FC2ブログ

やっほ~♪やっこです!new!

日々の街歩き♪ 美味しいもの発見♪ 面白いもの発見♪ 楽しいことやってみました♪ をたくさんアップ中!

 > 茶道

10月のお茶

10月のお茶

ちょっとアップが遅くなってしまいましたが、先週のお茶のお稽古の様子です。お花は秋の花が籠にいろいろ入っていました。シュウメイギク、ホトトギス、水引、ダンギク、この時期は名残の時期で、いろいろなお花を盛り込んで良い時期とされているのだそうです。たくさんのお花、台風や大雨の影響で探すのも大変だったようです。御軸と茶花今月の御稽古は中置(なかおき)のお点前でした。だんだん寒くなり、10月でお風炉は終わりま...

... 続きを読む

コメントありがとうございます。 * by やっこ
☆ケイさんへ
お茶花は自然にあるように活けるのが鉄則です。
先生のお花はいつもさりげない美しさがあってお上手だなぁと思います。
お茶碗やお道具も大切に扱うように言われていますが、いつもドキドキです。
茶道は正座が基本ですが、お年を召した方や膝の悪い方は
お尻の下に小さな正座イスなるものを置いて膝を守っていたり、低めのイスに座って対応してますよ。
お茶を飲むだけでもお稽古になると思います。

☆mcnjさんへ
お茶のお稽古、なかなか続けていけなくて
やっと行くことができました。
毎日忙しいですが、やはりこういう時間も必要ですね・・・

対処していますよ。 

お稽古 * by mcnj
お早うございます。

10月の〆は、お茶のお稽古でしたか。

来月は、令和の慶事月のありますね。

茶道 * by ケイ
秋の花も生け方が 素敵ですね。
お花屋さんのではなくて
今 庭に咲いている花なのが
良い感じです。
それにお茶碗が 綺麗~~♡
手に持ってみたいけど恐れ多くて怖いかな(笑)
茶道は やってみたいと思いますけど
正座が苦手なので 無理でしょうね。・゚゚・( ; _ q )

7月のお茶のお稽古と日本橋のお土産

7月のお茶のお稽古と日本橋のお土産

3ヶ月ぶりのお茶のお稽古でした。なかなか時間の調整ができず、あっという間にお風炉の季節に。7月のお稽古は平水指の扱いでした。掛け軸は喫茶去お花はムクゲとヒオウギ真夏のお花ですね~。お干菓子は博多のお土産の博多の女、鶴屋良信さんの柚餅、金平糖主菓子は写真がありませんが、たねやさんの若鮎でした。この日はお薄のお点前をしてお濃茶のお点前を拝見させていただきました。午前中は梅雨空だったのに午後から少しだけ...

... 続きを読む

コメントありがとうございます。 * by やっこ
☆お福さんへ 
7月のお稽古、ひとつひとつの所作を確かめながら
教わってきました。
8月は夏休みなので、9月には又、忘れていそうですが(^_^;)
ニンジンボクは、どなたかが植えた苗が大きく育っているようです。
この鬱陶しい時期にいい色のお花を咲かせてくれて一服の清涼剤になってます。
やっこの生まれ故郷の三重県は、伊勢神宮があるところなので、
昔ながらの餅菓子文化のあるところです。
なが餅はその中のひとつ。
赤福餅が有名ですが、なが餅はその双璧だとやっこの中では思っています。
機会があれば名古屋駅でも最近は売ってますし、
東京では日本橋の三越本店、そのお向かいの三重テラスでも
販売されていることがありますので、お買い求めください。

☆mcnjさんへ
三重テラスは厳選された三重県の産物が
たくさん並んでいて、故郷の味を探すには
とても便利なんです。
関東に住んでいてもやはり故郷の味!

四日市は今日は蒸し暑いようですね。
どうぞ、お体を労わってくださいね。

長もち * by mcnj
お早うございます。

四日市産品が、簡単に手に入るのですね。

青さがいいです。

雨はあがりましたが、相変わらずの梅雨空です。
蒸し暑くてたまりません。

No Subject * by お福
やっこさん、おはようございます。
お久しぶりのお茶のお稽古だったんですね。
青磁の平水指、今の時季いいですね。
お菓子もおいしそう!
ニンジンボクという木の花、初めて見る花です。
大木なんですか。
四日市にもいろいろ名物菓子がありますね。
こちらは柚子なが餅というのですね。
どうやらやっこさんは普通のなが餅がよろしかったようで。
画像といい、文章のすばらしさ、レイアウトもお上手ですし、素敵です。

1月のお茶のお稽古

1月のお茶のお稽古

1月も20日を過ぎてお正月気分も薄らいできました。今年初めてのお茶のお稽古です。初釜とか巷では行いますが、先生のところでは地味にいつもどおりのお稽古です。まずはお軸から「鶴声千年松」の書おめでたい字ですね。紫野の大覚寺 藤井誡堂管長の書だそうです。お花は白梅と蝋梅と椿お花の少ない時期なので、探すのが大変!!お点前は竹台子(たけだいす)という棚を使った諸飾りのお点前。すべてが揃っているので、御茶碗、...

