FC2ブログ

やっほ~♪やっこです!new!

日々の街歩き♪ 美味しいもの発見♪ 面白いもの発見♪ 楽しいことやってみました♪ をたくさんアップ中!

Top Page › カナダの旅 › Banff日記 【10】
2009-07-21 (Tue) 09:44

Banff日記 【10】

0.jpg

北極圏につぐ大規模な氷河のコロンビア大氷原。
このビジターセンターからバスを乗り継ぎ
出かけることになります。


手前に写っている黄色いバスは初代の雪上バスです。
なんかサンダーバードに出てくるような乗り物みたいです。

2.jpg

まずはこの観光バスで出発です!
中継地点までは15分ほどでしょうか。
こんなお天気ですが、バスは満員。
ここはカナディアンロッキーの中でも
一番人気の観光スポットなんです。

1.jpg

早口の英語でまくし立てるように運転手さんが
コロンビア大氷原のガイドをしてくれます。
1/4くらいはなんとな~くわかったような、わからないような・・・!
みんなが笑っているところは何を言ったのか
よく理解できなかったやっこ夫婦ですε=(‐ω‐;;)
日本人観光客が団体で来たときは
日本語ガイドがつくそうです。

3.jpg

中継地点ではこちらの雪上バスに乗り換えます。


5.jpg

6.jpg

大氷原までの道のりは激しいアップダウンや氷の上。
大きなタイヤで力強く進んでいきます。
その間も運転手さんは、ひっきりなしにガイド。
時々笑いの渦ができるのですが
それが何かわからないやっこ夫婦*゜m(。≧Д≦)m*。
英語をもっと勉強したい・・・って思った瞬間です。

8.jpg

ようやく目的地に到着。
ここはコロンビア大氷原のなかの
アサバスカ大氷河の先端部分です。
写真ではよくわからないと思いますが、
とても広い、巨大。
長さが6キロ、幅は600メートルほどあるんだそうです。
そして氷河の厚さは300メートル。

ジャリジャリした氷なんです。

人がいるのは手前の部分だけですが、
ポールがおいてあって、その先はクレバスがあるので
立ち入り禁止区域です。
落ちても助けてもらえません  (゚△゚;ノ)ノ

7.jpg

この氷河の上の部分がコロンビア大氷原なんだそうですが、
なんと名古屋市がすっぽり入ってしまうほどの広さなんだそうです。
カナダにいると、広さとか、高さとか、日本の感覚と違うので
見た目以上の巨大さに、驚きっぱなしです。

13.jpg

雪上バスの運転手さんです。
茶目っ気たっぷりのガイドで
楽しかったです!


11.jpg

氷河は今でも少しずつ動いていて、
年に25メートルくらい移動しているんだそうです。
氷河って、水色っぽいのがわかりますか?

12.jpg

そんな氷河観光中見つけたビーサンの女性
{{{{(+ω+)}}}}寒ううぅ~

雨は氷河に降り立ったときはやんでいて
ラッキーでしたが、
同行のOさんが、氷河をバックに写真を撮ろうとしたら
足を滑らせて小川に足を突っ込んでしまいました。*゜m(。≧Д≦)m*。
やっぱり超冷たかったそうです。

ビーサン女性は20~30秒足をつけていたけど
大丈夫だったのかな?

ここは氷の上だし、標高3000メートル近いところです。


黄色人種と白人との体温差があるといいましたが、
凄過ぎっ!!(笑)

9.jpg

こちらはアンドロメダ氷河
ホンモノはすごい迫力です。


14_1.jpg


ビジターセンターでは氷河に関する展示が
いろいろありました。
その中でもきれいだったパッチワークの作品。
布で氷河の雰囲気がとてもよく出ていました。


関連記事

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可