FC2ブログ

やっほ~♪やっこです!new!

日々の街歩き♪ 美味しいもの発見♪ 面白いもの発見♪ 楽しいことやってみました♪ をたくさんアップ中!

Top Page › 街歩き › 長浜野口記念公園
2011-05-15 (Sun) 08:28

長浜野口記念公園

2011-05-14 073

家から歩いて10分ほどのところにある
長浜野口記念公園です。


2011-05-14 069

野口英世記念館の中に入ると、
野口さんの等身大の写真が飾ってあります。
思ったよりもずっと小さい方だったのですね。
やっこと同じ身長です^^
体重は、ちょっと重いけど(笑)

2011-05-14 067

記念館の傍らに建つ
細菌検査室。 



2011-05-14 050 

若いころの野口英世は
横浜検疫所の検疫官補として、この地で勤務していました。
横浜港に寄港した船でペスト菌を発見し
治療したそうです。

2011-05-14 061
検査室の内部



page_20110515081102.jpg

ノスタルジックでしょう。

2011-05-14 076

公園のそばにある自動販売機
野口さんがデザインされています。

2011-05-14 071

目の前には強豪横浜高校野球部のグランドがありますよ。
関連記事

最終更新日 : -0001-11-30

コメントをくださったみなさまへ * by やっこ
e-97なかよしさんへ
野口英世の偉人伝は日本人なら一度は読んだり聞いたりしていますよね。
でも実際は、人から借りた学費を遊びに使い果したりとルーズな一面もあったようです。

e-97釉さんへ
ここも洋館ですね。
ずっと長い間放置されていて、何年か前にこうして整備されました。 だから外壁も痛んでいます。
5分もあれば見られてしまう施設ですが、ぜひ見に来てくださいね。
やっこはオチビさんです^^

e-97ルミちゃんへ
野口英世が横浜にいたこと、知りませんでしたか?
百聞は一見にしかず、見に来てくださいね。

e-97KAKAさんへ
16号沿いに看板出ていましたっけ?
能見台の県立病院交差点の坂をずっと上って下ったところです。
以前の職場は、「横浜検疫所」と同じような名前の職場だったのですね。
てっきり郵便局員さんだと勝手に思っていました。^^

e-97源さんへ
野口英世の生家、行かれたのですね。
やっこも2回行ってます。
大きな屋根の下に保存されるようになったのですね。
お母さんのシカさん直筆の手紙は、泣けますね。
彼女はお産婆さんとして活躍していたらしく、国家試験を受けるために、字を習ったということです。
手紙のために・・というのは作り話のようですよ。

のぐち~! * by 源さん、
猪苗代湖の湖畔にある「野口英世記念館」に行ったのを思い出しました。
生家って、小さい家なんですよね。
火傷した囲炉裏も、健在です。
別棟の展示館には足跡がたくさんの展示物で紹介されていました。
字が書けなかったお母さんが、一生懸命に書いた手紙が印象的でした。

横浜検疫所… * by KAKA
独身の頃、たまに車で出勤すると、国道沿いに「横浜検疫所」と書いてあって、勤務先と似た字なので、ずっと何かな~と思っていたのですが、最近、その案内板が代わっているのに気付きました。
やっこさんのお住まいの近くには、色々な名所がありますね~。

NoTitle * by ルミ
横浜にゆかりがあるとは、
全く知りませんでした!
行ってみたい♪( ´θ`)ノ

ここは…… * by 釉
洋館好きとして一度行かなきゃ~と思いながら、
結局、何年もそのままになっているところなんです。
徒歩10分はお近いですね~~~っ!

え~っ、やっこさんって身長153センチっ!?
私よりお小さいの(……って155センチの私 笑)
やっこさんは、すらりと、お背が高いイメージでしたよ~♪

野口英世 * by なかよし
黄熱病原の研究中に 自らも 係る・・・。
51菜の 若さで 亡くなる。
紙幣にも 載る 有名人。
素晴らしい一ですよね。
153センチとは しらなかった・・・。
小さいですねー。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

コメントをくださったみなさまへ

e-97なかよしさんへ
野口英世の偉人伝は日本人なら一度は読んだり聞いたりしていますよね。
でも実際は、人から借りた学費を遊びに使い果したりとルーズな一面もあったようです。

e-97釉さんへ
ここも洋館ですね。
ずっと長い間放置されていて、何年か前にこうして整備されました。 だから外壁も痛んでいます。
5分もあれば見られてしまう施設ですが、ぜひ見に来てくださいね。
やっこはオチビさんです^^

e-97ルミちゃんへ
野口英世が横浜にいたこと、知りませんでしたか?
百聞は一見にしかず、見に来てくださいね。

e-97KAKAさんへ
16号沿いに看板出ていましたっけ?
能見台の県立病院交差点の坂をずっと上って下ったところです。
以前の職場は、「横浜検疫所」と同じような名前の職場だったのですね。
てっきり郵便局員さんだと勝手に思っていました。^^

e-97源さんへ
野口英世の生家、行かれたのですね。
やっこも2回行ってます。
大きな屋根の下に保存されるようになったのですね。
お母さんのシカさん直筆の手紙は、泣けますね。
彼女はお産婆さんとして活躍していたらしく、国家試験を受けるために、字を習ったということです。
手紙のために・・というのは作り話のようですよ。
2011-05-15-22:56 * やっこ [ 返信 * 編集 ]

のぐち~!

猪苗代湖の湖畔にある「野口英世記念館」に行ったのを思い出しました。
生家って、小さい家なんですよね。
火傷した囲炉裏も、健在です。
別棟の展示館には足跡がたくさんの展示物で紹介されていました。
字が書けなかったお母さんが、一生懸命に書いた手紙が印象的でした。
2011-05-15-11:43 * 源さん、 [ 返信 * 編集 ]

横浜検疫所…

独身の頃、たまに車で出勤すると、国道沿いに「横浜検疫所」と書いてあって、勤務先と似た字なので、ずっと何かな~と思っていたのですが、最近、その案内板が代わっているのに気付きました。
やっこさんのお住まいの近くには、色々な名所がありますね~。
2011-05-15-09:24 * KAKA [ 返信 * 編集 ]

NoTitle

横浜にゆかりがあるとは、
全く知りませんでした!
行ってみたい♪( ´θ`)ノ
2011-05-15-09:18 * ルミ [ 返信 * 編集 ]

ここは……

洋館好きとして一度行かなきゃ~と思いながら、
結局、何年もそのままになっているところなんです。
徒歩10分はお近いですね~~~っ!

え~っ、やっこさんって身長153センチっ!?
私よりお小さいの(……って155センチの私 笑)
やっこさんは、すらりと、お背が高いイメージでしたよ~♪
2011-05-15-09:04 * 釉 [ 返信 * 編集 ]

野口英世

黄熱病原の研究中に 自らも 係る・・・。
51菜の 若さで 亡くなる。
紙幣にも 載る 有名人。
素晴らしい一ですよね。
153センチとは しらなかった・・・。
小さいですねー。
2011-05-15-08:57 * なかよし [ 返信 * 編集 ]