やっほ~♪やっこです!new!

日々の街歩き♪ 美味しいもの発見♪ 面白いもの発見♪ 楽しいことやってみました♪ をたくさんアップ中!

Entries

ぶらり小田原


2013-05-04 072

連休後半2日目、5月4日みどりの日は
小田原まで東海道線に揺られて行ってきました。
小田原はいつも通過地点で、ゆっくり歩いたことがありませんでした。
国道一号線を通ると、古い商家が建っていて
散策してみたいとずっと思っていた街でした。

5月3日が北條五代祭りだったようですが
そのあとのお祭りも引き続き行われていたようで
たくさんの観光客が来ていました。

2013-05-04 040

小田原城です。
1495年 初代北條早雲から5代氏直までの居城でした。
小田原駅から徒歩10分ほどで着きます。

page2_20130505122855.jpg

城内ではお祭りが繰り広げられていました。
B級グルメ、骨董市、神奈川県の特産市、さるまわし、手作り品市など
盛りだくさん。
天守閣に上がる前にひとまわり。

お猿さんの愛らしかったこと!
そのお隣の茶色いものは、サーファー地蔵ですって!!(笑)
お香立てとして使います。


page_20130505124715.jpg

古い着物、メンコ
流木に植えた多肉、おかめ、ひょっとこトンボ玉

骨董市や手作り市を見て回るのは楽しいですね。
見ているだけなのですが、時間を忘れそうになります。

2013-05-04 066

お城のお隣の神社もお参りしました。

page6_20130505124713.jpg

この方の神社なんです。
二宮金次郎(尊徳)
小学校の校庭にこの人の石像がありませんでしたか?

大人になってからの像は初めて見ました。

学校に行く途中、ケイタイをする学生はたくさん見ますが
本を読んでいる学生はあまりいませんね(笑)
そんなことしたら、今じゃ叱られますよね。

page4_20130505122859.jpg 

城下では、あちこちから祭り囃子がきこえ
あちこちでおみこしが出ていました。


page3_20130505122857.jpg 

お花もきれいに咲いていましたよ。

2013-05-04 023

国道1号線沿いを歩いているとお城?

いいえ、小田原名物のういろう屋さんなんです。

ご存知の方も多いかと思いますが
「外郎(ういろう)」とは、最初はお菓子ではなく
薬の名前でした。
中国の元朝に仕えた陳氏が日本に帰化し
「外郎(ういろう)」と名乗り
足利氏のおかかえ医となり、その後中国から持ち出した
処方で作った薬がよく効くと有名になったそうです。
外郎家は代々重用され、客の接待用に作った
お菓子がまたおいしいとの評判を受け
「お菓子のういろう」のもとになったと言われています。

外郎家は北條早雲に呼ばれて小田原に居を構え
それ以降、代々薬の外郎こと「透頂香」とお菓子の外郎を
製造販売しています。

由緒正しい薬とお菓子のお店なんですよ。

2013-05-05 163 

おみやげにういろうをひとつ買って帰りました。
黒糖味のういろうです。

名古屋にもういろうがありますが
小田原の外郎の方が水分が少なめで
少しかためです。

お天気も良く、たくさん歩きました。 
関連記事

Comment

 

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
  • posted by 職務経歴書 
  • URL 
  • 2013.05/20 01:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

のんきさん、お帰りなさい。
息子さんご家族と楽しいGWだったようですね。
ご主人様とお友達で小田原までドライブされたのですね。
二宮神社は、お城の隣ですが、小さく看板が出ているだけなので気を付けてみないと気づかないかも。
ういろう屋さんは1号線を走っていれば、多分パッと目につくくらい大きな建物ですが、酒屋さんを探していると
そんなのは見えなかったかもしれませんね(笑)
次回は二宮神社とういろうやを探す旅をしてくださいね!

☆pacoちゃんへ
あ~、恥ずかしい゚+.(*ノェノ)゚+.
ちゃんと日本語読めてなかったわ^^;
四日市の教室で、外郎売の口上を習われたのですね。
大先輩の指導の下。。。

pacoちゃんのご実家、やっぱり古いのね。
古民家カフェがそのまま開けそう!
あの玄関入ったところのお部屋の
籐の椅子がとてもすてきでした!!
  • posted by やっこ 
  • URL 
  • 2013.05/09 13:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ちゃうちゃう、
話し方教室は四日市です。。。
講師はメリの大先輩でした。

実家は東海道沿いで築130年くらいかな。
傾いてきたので30年くらい前に
ちょっと手を入れました。
あと100年もつとかもたないとか・・・
  • posted by paco 
  • URL 
  • 2013.05/08 19:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

御無沙汰しました
連休後半は、全国的にもお天気が良く、各地が大にぎわいでした
小田原にいらしたのですね
詳しいレポで、先日、小田原に行った主人が、もう少し、早く見たかったと言ってます(笑)
御城の横に、神社??あったかなぁ~
「ういろう」のお城のお店??あったかなぁ~~
酒屋さんばかりを探してた男4人の旅行ゆえ・・・
駅から近いの??10分だって!という私に「そんなに近いの」「車で行ったから。。」だって。
旦那は本当に小田原城に行ったのかしら笑
  • posted by のんき 
  • URL 
  • 2013.05/08 12:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

