FC2ブログ

やっほ~♪やっこです!new!

日々の街歩き♪ 美味しいもの発見♪ 面白いもの発見♪ 楽しいことやってみました♪ をたくさんアップ中!

Top Page › 街歩き › 骨髄提供
2006-10-20 (Fri) 07:24

骨髄提供

もう、何年経つのでしょう?
友人のお子さんが幼くして白血病で亡くなりました。
骨髄移植をすれば助かると言われていたのに、
お子さんの血液の型に合うドナーがいなくて、
天国に召されて行きました。

003_p01.jpg


ドナーがいっぱいいれば、助かる確率も高いのに
まだまだ骨髄ドナーについてあまり知られてなく、
親御さんは悔しい思いをされました。

そんなご家族はまだまだたくさんいらっしゃいます。
先日も友人のお義姉さんが天国に召されました。

自分で人の命を救うことは、
医者になるか、レスキュー隊になるか・・・
そういう職業に就かないと難しいけど
ドナー登録することで命を救う道もあることを知り
ドナー制度が始まって間もなく夫婦で登録しました。
簡単な血液検査をして、ABO型の血液検査よりも
より密度の高い検査結果(HLA型)がわかります。

検査を受けて半年経つか経たないかのうちに
やっこと同じHLA型を持つ患者さんが見つかったという
お知らせが来ました。
こんなにすぐに・・・と、再検査に行ったら、
第1次検査よりもより密度の高い検査を
受けて、それから決定するということでした。
その時の患者さんとやっこのHLA型は
違ったようで、その時はドナーになることが出来ませんでした。
同じHLA型は親子、兄弟姉妹などの血縁関係者で見つかる率は1/4、
それ以外だと、1/20万となるんだそうです。

1019.jpg

それからずーっと、ドナー要請がなかったのですが、
昨日、来たのです!
骨髄バンクには、やっこのかなり精密な血液の型が
記録されているので、ドナーになる確率は以前よりも
高いと思われます。

何よりも健康な骨髄液が必要とされるので
健康な体であっても、貧血の有無、服薬の有無、正常な血圧、
正常なBMI値(体重)、1年以内の妊娠分娩の有無、
感染症の有無など調べられます。



一人の命が助けられますように・・・と、
祈っています。
関連記事

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可