平等院

小学校6年生の修学旅行以来の平等院へ行ってきました。10円玉の裏側のこの風景、誰もが知ってるお寺です。平成の大修理できれいになっていました。運よく内部拝観のチケットが取れたので30分後のスタートの前にミュージアムの鳳翔館へ。ミュージアムには国宝の鳳凰や雲中供養菩薩26体、梵鐘などが展示されていて一見の価値があります。とくに雲中供養菩薩は、雲に乗った菩薩様が楽器を奏でている様子がすばらしく、実際に見...

さわらびの道

三室戸寺のあじさいを楽しんだ後参道をまっすぐ歩いて行くとそこはさわらびの道。源氏物語の宇治十帖の舞台になったところ。道端に古い石仏が並んでいます。ふつうはお地蔵様ですが、もっと古そうですね。宇治上神社は、日本最古の本殿があるのが有名です。平安時代の様式をそのままに伝えているそうです。そして、宇治の七名水の一つ桐原水が境内にこんこんと湧いています。冷たくてやわらかくて美味しいお水でした。これで宇治茶...

三室戸寺の紫陽花

JR宇治駅に到着したら三室戸寺行きのバスが待っていたので飛び乗って三室戸寺へ。10分ほどで到着です。そぼ降る雨の中の紫陽花寺。隅田の花火が出迎えてくれました。山門の脇に広がる紫陽花いろいろな種類が咲いています。傘がなくても大丈夫なくらいな雨の降りかたでした。紫陽花日和。白い清らかな雰囲気の紫陽花アナベルも咲いていました。茶屋ではやはりあじさい系のメニューが人気のようでした。追記のところに載せますね...

お西さん

律院をあとにして京都の中心部にある西本願寺(通称お西さん)へ足を運びました。御影(ごえい)堂門車の中からのスマホ撮影なのであまりよく写っていません。阿弥陀堂門1802年築鼓楼新撰組の屯所として使われたこともあるそうです。1789年築広ーい境内廊下に吊るされた立派な灯籠阿弥陀堂正面阿弥陀堂1760年再建の本堂とも呼ばれる巨大なお堂です。阿弥陀如来像御影堂の親鸞像上の「見真」と書かれた扁額はたたみ3畳...