☆ちゃるこさんへ
ちゃるこさんのところで小田原城を見て
「あ、そうだ!小田原に行こう!!」って思ったんですよ。
ありがとうございました。
こちゃるちゃんの乗った汽車は
やっこも乗りたくなりました。
その奥には動物園もあるのですね。
子ども連れで行くにはちょうどいいところですね。

お祭りの最中で、いろいろなお店やおみこしが見られて
楽しかったです!!
  • posted by やっこ 
  • URL 
  • 2013.05/07 06:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

やっこさん、こんばんは!

私も4月末に小田原城に行きました♪
お祭りはやっていなかったのですが、さすがGWということで
なかなかの混雑ぶりでした^^
でもやっぱりお祭り開催中の方が賑やかで楽しそうですね!!
  • posted by ちゃるこ 
  • URL 
  • 2013.05/06 23:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

☆ももママさんへ
今回は東海道線で行ったのですが、車窓から
ももママさん家が見えました。
そっとごあいさつしたのですが、通じたかしら?(笑)
ももママさんはきっとよく小田原のことをご存知でしょう?
今度美味しいお店や穴場を案内してください。
  • posted by やっこ 
  • URL 
  • 2013.05/06 22:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

小田原いらしてたんですね。
お顔みに行きたかったわ。
北条五代祭りも何年も見てないので
たまにはいこうかなと思ってて
でも行かなかったわ(笑)

守谷のあんぱんとか・・・
かまぼことか・・・梅干しとか・・・
思い浮かばないかしらね。
ういろうも薬のほうをたまに買ってきてもらうけど。
もう少し足を延ばして、小田原漁港まで行くと
美味しいイタリアンとかあるけどね。
  • posted by ももママ 
  • URL 
  • 2013.05/06 21:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

☆源さんへ
小田原は箱根に行く時に立ち寄りますが
乗り換えするだけの場所ですよね?
そうそう、蒲鉾、梅干し、ひものが3大名物かしら?
ういろうもおいしいですよ。
一度歩きに行ってみてください。

☆mcnjさんへ
どちらかというと「ういろう」は
名古屋のイメージが強いですね。
大須は「ういろ」ですが、青柳は「ういろう」と
名前が違っているはずです。
小田原のういろうはすごくもちもちしていて
包装からはがすのも一苦労する位です。

☆pacoちゃんへ
ご主人様、小田原まで勉強に通われていたのですか!
四日市の1号線沿いは風情がないですよね。
pacoちゃんのご実家の方は一度、遊びに行かせてもらったけど、すごく風情があったように記憶しています。
旧家でしたよね~!

>本読みながら歩くのは危険、ということで近年は像が撤去されているのは残念ですが

そういうことで撤去されていたんですか?
知らなかったわ。
その時代、その時代によって考え方が変わるということも
学ぶべきなのにね。
蛍の光や窓の雪で勉強すると目が悪くなる・・からと
蛍の光が歌われなくなってしまうのかな?ww

小田原は名古屋の次に小田原着の新幹線が何本か停車すると思います。
そういうのに乗ってくれば、名古屋から1時間ちょっとで
来られると思いますよ~! 箱根も近いよ。
是非、その時は横浜にも来てください。
  • posted by やっこ 
  • URL 
  • 2013.05/06 12:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

小田原、いっぺん訪ねたい町のひとつです。
旦那が以前話し方講座に通ってて
”外郎売”の口上を練習してたもんで。
同じ1号線沿いでも四日市とは景色がエライ違いですねぇ。
二宮金次郎さんは小田原の人なんですね。
本読みながら歩くのは危険、ということで近年は像が撤去されているのは残念ですが、時代の流れとして仕方ないのでしょうね。
こっちからだと結構時間がかかるんですよね。
でもいっぺん行きたい!
  • posted by paco 
  • URL 
  • 2013.05/06 10:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

名古屋の外郎は、ういろですね。
名古屋が本場と思っていたら、小田原でしたか。
蒲鉾も、外郎さんの発案でしょうか。

通過駅 

源さんも小田原には一度も降り立った事がありません。
小田原市民の皆さん、スイマセンです。
だから、小田原のイメージと言うと、お城とかまぼこと干物くらいしか思い浮かびませんでした。
いろんな見所や名物が、まだまだたくさんあったのですね。
ういろうの話は息子から聞いて知っていましたが、お薬だったとは驚きですね。
勉強になります。
  • posted by 源さん、 
  • URL 
  • 2013.05/05 17:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

やっこ

Author:やっこ
楽しいこと、美味しいもの、旅行、
街歩き、ガーデニングが大好き。
カメラの趣味も増えました。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

FLOWERS

お花を中心としたアルバムです。

月別アーカイブ

やっこへのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

検索フォーム

右サイドメニュー