... 続きを読む

コメントありがとうございます * by やっこ
☆のんきさんへ
お茶室の空気、凛としていいですよね。
お軸やお花を拝見しているだけでも気持ちが良くなります。
今は、膝を悪くされた方、外国人のための立礼式の教室も
あちこちにあるようですよ。
名古屋ならきっと見つかると思います。
のんきさんは表ですか?お裏ですか?

☆くちかずこさんへ
くちこさんもお茶を習っていらっしゃったのですね。
やっこも35年ぶりに再開しましたが、
けっこう体が覚えている部分もあり、何度かやっているうちに
そうだった、そうだった・・と思うところもあります。
先生曰く、若いころに習ったことはずっと染み付いてるそうです。
お濃茶、濃いですから夜眠れなくなる人はいるかもしれません。
やっこは何時でもどこでも眠れる人なので、あまり関係なく飲んでます(*^▽^*) 

くちこはもうね、覚えられないわ * by くちかずこ
お茶のお稽古も、遠い昔過ぎて思い出せないし。
ただ、練り切り、良いなあ・・・と。
お濃い茶は、一度しか経験無いです。
眠れなくならない?

No Subject * by のんき
茶室の凛とした空気が届きそうです

習ってみたいと思っているうちに、膝を悪くしてしまって。。。
立席でのお稽古ってないかしらね(笑)
お茶会など、立礼式のお稽古ってないのかしら。。。

12月のお稽古

12月のお稽古

12月のお稽古は四方棚のお点前でした。四方棚にはいろいろ種類があり、角ばったものは利休好み、写真のように角が丸くなったものは表千家即中斎好みのもの。まずは、水指とお茶入れの置かれた初飾りです。お洒落なデザインのコバルトブルーの水指は、お茶室に洋風の雰囲気を吹き込んでくれます。棚上のお茶入れは雪吹(ふぶき)お軸は先月と同様日々是好日お花は侘助椿と紅葉したマンサクの葉あと2ヶ月もすれば、花が咲くマンサク...

... 続きを読む

* by やっこ
☆hiroさんへ
hiroさんは裏千家のお稽古をされていたのですね。
やっこは表千家です。
すごい方が先生をされていたのですね~。
お道具とかもすばらしいものを使われていたのでは!?
学生時代は週に2回のお稽古があって、4年の時は
後輩の割り稽古の指導もさせてもらっていたのですが、
今はすっかり忘れてしまっていて・・・(^^ゞ
難しいことは抜きにして姿勢を正して
美味しいお茶を点てる時間は
今でも変わりなく好きな時間です^^


* by hiro
やっこさん、おはようございます♪
茶道はOL時代、取引先の損保会社の会長夫人から
何年か習っていたことがありましたが裏千家でした。
続ければ良かったのですが、結婚と同時に止めてしまったので
お点前などほとんど忘れてしまいました。
その頃はお茶の精神が好きだなんて、分かったようなことを
お友達と話したりしていましたが、何もわかっていなかったようです。
主菓子も干菓子も盛りだくさん。
お茶が一層美味しくいただけますね。

* by やっこ
☆mcnjさんへ
茶道をされない方には何のことやら?ですね。
備忘録としてアップさせていただきました。
まだまだひよっ子なので、修行しなくてはなりません。

☆のんきさんへ
そうなんです、毎日あれこれやってると
ほっとする時間は寝る前だけ。
でも、時間を割いてお茶のお稽古に行くと
気持ちが落ち着くんですよね。
お湯の沸く音、柄杓から垂れるお湯の音。
それだけで落ち着きます。
お点前は別として・・・(^^ゞ
お菓子も楽しみのひとつです。

☆ココアさんへ
若いころのココアさん、そんなに落ち着きがなかったの?
今では信じられませんが・・・
ココアさんはそのお茶の先生から
お稽古を受けたのでしょうか?!
やっここそ、お茶室の似合わない
女子だと思われて多と思います。
礼儀作法はもちろんのこと、お花のこと、
お茶碗や茶器のこと、お軸のこと、棚のこと
炭のこと、本当に奥が深いので勉強になります。




* by ココア 
お茶のお稽古いいですね。
私は昔、あなたは落ち着きがないから
お茶を習うといいですよと
お茶の先生から言われたことを思い出しました。
阿闍梨餅、私も大好きです。

* by のんき
写真からも、お座敷の凛とした空気が伝わります
月に一度、こういった場所に身をおき、背筋をぴんと張り詰める時間。
大切なことだと痛感します

来月はもう初釜ですね

* by mcnj
こんにちは。

茶事の事は、分かりません。
難しいですね。
頑張って、下さい。

11月のお茶のお稽古

11月のお茶のお稽古

11月のお茶のお稽古に行ってきました。掛け軸は、「日日是好日」樹木希林さんの映画を先日見てきたのでそのお稽古の様子を思い浮かべながらお稽古に励もうと思いました。お花は白い椿とトサミズキトサミズキの葉っぱの色、なんとも言えない色で芸術的に見えます!11月は炉の運びのお点前です。お点前の基本中の基本。学生時代何度となくお稽古を積んだので、体が覚えている部分があり、自然に手が運ぶのには驚きました。と言っても、...

