FC2ブログ

やっほ~♪やっこです!new!

日々の街歩き♪ 美味しいもの発見♪ 面白いもの発見♪ 楽しいことやってみました♪ をたくさんアップ中!

Top Page › 東北 › 大船渡~陸前高田
2011-09-09 (Fri) 23:16

大船渡~陸前高田


東関東大震災から明日で6か月。
テレビでは毎日特集が組まれていますね。
テレビでよく見る震災の風景を
いつもお世話になっている金沢区の
社会福祉協議会の職員さん、施設の職員さん、
のべ37日間も被災地でボランティア活動をされているという
ボランティアのKさんの車に乗って訪ねてきました。

9月6日の夜7時に金沢区を出発し、
東北道をひたすら走り続けて、車中泊して
7日の午前4時半ごろ一関インターで下りました。

最初に行ったところが大船渡です。

12011-09-07 013-001

ドラゴンレール大船渡線の線路と
津波で被害を受けた家

線路際にはアサガオ、コヒマワリが咲いています。
あんなにも甚大な被害を受けても
植物は強いですね。


12011-09-07 032-003

大船渡の海沿いの倉庫跡の鉄骨。
こんなにぐにゃくにゃになってます。


12011-09-07 035-004

布団が屋根の上からぶら下がったままでした。

12011-09-07 041-005


造船所跡?の重油タンク
ひっくり返ったままです。

12011-09-07 049-006

陸前高田の道の駅 高田松原
千本松原のすぐそばにあります。
原形はとどめていますが、
中はグチャグチャ。

12011-09-07 054-007

ようやく日が昇ったころ
千本松原で一本だけ残った松の木が見えました。
穏やかな海でとてもきれいな所でした。
だから余計に荒れ果てた大地を見ると
寂しさがこみあげてきました。
関連記事

最終更新日 : -0001-11-30

コメントをくださったみなさまへ * by やっこ
2泊3日、1泊は車中泊で東北まで行ってきました。
夜明け前に一関インターを降り、それから大船渡に向かうと
だんだんとテレビで見ていた風景が広がってきました。
やっぱり実際に目の前にして、その地に足をつけると
テレビとは違った何とも言えないむなしい感覚というのでしょうか、が身を包みましたね。
海岸線を南下すればするほど被害がひどくなっていきます。
その風景を見て、被災者の皆さんのお話を聞くと
身をつまされる思いです。
でも、みんな気丈です。
人間の強さも感じました。
何が何だかわからない6か月だったと口をそろえておっしゃいます。

一日に一度は必ずテレビで見ていた被災地の風景。
百聞は一見にしかず・・・やっぱり違います!!

NoTitle * by mizue
おかえりなさい。
TVで見る風景と実際の風景ではやっぱり違うのでしょうね、
まだまだ悲惨な場面が沢山あることと思います。
今日でちょうど半年、早かった?長かった?
どちらにしても復興には早くしてほしいですね。

三陸 * by mcnj
もう、震災から、半年が経ったのですね。
震災の爪後は、今でも生々しく残っているのですね。
一刻も早く手を打たなければならないのに、馬鹿な大臣が担当していて、困ったものです。

NoTitle * by まるゆ姫
現状を見ると滅入っちゃいますね、被災者でもない私でも。。。
半年たってもまだこの状態、なんとも言えないです。。。

もう半年・・・ * by ケイ
テレビで 何度も見た悲惨な情景・・・
もう半年 経ったのですね~
実際に 強行軍で訪れたやっこさん お疲れ様でした。
今日は 千本松原の松が テレビで取り上げられていました。
残った1本の松からの挿し木や 拾われていた松ぼっくりから
新しい新芽が 出ていましたよ。
強い植物から 被災地の人も 力を頂けるでしょうね。
これからも まだまだ大変です~
早い復興を 願ってしまいます。 

NoTitle * by のんき
新聞やテレビで見る画像を、やっこちゃんのブログでも見る事ができました
強行軍での視察、御苦労さまでした
友人の妹さん夫婦が、陸前高田で亡くなられました。遺体が見つかった事が何よりだと、自分に言い聞かせるように言う友人に掛ける言葉が見つかりません
早い復興、復旧をと願うのみです

