開港祭の植木市

2013-06-03 019 

関内の横浜公園で開催されていた
横浜開港記念バザーには毎年、植木市が同時開催されます。
たくさんの植木屋さんがお店を出して
一軒一軒が公園の中に溶け込んだように
営業されているのですが
公園内が整備されて、これまで大きな木々の下で
お店を広げられたのが
そういう場所が無くなってしまい、
店舗も半分くらいに減ってしまいました。悲しいなぁ・・・

昨年の様子
 ☆☆☆

そんな中で見つけた苔玉を扱うお店。
一度育ててみたいのですが、なかなか・・・
自分で苔を見つけて作ってみたいというのが、
正直なところだからでしょうか。

ピンクレディーとかジューンブライドとか
かわいい名前がついていました^^

2013-06-03 005 

そのお隣の吊りしのぶのお店
夏になると、涼しげでいいですよね~。

2013-06-03 006 

盆栽用の植木鉢もかわいいです。

2013-06-03 010 

素敵な松の盆栽を見つけました。

2013-06-03 015 

木の幹にはセッコクでしょうか?
こんな風に売られているのが好きだったのですが、
こういうお店の多くが出店されていませんでした。

今年は和モノに目が行ってしまいました。
年のせいかな?(笑)
関連記事

4 Comments

やっこ  

☆源さんへ
昨年はたくさんお店が出ていて
賑やかでしたよ。
吊りしのぶ、作ったことがおありなんですね。
しかも中学生で!?
すごいシブイ中学生だったのですね~!
そのころからも盆栽いじりがお好きだったのかしら?

☆KAKAさんへ
今年はアフリカ開発会議があったせいで、
開港祭も少しずつ時期がずれているみたいですね。
でも横浜公園のバザーは例年通りの日程でした。
今日は来客があり
明日は家でまったりしていようと思っています。

☆のんきさんへ
セッコクの話、笑いました。
いいじゃないですか。きれいに咲いていれば・・・!!
お花の名前で呼ばれるだけいいと思います。
うちは寄生虫と呼ばれてますから(笑)

2013/06/08 (Sat) 19:39 | EDIT | REPLY |   

のんき  

昨年はやはり華やかですね

和モノに目が行くお年頃ですね
洋モノのような華やかさはありませんが、和モノには独特の風情があり、趣がありますよね

我が家のセッコクもいい香りがしています。着生して大きくなるラン科の多年草だそうです。我が家の場合、梅の木に宿ってますが、誰かに凭れかかって、他力本願で咲かす花に、自分を見る思いです(笑)

2013/06/07 (Fri) 17:54 | EDIT | REPLY |   

KAKA  

あらー…すっかり忘れておりました。
梅雨入りしたのに、行楽日和でよかったですね。
開港祭はこの週末が本番ですが、行かれるのでしょうか。
行かれていたら、記事、楽しみにしております。

2013/06/07 (Fri) 12:15 | EDIT | REPLY |   

源さん、  

植木市

確かに映像で見る限り去年のほうが華やかみたいですね。
苔玉やツリシノブは涼しげで素敵ですね。
江戸ふうりんがついているのを見かけたりします。
盆栽も楽しいですよ。
中学の頃、やった事があります。
ミニサイズの盆栽は可愛くて欲しくなります。
植木市は源さんも好きです。

2013/06/07 (Fri) 11:50 | EDIT | REPLY |   

Add your comment