... 続きを読む

* by やっこ
☆のんきさんへ
日々是好日の本、読まれていたのですね。
やっこはお茶の先生に映画を見ていらっしゃいと
勧められて、本もお借りしました。
なかなかいい作品でしたね。
のんきさんとお義母様のお花戦争、
なんとも平和でいいですね。
たくさんお花のある幸せ、
お義母さんも楽しんでらっしゃるのですね。

☆きっしぃさんへ
お茶のことがよくわからなくても
なんとなくお茶の精神がわかる映画でしたよね。
雨の音、お釜のお湯の沸く音、
ひとつひとつ世界観があるんだよと
教えてくれた映画でした。
それがわび、さびの世界なのかな!?
撮影現場は横浜市内だそうですが
明かされていませんね、けっこう街中の
ゴチャゴチャした住宅地の一軒家でしたね。


日日是好日。 * by きっしぃ
私も見ました。
茶道に興味が薄いので飽きるかと思いきや
終わりまで真剣に見てしまいました。

茶道の奥深さを感じると共に
自然と共に、四季を感じながら
日々、暮らしていく。
そんな行き方の素晴らしさを感じました(#^^#)

映画は横浜が舞台だったのですね。
あの細い路地、味わい深くて好きでした。
訪れてみたい所です。

* by のんき
森下典子さんの日日是好日は以前に本で読みました
茶道の奥深さを垣間見たのですが、私の日常生活は、バタバタしすぎで、茶道んも世界から遠く、反省することしきりです

せめて。。庭にある「ムラサキシキブ」を活けたら、先のコメント通り、菊の花がドカンと突っ込んでありました。
たくっぅぅ・・・

10月のお茶のお稽古

10月のお茶のお稽古

10月のお稽古は竹台子(たけだいす)というお棚お花は、秋明菊、ホトトギス、赤のミズヒキお軸は、明月のお軸だそうです。先生の先輩の方の形見分けのお軸なんだそうですが残念ながら達筆すぎて字が読めなくて・・・ということでした。今日のお干菓子高山の塩落雁とそばぼうろ主菓子はお茶羊羹でした。(主菓子は写真なし)今日のお茶器は、柿に見立てたもの。平べったいお茶器ですので、お袱紗で二の字を書いて拭いた後お袱紗を右...

... 続きを読む

9月のお茶

9月のお茶

半年振りのお茶のお稽古にいってきました。4月からずっと仕事が忙しくてゆっくりと腰を落ち着けてお茶に勤しむことが出来ずやっとのことでお稽古に。喫茶去のお軸とお花は花カイドウ、ルリヤナギ、オミナエシ春慶塗の水入れは釣瓶というものです。真ん中の突起して入る部分の左側の板を手前にスライドするようにして開け右側の板の上に左の板を置いて水を汲みます。見立てのお茶入れふつうはお棗(なつめ)に抹茶を入れますが今日...

... 続きを読む

* by やっこ
☆mcnjさんへ
四日市のほうは停電が続いて大変でしたね。
そのほか被害はありませんでしたか。
横浜はコースからはずれていたので
時々叩きつけるような雨風がありましたが
それほどでもありませんでした。
ほっとしたのもつかの間、また猛暑です。
早く落ち着いてほしいですね。

☆ココアさんへ
ココアさん、退院おめでとうございます。
すぐにブログ活動、流石です!!
あ、石の話はここまでで。
久しぶりのお茶で、和みました。
いつも数字と格闘しているので(笑)
OKの本社ビルの中の店舗、なかなかですが
休日の昼間は大混雑です。
平日にゆっくり焼肉したいと思いました!!

* by ココア
久しぶりのお茶のお稽古いい時間が過ごせて、良かったですね。

関東地方は、台風が直撃ではなかったですが
けっこうな荒れ模様ではなかったでしたね。

okストアは、本当に安くて、よく行きます。
安い上にさらに、食料品はさらに3%引きは嬉しいですよね。
横浜のフードコートは、ブログ友さんが
よく焼き肉が美味しいと、記事をアップしているので
いいなと思ってみています。
本店は、店内がパッと見コストコみたいに広くていいですね。

* by mcnj
お早うございます。

厳しかった8月が終わって、ようやく、落ち着いて茶事ができるようになりましたね。

台風21号、大きいらしいです。

少し風が強くなってきました。
午後から、夕方にかけて接近するようです。

2月のお茶のお稽古

2月のお茶のお稽古

2月のお稽古、今月のお棚は梅の小袖棚でした。梅の花の形にくりぬかれた窓と支柱が竹。小粋な棚です。棚の上のお茶器は堆朱です。たたみの上のお茶入れはお濃茶用のものです。今月の花梅、蝋梅、サンシュユ、椿と寒芍薬クリスマスローズは和名が「寒芍薬」とか「初雪おろし」と呼ばれているそうです。お茶花には洋花は使わないので、クリスマスローズも和名で記載されるようです。お軸を撮り忘れましたが昨年のお軸と同じ大徳寺の...

