
これも伊勢の神様のご加護のがあったからだと
思っています。
10月に神様が新しい神殿にお移りになるようです。
初詣は新しいお正宮にお参りできますね。

☆ココアさんへ
関東に住んでいるとあまり記事にされることも
テレビで放映されることもあまりありませんが
伊勢神宮のお遷宮は、伊勢市民にとっては一生に
3~4回しか体験できない一大行事なんです。
ですから、住民の方たちも真剣。
こうした行事が子から孫へと千数百年もの間脈々と受け継がれてきたのです。
すごいことだと思います。

☆のんきさんへ
そうなんです、父も母も冥土の土産に参加しました。
御垣内に入れるチャンスはもうないと思うので・・・(父は99歳の次の遷宮も来る気満々ですが)
あの暑い中、よく頑張ったと思います。

8月30日の夕方から夜にかけて、かえり車の奉曳もあった荘です。外宮からお白石持ち行事当日の出発地点まで地元の町内から提灯に灯りをともして練り歩くのだそうです。
このかえり車の奉曳は、外宮さんのお白石行事の時のみ行われるのだそうです。
当日のお白石行事のやり方は内宮も外宮も変わらないそうですよ。

☆よっし~☆さんへ
いつも親不孝ばかりしているので
その償いとして、お白石行事に一緒に行こうと
誘いました。
父はお祭り大好きでノリノリでしたが
母は暑いのでどうかと、心配でした。
でも二人とも前夜の(エビフライがよかったのか?)
元気そのもの!!
暑さをものともせず、頑張って奉納できました。



2013-09-06-11:55 * やっこ [ 返信 * 編集 ]

暑い中、無事に奉納できて良かったですね。
ご両親もやっこちゃんたちと一緒に出来たこと、嬉しかったことと思います。
それも親孝行ですね。
2013-09-05-21:49 * よっし~☆ [ 返信 * 編集 ]

エッ!御両親様も参加されたんですか。。。
すごい!

先日の新聞報道では、内宮さんのお白石持ちと、下宮さんのお白石持ちの違いが載っていて、外宮さんの方は、帰り道に提灯に明かりをともして。。華やかに帰ると写真入りで報道がありましたが、町内によって、違いがあるのですね

貴重な体験が出来てよかったです。年齢的にも。。。(笑)
20年後もう一度。今度は先頭になって、指示出来るわよ(笑)
2013-09-05-15:12 * のんき [ 返信 * 編集 ]

お疲れ様でした。
このような行事があるのは、知りませんでした。
猛暑の中、神の御加護の中、無事行事を終えることができたのでしょう。
伊勢神宮は、やはり違う感じがしますね。
20年に一度の遷宮も、建築や行事など…
後世に伝えていくということも大切なんですね。

2013-09-05-08:42 * ココア [ 返信 * 編集 ]

炎天下、皆さん、熱心に奉納されましたね。
熱中症にもならずに、無事終了して、良かったです。
いずれ、新殿を拝見させていただきます。
2013-09-05-08:12 * mcnj [ 返信 * 編集 ]