FC2ブログ

やっほ~♪やっこです!new!

日々の街歩き♪ 美味しいもの発見♪ 面白いもの発見♪ 楽しいことやってみました♪ をたくさんアップ中!

Top Page › 街歩き › あなたならどうする?(長文です)
2005-10-06 (Thu) 15:27

あなたならどうする?(長文です)

images.jpg主人が先日、「携帯泥棒を取り逃がしたよ~。」とつぶやきながら家に帰ってきました。
なんでまた、サラリーマンの主人がそんなことを言ってるのかわからなくて、「はあ~?」と聞き返したら、帰り道の電車の中のことを詳しく話してくれました。

会社帰りの電車の中、主人は3人がけの席に座っていました。その向かい側の3人掛けの左端の席に女性が眠りこけていたそうなんです。ちょっと太ったその女性のポケットから落ちたと思われる赤い携帯が隣の男性との間の座席の上に落ちていたのです。
その携帯に気づいた主人は、その寝ている女性に声を掛けてあげようかどうかと迷ったのですが、寝ているのを起こすのはどうかと思うし、もしかしたら、他人が落としたものをそのまま放置しているのかもしれないし・・・と様子を見ていました。10000762826_s.jpg

それからしばらくして、女性の隣(3人掛けの真ん中)に座っていた気の弱そうなサラリーマン風の若い男性がちらちら女性の方を気にしながら、その携帯をズボンのポケットかひざの上のカバンの中にサッと入れるような動作をしました。そして次の駅で、3人掛けの右端の席が空くと、サッとそちらに移動をしました。そのとき、女性と男性の間に落ちていた赤い携帯が見えなくなっていたそうです。
「盗ったのか?」「拾ってあげたのか?」と様子を見ていたら、眠りから覚めた女性が携帯を探している様子。 そこで、主人ははじめて、あの携帯が女性のものだったと確信し、「携帯探してるんですか?」と声を掛けました。と、彼女は泣きそうな声で「はい」と答えたそうです。
「さっき、ここに落ちていたのですが・・・」と言うと、すかさず右端の席に移動した男性に「ここに携帯が落ちてたの知らない?」と聞いたそうです。
「お前が盗ったんだろう!!」と言いたかったそうなのですが、万が一盗っていなかったら、彼に申し訳ないし、駅か交番に届けようとしてカバンに入れたのなら善意を踏みにじってしまうので、ソフトに。
そうしたら何も無かったかのように「僕が座ったときには無かった」と答え返ってきたのです。
そうこうしている内に、電車は下車駅に着き、そのまま主人は電車から降りたのですが、どうも納得がいかなかったそうです。
だから家に帰ってからも口惜しそうに、第一声が「携帯泥棒を取り逃がしたよ~」と言っていたのです。

自分に甘く、他人には厳しいやっこは、
「ちょっとその男性のことを気遣いすぎたんじゃない?」
「無くなった時点で女性と男性の間には誰もいなかったんだから、もっと強気で『赤い携帯持ってるだろ!』ってすごめばよかったのに・・・」
「女の人が携帯を探してるときに、番号を教えてもらって電話してあげれば、着信音が鳴ってありかがわかったのに・・・」(これ、私がその辺に携帯をおきっぱなしにして、ありかを確かめるときによく使うテです(^^ゞ)
「私なら、その男性を問い詰めてるかも・・・」(主人は怖そうにしてました)
そんなことを主人に伝えました。

主人は、携帯を盗ったとみられる男性が恥をかかないように、やさしく対応しすぎた感がありますが、そんな気遣いは必要だったのかどうか!?まあ、逆ギレされても怖いですけど。

皆さんならこういう場合、どうしますか?
関連記事

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可