... 続きを読む

* by やっこ
☆源さんへ
2月のお茶は、真冬のイメージです。
お茶が冷めないようなお茶碗を使います。
梅の花は1月、2月に咲きますが、春のイメージかな?
家でも時々お抹茶をいただきます。
普通のお茶と違って、ゆったりとした雰囲気を作ることが出来ます。
ふきのとうは、野原を歩いて先生が見つけてきたようです。
お茶をしていると、お花を探すのも上手になります。


お茶にしよっ! * by 源さん、
2月のお茶は春のイメージでしょうか?
でも、まだ寒いですね。
温かいお茶が美味しいです。
やっこさんはご自宅でも、抹茶お飲みになるのですか?
源さんはせいぜい抹茶入り玄米茶ですね。(笑)
ふきのとう可愛いですね。
天然物かな?
ふき味噌や天ぷらが美味しいですね。
春の一品です。

1月のお茶と大雪

1月のお茶と大雪

昨日はお茶のお稽古でした。天気予報では夕方から雪の予報でしたが、朝9時半頃にはみぞれが降りはじめました。先生のお宅は小高い丘の上にあるので、雪が積もったらクルマはちょっと怖いので、どうしようか迷いましたが、まあ、昼間は積もらないだろうとタカをくくっていきました。掛け軸は大覚寺高桐院の住職の書。「松樹千年翠」お花は小さな観賞用の柿トサミズキ、椿柿は当て字で「加喜」と書くそうで、お正月の花材として、も...

... 続きを読む

* by やっこ
☆mcnjさんへ
天気予報よりも雪の降り始めが早まり、
びっくりしました。
あっという間に白くなって、久しぶりの
銀世界に見とれてしまいました。

☆ココアさんへ
雪の日のお出かけは、なかなか難しいですね。
家のそばの駅では、駅前通りに動けなくなったクルマが
何台もいてバスが通れず大混乱だったそうです。
歩いたほうが早いですよね。
転ばなければ・・・の話ですが・・・( ̄∇ ̄;)
和菓子はお茶をやっている楽しみの一つです。

* by ココア 
お茶のお稽古、頑張ってらっしゃいますね。
水仙のお菓子、可愛いです。
美味しそう!
お茶よりお菓子に興味あり(笑)
やっこさん、無事に帰宅できてよかったですね。
私も、自転車でフィットネスクラブに行って
帰りは乗らずに押して帰ってきました。

大雪 * by mcnj
お早うございます。

大荒れの日のお稽古、危なかったですね。

東京は、大変だった様です。

四日市は、降ってほしい思っても、ちっとも降ってくれません。

10月のお茶

10月のお茶

10月の掛け軸とお花です。掛け軸は、9月と同じ大徳寺管長の掛け軸お花は秋明菊、不如帰(ホトトギス)、小菊、錦木10月は少し寒くなり、風炉釜がお客様に少し近づき暖が取れるようにと、真ん中に風炉釜が来ます。そのため、このお手前は「中置き手前」といいます。(いつもは客席より遠い左側に風炉釜がきます)そのため、水指はスペースが無いため細水指を使用。お運びする時は、手前畳2歩目で斜めにむく。左斜めに座り座り、水指は...

... 続きを読む

* by やっこ
☆hiroさんへ
今回は自由時間のない旅行なんですね。
それは残念!!
でも、兼六園も雪つりが見られたり、紅葉も楽しめるのではないでしょうか。
ひがし茶屋街もなんだかリノベーションした
お店がたくさん増えてますよ。
どうぞ楽しんできてくださいね。
旅行記を楽しみにしてます。


カニも解禁になったとか。
海の幸はたくさん楽しめそうですね。

* by hiro
やっこさん、アドバイスありがとうございます。
飛行機で行きます。
一泊二日のツアーなので、金沢はひがし茶屋街と兼六園のみ。
宿泊は和倉温泉なので多分自由時間はないと思います。
妙立寺にはいつかフリーで行けたら立ち寄ってみたいです。

* by やっこ
☆源さんへ
お茶のお花は、野の花を生けるのが主流です。
お花屋さんに売ってないお花を探すのも
お客様をもてなす一環となります。
都会にいると、こういう作業も一苦労です。
先生はあちこち歩いてお花を確保されてます。
お父様は風流人でいらっしゃったのですね。
お手前の作法は、備忘録としてUPしてます。
わからないと思います^^
月に1度だけのお稽古なので、もう、すぐに忘れてしまします。
学生の頃は週に2回練習していて、けっこう身についていたのですが、忘れてしまってますね~。
+゚(゚´Д`゚)゚+。

☆mcnjさんへ
お茶の心得はなくても、お湯の沸く音の聞こえる中
お茶をいただくのは落ち着くものです。
椿の花、ピンク色でとてもかわいい花でした。
これから床の間に飾られることも多くなると思います。
3連休はどちらかにお出かけではなかったですか?

