FC2ブログ

やっほ~♪やっこです!new!

日々の街歩き♪ 美味しいもの発見♪ 面白いもの発見♪ 楽しいことやってみました♪ をたくさんアップ中!

Top Page › 街歩き › 戦没船員の碑
2010-04-27 (Tue) 00:39

戦没船員の碑

048_20100427002842.jpg

観音崎公園の海の見える山の頂に
戦没船員の碑が立っています。

050_20100427002841.jpg

平和に東京湾を往来する船たちを見下ろすところで
戦争で海に沈んでいった戦士たちの魂は何を思っているのでしょう。

052_20100427002841.jpg

天に無事に彼らの思いが届くようにと作られたモニュメントが
とても神々しく見えました。

054_20100427002840.jpg

モニュメントのそばに
天皇皇后両陛下の御歌が石碑に刻まれていました。

こちらが御製(天皇陛下の御歌)


055_20100427002840.jpg

そしてこちらが皇后陛下の御歌。
皇后陛下はとても歌を詠まれるのがお上手だと伺ったことがありますが、
本当ですね~。
何度も読み返しました。

101_20100427005811.jpg

ここを訪ねた後に見た花壇の花々が
広い穏やかな海原に見えました。

戦時下に無念の死を遂げた船員の御霊が
花々の咲く地で穏やかに過ごせますように・・・
関連記事

最終更新日 : -0001-11-30

じょんびーずさんへ * by やっこ
そら豆さん同様、やはり天皇ファミリーをご覧になったことがあるのですね。
今も毎日あちこちで戦争、紛争のニュースが流れています。
戦うよりも支えあう気持ちが生まれたら、素晴らしいと思うのですが・・ 武器を花に変えていろんなところに花を咲かせてほしいですね。

そら豆さんへ * by やっこ
毎年ここの式典に天皇陛下や皇太子殿下がいらっしゃっているのですね。そんなことも知らずにいました。
さすが、ジモティーです!
皇太子と雅子様をご覧になられたんですね~。
やっこは以前、東京駅でお会いしたことがあります。
すごい警備でした。
えっと、ここはビジターセンター側の駐車場に車を止めれば、トンネルを通らずに来られます。
ビジターセンターの前の公園の脇の坂道をずっと上っていけばありますよ。 暗くて怖い思いはしなくていいのですが、平日は人が少なくて淋しいかも・・・。出来ればどなたかと一緒のほうが安心です。

mcnjさんへ * by やっこ
いろんなお話から判断すると、mcnjさんは戦争中もう、お生まれになっていたのでしょうか?違っていたらゴメンナサイ!!
お国のために死んでいく・・と散っていった命。
きっとその裏にはいろんな思いがあったのではないかと思います。それが言えなかった時代でしたね。
自由奔放に振舞っている今の日本人を見て、きっと「渇!」が入っていると思います。

源さんへ * by やっこ
だんだんと第二次世界大戦のことを語れる人も少なくなっていきますが、こういう形で楽しみと同時に慰霊できる場所を設けることは有意義だと思います。
今の楽しい生活は先人たちのおかげで成り立っていると感謝することが必要ですよね。

NoTitle * by じょんびーず
この追悼式は毎年行われていますね。
私もその際に車でお通りになられた天皇皇后両陛下
それにご結婚前の黒田さやこさんを拝見したことがあります。
戦争という悲しい過去は決して忘れてはならないものです。
この先の未来、どうかこの世の中からこんなにも
恐ろしい戦争がなくなって平和な世界がやってくると
いいですよね。

ちなみに昨日は、私も観音崎方面へお出かけしてきましたよ♪

NoTitle * by そら豆
戦没船員の碑では毎年、戦没・殉職船員の追悼式が行われていて、
天皇皇后両陛下、皇太子さまや雅子さまもご臨席されることがあります。
前に一度ご臨席される為、車で移動中の皇太子さまと雅子さまのお姿を拝見したしましたe-237

この場所に行くには、真っ暗なトンネルがありますよね~
私は怖がりなので、あまり行くことがありませんでした^_^;
今度、勇気を出して行ってみようかしら…



戦没船員たち * by mcnj
制空権を奪われた、戦争末期には、兵隊よりも、貨物船の、
船員の死の方が多かったのですね。
焼夷弾に焼かれて死んで行った、一般市民もおっ方ことでしょう。
二度と繰り返してはならない、愚かな人間の行為を、正しく、後世に伝えて行かなければならないと思います。

