archive: 2017年04月19日

4月のお茶

今月のお茶のお稽古は旅簞笥と吊り釜旅箪笥とは、豊臣秀吉が全国統一のために小田原北条氏を攻め入る前に千利休が一夜城のある石橋山で秀吉にお茶を点て労ったとき、大阪からお茶の道具一式を写真のような箪笥に入れて持って来たというのが旅箪笥の由来です。中の棚をはずしてお茶筅と茶器を置き合わせたり(芝立て)いろいろな方法が旅箪笥には活用できるそうです。釣釜は春に使われるお釜です。天井から鎖で吊るされていていつも...