☆hiroさんへ
hiroさんは裏千家のほうでしたか。
関東では表千家が少なくて、先生探しも
たいへんです^^
金沢に行かれるんですね。
紅葉が見ごろだと思います~!
新幹線ですか?飛行機ですか?
金沢は美味しい和菓子がいっぱい。
楽しんできてくださいね。
自由時間が有れば、妙立寺を
おすすめします。
予約して行ってみて下さい。
http://yaccon.blog51.fc2.com/blog-entry-4510.html

☆MINORIさんへ
MINORIさんも茶道クラブに
入っていらっしゃったのですか。
関西のほうですから、表千家だったのかしら?
時々お茶を点てたりしてますか?
忙しい毎日だと思いますが、
お抹茶をいただくと、ほっとしますよ。



* by MINORI
おはようございます(*^_^*)

茶道ですね。
中学時代に茶道クラブに入ってました。
遠い昔の話だけど・・・・
あの頃が懐かしいです。

* by hiro
やっこさん、こんにちは~♪
結婚前、茶道(裏千家)は少し嗜んでいたのですが、
お点前はすっかり忘れてしまいました。
でもお茶の精神は今でもずぅっと好きです。
うさぎのお饅頭、金沢土産なのですね。
金沢にはツアーですが17日から行きます。
お店に行く時間があるかどうかはわかりもせんが、
もしよれたらお嫁ちゃんに買ってきます。

* by mcnj
こんにちは。

茶心がありませんので、わかりませんが、、優雅ですね。

もう、椿が咲いているのですね。
我が家の庭先では、小さくて固い蕾が、、かすかに、色づき始めたところです。。

今日は、、概ね晴れですが、曇ったり晴れたり、
時折、雨がぱらついたり、おかしな天気です。

ナンだろう? * by 源さん、
素敵な掛け軸とお花ですね。
こんな感じのお花が好きです。
亡くなったオヤジが我流でしたが花を飾ったりしていました。
野の花を使った素朴な感じの生け花でした。
茶道についてのお話はやっぱりチンプンカンプンです。(笑)
茶道を知っている方なら、なるほどねぇ…となるんでしょうね。
お菓子は理屈なしで分かりますよ。(笑)
可愛いお菓子たち、食べるのがかわいそうになっちゃいますよ。
ちなみに御家宝は熊谷の名物でもあります。
源さんは好きではありません。(笑)
素敵なお写真、皆さん品がありますね。

9月のお茶のお稽古とイングリッシュガーデン

9月のお茶のお稽古とイングリッシュガーデン

9月のお茶のお稽古は長板の諸飾り。「立ち火箸、すわり火箸」炭手前はしないのですが、火箸の移動って!?どういう意味があるのか先生にお聞きすることなくお稽古してきました。青磁の水指、建水、蓋置き、杓立てです。お軸は少し不鮮明ですが、竹の絵に明月の歌大徳寺管長の書だそうです。お菓子は先生が先月旅行してこられた中国のお菓子。くるみ最中お稽古の様子です。お稽古は自ら御茶を点てるだけでなくお客様をすることも、...

... 続きを読む

* by やっこ
☆hanamomoさんへ
1ヵ月に一度のお稽古なので
すぐに忘れてしまうのですが、とりあえず
簡単に書きとめて何をしたかがわかるように
しています^^
ゴマのお菓子中に何も入ってなかったと思います。
お茶をいただく前に急いで口に入れたので、
ちゃんと味わって食べませんでした(^^ゞ

この時期にアジサイがきれいに咲いているなんて
びっくりでした。
しかもとてもきれいに咲いていたんですよ。
横浜イングリッシュガーデンの年間パスを買ったので
これから、ハロウィン、秋バラと何度か通いたいと
思います。
また、写真見てくださいね。

* by hanamomo
お茶のお稽古の様子、お花、お軸も拝見できて嬉しいです。
胡麻のお菓子は甘かったですか?
私の大好きなピーナッツ入りの豆とは違う味なんでしょうね。
中国は胡麻をたくさん食べる国ですよね。
ピンクのアナベル可愛いですね。
こすもすもきれいです。
いつもきれいなお花を見せてくださりありがとう。

* by やっこ
☆mcnjさんへ
お茶の記事は備忘録のようなものですから、
あまり気にしないでくださいね。
イングリッシュガーデンは、これから
ハロウィンの装飾とお花で賑やかに
なりそうです。

☆きっしぃさんへ
写真のカボチャや作り物です。
まだ、この時は、ハロウィンの装飾は
ここだけでしたが、どんどん増えている模様です。
お花も秋色になってきましたね~。

☆源さんへ
お茶は美味しく飲めればそれでいいのです。
と、先生がおっしゃっていました^^
洋館の装飾は、以前UPしたブラフ18番館が
お月見の装飾でしたよ。
10月にはいると何館かでお月見の装飾が
あるようです。

☆由乃さんへ
横浜イングリッシュガーデンはいろんなお花が
植えられていて、今年年間パスを購入しました!
たぶんもう、元は取れているはずです。
「あ、このお花かわいいな」と思っていても、
なかなか園芸店で同じ種類を見つけられません(T_T)
由乃さんのお庭、見せてくださいね。





* by 由乃
こんばんは
美しい花々が咲いて
素敵なガーデンですね
秋の花達、みんないいなぁ~
私もお庭に色々花を植えたいので
参考にさせていただきますw

十五夜! * by 源さん、
お茶は好きですが、茶道については…?です。(笑)
いよいよ秋になりましたね。
秋色の風景は素敵ですが、時節柄、ハロウィン色が目立ちます。
4日は十五夜だそうです。
山手の洋館の秋の装いは各館ごと素敵ですが、十五夜の飾りとかはやらないのでしょうかね。
それよりも、ハロウィンの装いがメインになるのかな?