……。 * by 源さん
戦争を知らない子供たちの源さんが偉そうな事は言えませんがどんな形にせよ悲しい戦争と言う事実があった事は記憶に残しておかなければいけませんね。
世界中で未だに争っている国もいつかはこんな綺麗な花が一面に咲くような平和な日々が一日も早くやってくる事を願っています。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

じょんびーずさんへ

そら豆さん同様、やはり天皇ファミリーをご覧になったことがあるのですね。
今も毎日あちこちで戦争、紛争のニュースが流れています。
戦うよりも支えあう気持ちが生まれたら、素晴らしいと思うのですが・・ 武器を花に変えていろんなところに花を咲かせてほしいですね。
2010-04-28-09:28 * やっこ [ 返信 * 編集 ]

そら豆さんへ

毎年ここの式典に天皇陛下や皇太子殿下がいらっしゃっているのですね。そんなことも知らずにいました。
さすが、ジモティーです!
皇太子と雅子様をご覧になられたんですね~。
やっこは以前、東京駅でお会いしたことがあります。
すごい警備でした。
えっと、ここはビジターセンター側の駐車場に車を止めれば、トンネルを通らずに来られます。
ビジターセンターの前の公園の脇の坂道をずっと上っていけばありますよ。 暗くて怖い思いはしなくていいのですが、平日は人が少なくて淋しいかも・・・。出来ればどなたかと一緒のほうが安心です。
2010-04-28-09:14 * やっこ [ 返信 * 編集 ]

mcnjさんへ

いろんなお話から判断すると、mcnjさんは戦争中もう、お生まれになっていたのでしょうか?違っていたらゴメンナサイ!!
お国のために死んでいく・・と散っていった命。
きっとその裏にはいろんな思いがあったのではないかと思います。それが言えなかった時代でしたね。
自由奔放に振舞っている今の日本人を見て、きっと「渇!」が入っていると思います。
2010-04-28-09:08 * やっこ [ 返信 * 編集 ]

源さんへ

だんだんと第二次世界大戦のことを語れる人も少なくなっていきますが、こういう形で楽しみと同時に慰霊できる場所を設けることは有意義だと思います。
今の楽しい生活は先人たちのおかげで成り立っていると感謝することが必要ですよね。
2010-04-28-08:58 * やっこ [ 返信 * 編集 ]

NoTitle

この追悼式は毎年行われていますね。
私もその際に車でお通りになられた天皇皇后両陛下
それにご結婚前の黒田さやこさんを拝見したことがあります。
戦争という悲しい過去は決して忘れてはならないものです。
この先の未来、どうかこの世の中からこんなにも
恐ろしい戦争がなくなって平和な世界がやってくると
いいですよね。

ちなみに昨日は、私も観音崎方面へお出かけしてきましたよ♪
2010-04-27-14:18 * じょんびーず [ 返信 * 編集 ]

NoTitle

戦没船員の碑では毎年、戦没・殉職船員の追悼式が行われていて、
天皇皇后両陛下、皇太子さまや雅子さまもご臨席されることがあります。
前に一度ご臨席される為、車で移動中の皇太子さまと雅子さまのお姿を拝見したしましたe-237

この場所に行くには、真っ暗なトンネルがありますよね~
私は怖がりなので、あまり行くことがありませんでした^_^;
今度、勇気を出して行ってみようかしら…


2010-04-27-13:43 * そら豆 [ 返信 * 編集 ]

戦没船員たち

制空権を奪われた、戦争末期には、兵隊よりも、貨物船の、
船員の死の方が多かったのですね。
焼夷弾に焼かれて死んで行った、一般市民もおっ方ことでしょう。
二度と繰り返してはならない、愚かな人間の行為を、正しく、後世に伝えて行かなければならないと思います。
2010-04-27-13:41 * mcnj [ 返信 * 編集 ]

……。

戦争を知らない子供たちの源さんが偉そうな事は言えませんがどんな形にせよ悲しい戦争と言う事実があった事は記憶に残しておかなければいけませんね。
世界中で未だに争っている国もいつかはこんな綺麗な花が一面に咲くような平和な日々が一日も早くやってくる事を願っています。
2010-04-27-11:38 * 源さん [ 返信 * 編集 ]