ご苦労様です * by paco
おかえりなさい、ご苦労様でした。
一日も早い復興を願ってやみませんが
TVでも伝えられているように
また、写真からも伺えるように
いまだどこから手をつけていいのかわからない、
という状態のところも多いでしょうね。
私たちもできることは協力していきたいと思います。

おかえりなさい * by 釉
お体はもちろんですが、お気持ちは大丈夫ですか?
お疲れの出ませんように。

陸前高田に友人がいます。
ちょっと、言葉を失うような、重い手紙をもらい、返事を出すのに、ものすごく苦しみました。
被災者でない私にその苦しみはわからないけれど、慮る気持ちは忘れないでいたいと思います。
千本松原の一本、きれいな景色ですね……

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

コメントをくださったみなさまへ

2泊3日、1泊は車中泊で東北まで行ってきました。
夜明け前に一関インターを降り、それから大船渡に向かうと
だんだんとテレビで見ていた風景が広がってきました。
やっぱり実際に目の前にして、その地に足をつけると
テレビとは違った何とも言えないむなしい感覚というのでしょうか、が身を包みましたね。
海岸線を南下すればするほど被害がひどくなっていきます。
その風景を見て、被災者の皆さんのお話を聞くと
身をつまされる思いです。
でも、みんな気丈です。
人間の強さも感じました。
何が何だかわからない6か月だったと口をそろえておっしゃいます。

一日に一度は必ずテレビで見ていた被災地の風景。
百聞は一見にしかず・・・やっぱり違います!!
2011-09-14-10:20 * やっこ [ 返信 * 編集 ]

NoTitle

おかえりなさい。
TVで見る風景と実際の風景ではやっぱり違うのでしょうね、
まだまだ悲惨な場面が沢山あることと思います。
今日でちょうど半年、早かった?長かった?
どちらにしても復興には早くしてほしいですね。
2011-09-11-22:26 * mizue [ 返信 * 編集 ]

三陸

もう、震災から、半年が経ったのですね。
震災の爪後は、今でも生々しく残っているのですね。
一刻も早く手を打たなければならないのに、馬鹿な大臣が担当していて、困ったものです。
2011-09-11-12:49 * mcnj [ 返信 * 編集 ]

NoTitle

現状を見ると滅入っちゃいますね、被災者でもない私でも。。。
半年たってもまだこの状態、なんとも言えないです。。。
2011-09-11-07:44 * まるゆ姫 [ 返信 * 編集 ]

もう半年・・・

テレビで 何度も見た悲惨な情景・・・
もう半年 経ったのですね~
実際に 強行軍で訪れたやっこさん お疲れ様でした。
今日は 千本松原の松が テレビで取り上げられていました。
残った1本の松からの挿し木や 拾われていた松ぼっくりから
新しい新芽が 出ていましたよ。
強い植物から 被災地の人も 力を頂けるでしょうね。
これからも まだまだ大変です~
早い復興を 願ってしまいます。 
2011-09-10-22:32 * ケイ [ 返信 * 編集 ]

NoTitle

新聞やテレビで見る画像を、やっこちゃんのブログでも見る事ができました
強行軍での視察、御苦労さまでした
友人の妹さん夫婦が、陸前高田で亡くなられました。遺体が見つかった事が何よりだと、自分に言い聞かせるように言う友人に掛ける言葉が見つかりません
早い復興、復旧をと願うのみです
2011-09-10-20:13 * のんき [ 返信 * 編集 ]

ご苦労様です

おかえりなさい、ご苦労様でした。
一日も早い復興を願ってやみませんが
TVでも伝えられているように
また、写真からも伺えるように
いまだどこから手をつけていいのかわからない、
という状態のところも多いでしょうね。
私たちもできることは協力していきたいと思います。
2011-09-10-16:33 * paco [ 返信 * 編集 ]

おかえりなさい

お体はもちろんですが、お気持ちは大丈夫ですか?
お疲れの出ませんように。

陸前高田に友人がいます。
ちょっと、言葉を失うような、重い手紙をもらい、返事を出すのに、ものすごく苦しみました。
被災者でない私にその苦しみはわからないけれど、慮る気持ちは忘れないでいたいと思います。
千本松原の一本、きれいな景色ですね……
2011-09-10-14:55 * 釉 [ 返信 * 編集 ]