* by きっしぃ
大きなカボチャ!
まさか、本物ですかヽ(*'0'*)ツ

綺麗な花々に癒されました♪

* by mcnj
こんにちは。

茶心がありませんので、茶道具も、作法に意味も、全く分かりません。

青磁は、いい物なのでしょうね。

イングリッシュガーデンも、すっかり、日本の秋ですね。


8月のお茶

8月のお茶

8月はお茶のお稽古は夏休みの予定でしたが先生がよかったらいらっしゃいと呼んで下さってお稽古をしていただきました。お軸は先月と同じ「清寂」の掛け軸お花は秋海棠と水引です。涼しげな籠に入ってました。今日のお風炉は、お釜ではなく鉄瓶がおかれています。略手前のお稽古でした。お盆を使ってのお手前ですが、戦争中、お道具がなくなったりされた方用にと当時の家元が考えられたお点前だそうですが、家にある道具でできるお...

... 続きを読む

* by MINORI
こんばんわ(*^_^*)

お茶ですね。
お茶を飲むと落ち着きますね。
和菓子、美味しそうですね。

8月終わりに近づいてきましたね。
やっと夏も終わりですね。

* by やっこ
☆mcnjさんへ
そうですね~、セミの声を聞きながら
静かなひと時を過ごせるお茶の時間です。
今日からまた35度超えだそうです。
涼しい夏だったので、からだが付いて行くかどうか・・・心配です。


* by mcnj
暑い夏も、お茶をしていると、休まるでしょうね。

8月も、終わりかけてきました。
秋も、、すぐそこまで来ているようです。

7月のお茶

7月のお茶

2か月ぶりのお茶のお稽古でした。お稽古の前に、先生に写真を撮ってもらいました。今月のお軸は円覚寺の元管長朝比奈宗源師の書です。長寿でおられた宗源師にあやりたいとこのお軸を選ばれたそうです。「清寂」と書いてあります。茶道の心得「和敬清寂」からのことばです。千利休の茶道の心得で亭主と賓客が心を和ませ慎み敬い部屋や茶道具を清らかにして茶会の雰囲気を清寂にするという意味があります。お花はアジサイとヒオウギ...

... 続きを読む

* by やっこ
☆mcnjさんへ
お茶のお稽古は好きなことなので
忙しくても心が落ち着くんですよ。
暑いけど、頑張って正座しました!

☆chisaさんへ
お久しぶりです。
chisa先生に笑われてしまいそうです(^_^;)
1ヶ月に一度のお稽古で、季節はどんどん進むので
覚えたことを復習しないと
2~3日後には真っ白の状態なんです。
釣瓶の重さと四滴の扱いとで
お点前を3回くらいしないと覚えられませんでした。
暑い中のお稽古、今はクーラーがあるから
じっと座っていられますが、学生時代は
ひざの裏にあせもができていました。

☆くちかずこさんへ
終わったら直ぐに書きとめておかないと・・・と
思いながら書いたのですが、もうこの時点で
怪しいのです。
長くお茶をされている先輩たちは、
70代の方が多いのですが
体で覚えてるんでしょうね。
少しでもあやかりたいものです。
無心になってお茶を点てる時間ですが、
難しいお点前で邪念がいっぱいでした。

* by くちかずこ
頭、混乱していないと思いますよ、
十分に学習されていますね。
溌剌とされ、
記憶も十分、
素晴らしいです。
忙しい中でも、このような時間が作られて良かったですね。

* by chisa
やっこさんご無沙汰しています。
お忙しい中時間を取っての久しぶりのお稽古で、釣瓶と四滴はちょっとハードル高かったですね。
真面目なやっこさんらしさが見えます。
うちはもう今年の夏は「茶箱!」と決めてしまったけれど、釣瓶や葉蓋もこの季節に合いますね。

* by mcnj
こんばんは。

茶事のことは、全くわかりませんが、お忙しいところ、お稽古をされたのですね。
ご苦労様でした。

5月のお茶

5月のお茶

5月のお茶のお稽古にいってきました。掛け軸は「清風在竹林」 大徳寺の前住職98歳の書です。お花はホタルブクロと紫露草花入れは織部の竹をイメージしたものです。5月から風炉になりました。今回はお風炉の運び点前。基本中の基本です。冬季は、炉(囲炉裏のようなもの)でお湯を沸しますが夏季は風炉釜を使用します。お薄のお点前、お濃茶のお客様のお稽古をしました。テーブルの上に飾ってあったヤマボウシの花金平糖みたい...

... 続きを読む

* by やっこ
☆ルーシーさんへ
新緑の季節、美味しいお茶を
いただけました。
お茶のお稽古は無心になって集中できるので
悲しい気持ちも忘れさせてもらえました。
Y子ちゃんは、ずっとずっと長生きして
お婆ちゃんになってからもお付き合いできると
思っていたのに、本当にまだまだ若いのに
残念です。
でも、友人たちもまだ一緒にお出かけできると
思ってるんですよ。
きっとすぐそばにいてくれるのでしょうね。



* by ルーシー
5月のお茶会、よい季節に美味しいお茶がたてられたでしょう。
お茶菓子のおいしそうな事、食べたことのない和菓子で二人静など素敵な命名です。

Y子さん、どの方かわかりませんが、お若いのに残念でしたね。
いつも一緒に行動していたので思い出がたくさんでお辛いでしょう。
ご冥福をお祈り致します。

4月のお茶

4月のお茶

今月のお茶のお稽古は旅簞笥と吊り釜旅箪笥とは、豊臣秀吉が全国統一のために小田原北条氏を攻め入る前に千利休が一夜城のある石橋山で秀吉にお茶を点て労ったとき、大阪からお茶の道具一式を写真のような箪笥に入れて持って来たというのが旅箪笥の由来です。中の棚をはずしてお茶筅と茶器を置き合わせたり(芝立て)いろいろな方法が旅箪笥には活用できるそうです。釣釜は春に使われるお釜です。天井から鎖で吊るされていていつも...

... 続きを読む

* by やっこ
☆mcnjさんへ
そうですね、釣釜は囲炉裏の自在鉤みたいです。
先生のお宅の炉は電気の炉ですが、
本当の炉だと炭が入っています。
何か炙りたくなりますよね?(笑)

☆momoさんへ
momoさん、やっこはmomoさんみたいなこと
しょっちゅうやってますから笑えません(・・;)
お茶のお稽古の楽しみはお菓子。
先生はお菓子を見つけるのに苦労されているみたいです。
金平糖の原型、初めて見ました。
ミモザの花みたいなかわいくて
フワッとしたお菓子でした。
月に一度のお稽古なので
いろいろなお話を皆さんされます。
和気藹々としたお稽古ですが、
お手前を覚え切れず、過ぎて行くのが
残念です。

☆源さんへ
柏餅、このごろおかし売り場にも並んでますね。
そろそろ5月のお節句に向けて、動き出しましたね。
金平糖には、そんなつらい思い出があるのですね。
のどに詰まるくらいの大きな金平糖でしたか。
ポルトガル産のコンフェイトなら大丈夫
だったかもしれませんね・・・。
日本の金平糖は堅くて飴に近いですね。

☆ココアさんへ
お茶派楽しくお稽古させてもらってます。
月に一度なので忘れてしまうことが
多いのですが・・・
お花や掛け軸、お道具、お菓子に
季節を感じ、無心になれる
大切な時間です。
コンフェイト、日本に来てやはり
本国のものより進化を遂げましたね。




* by ココア 
茶道のお稽古頑張られていますね。
お道具も、季節の設えも素晴らしい。
抹茶もですが、季節のお菓子が頂けるのがいいですね(笑)
コンフェイトが金平糖、いいネーミングです。


お菓子なら… * by 源さん、
茶道については分かりませんが、お菓子の事なら…ねっ!(笑)
源さん柏餅は昨日のおやつでいただきました。
こしあん、粒あん、味噌あんとありますが、源さんはやっこさんと同じ粒あん派です。
でも、昨日の柏餅はこしあんでした。
味噌煎餅や落雁、柏餅はやっぱり日本茶の友ですね。
金平糖も最近は食べませんねぇ…。
金平糖にはいい思い出がありません。
子供の頃、お袋と出かけた先の駅で舐めていた金平糖を喉に詰まらせた事があります。
お袋が大慌てした事は言うまでもありません。(笑)

* by momo
やっこさん、先ほどはありがとう。
びしっとくっつけたオバカな私、笑ってください。
お茶のお稽古の様子いつも楽しみに拝見しております。
主菓子はやっぱりかしわ餅でしたか。
先日和菓子屋さんで見かけました。
漉し餡派の私、やっこさんは粒餡派でしたものね。
葉っぱの裏表であんこを区別しているところが多いですね。
金平糖の由来教えてくださってありがとう。
お稽古しながらいろんなお話もなさるのですね。
私もお稽古いきたいな。

* by mcnj
こんにちは。

釣り釜、囲炉裏みたいなものですね。

おかしの方も、いろいろ、あるようです。

千鳥ヶ淵のお茶会

千鳥ヶ淵のお茶会

雨が降る日曜日 千鳥ヶ淵の様子です。満開の桜もところどころで花筏のピンクの帯ができ始めていました。千鳥ヶ淵戦没者墓苑で献茶式があり、お茶会に行ってきました。まずは千葉宗立宗匠のお献茶を拝見しました。男性のお点前、献茶という特別なお点前でいつもと違う所作がたくさんあり、大変勉強になりました。3箇所のお茶席があり、順番にまわりました。どのお茶席も立礼(りゅうれい・椅子と机を使ったお点前)でしたのでとて...

... 続きを読む

利休忌

利休忌

3月のお茶のお稽古は千利休の亡くなったとされる「利休忌」の3月27日でした。床の間には利休を偲んで、千利休の掛け軸が掛けられています。ちなみに表千家は、座っている利休さんの掛け軸裏千家は立っている利休さんの掛け軸を飾るのだそうです。茶花は諸喝采(ムラサキダイコン)と寒芍薬(=クリスマスローズ)とコバンソウでした。本来なら利休忌は別名「菜の花忌」とも云われ菜の花を飾るそうですが、身近に菜の花が見つからず...

... 続きを読む

梅の小袖棚

梅の小袖棚

昨日は2月のお茶のお稽古でした。先生が来週からモロッコへ旅行されるためちょっと1月と2月の間が詰まっていました。だから、なんとなく忘れそうなことも、思い出すことができました。やっぱり、毎週お稽古できるといいなあと思ったりもしています。忙しいからなかなかできませんが・・・(涙)今回の掛け軸は1月と同じく「鶴声千年松」です。紫野の大覚寺の住職の書だそうです。お花は紅梅と水仙棚は小袖棚です。このお棚は梅の仕...

... 続きを読む

* by やっこ
☆源さんへ
先生がとても優しいので
ぜんぜん緊張しません(^_^;)
もう少し緊張感をもってお稽古しなければならないのに、ダメですね・・
ピーマンの羊羹なんて考える人もすごいですよね。
甘いので、苦味はあまり感じませんでした。
言われてみれば。ピーマンの香りかな?程度です。
滅多に食べられないし、買わないと思います^^

☆うらんママさんへ
はい、無心になれるお稽古です。
月に一度ですが、忙しくしているやっこには
こうした時間が必要だと思います。
お菓子とお茶の時間もね(*^^)v
学生時代、週に2回お稽古に励んでいたのが
今になって、役に立ってます。
体が基本的なことはなんとなく
覚えているんですね・・・。
「鉄は熱いうちに打て」のことわざは
本当だなぁと思ってしまいます。

* by うらんママ
心が落ち着く良い時間ですね~♪
色々お勉強になりますね。
私にはもう頭に入りませんが(^w^)
お菓子とお抹茶最高ですね。

ホウホケキョ! * by 源さん、
個人授業って緊張しません?
優しい先生だから、和やかなのかな?
掛け軸や茶器はよくわからないけど、お菓子には興味があります。(笑)
特別なお菓子ラッキー!(笑)
ピーマンの羊羹?面白いですね。
微かな苦味があるのでしょうか?
滅多に食べられないんだろうなぁ…。

1月のお茶のお稽古

1月のお茶のお稽古

今年初めてのお茶のお稽古でした。が、午前中、会議が入り午後からお稽古させてもらいました。お軸は 大徳寺三玄院住職の書で鶴声千年松 と書かれています。おめでたいものだそうです。茶花は白梅と椿お棚は壺々透二重棚です。表千家現在の家元 十五世 而妙斎(じみょうさい)が好みのお棚です。生徒さんが全員帰られた後で、先生とおしゃべりを楽しみながら、先生に一服点てて、そのあと、先生が一服点てて下さり、もう一度...

... 続きを読む

* by やっこ
☆michiさんへ
お茶は学生時代の4年間、茶道同好会に
入っていました。
週に2回、みっちりお稽古させてもらったので
30年以上ブランクがあったのですが、
ある程度、体が覚えている部分があり、
基本のところは忘れずにいたのは、
そのお稽古の賜物だったのかな?

☆mcnjさんへ
四日市の鵜の森公園の泗水庵、
お茶が頂けるのは知っていますよ。
やっこの友人の作品のお茶碗もあると
聞いているので、一度行かないと!!

* by mcnj
茶心がありませんので、わかりませんが、
心が、鎮まりそうですね。

四日市の鵜の森公園の四水庵では、立席のお茶が飲めます。

* by michi
やっこさん いつからお茶をされてたんですか!?
すご~い。
私は小学生のころ ちょっとだけお稽古しただけなので全然忘れちゃったわ・・・

* by やっこ
☆源さんへ
やはりお茶は一人よりも複数人でお稽古しないと
わからない所がたくさんあります。
チームプレー的なものもありますから。
お茶室は静かでお湯が沸く音しか聞こえません。
精神を統一するにはいい場所です。

☆くちかずこさんへ
ちょうど忙しい時期なんですよ。
そういう時期にこういった場所で
お稽古できるのが嬉しいです。
表千家は武家社会のお茶、
裏千家は町人や商人のお茶と言われてます。
表千家のほうがシンプルなお点前のようです。
お抹茶はビタミンCもたっぷりで風邪引きさんにも
いいですよ!
何よりもリフレッシュできます。


* by くちかずこ
やっこさん、お忙しいんですねえ。。。
それでも、お稽古に精進されて素晴らしいです。
表千家と裏千家、少し違うみたいですね。
まあ、くちこはもう、殆ど覚えていませんが。

お抹茶も長く戴いていないです。

個人授業! * by 源さん、
お一人様貸し切りですね。
1対1だと、いろいろ質問出来ますが、皆さんと一緒のお稽古の方が勉強になるのかな?
この空間は別世界のようです。

照葉

照葉

家のそばの公園のアメリカフウ。いい色になってきました。同じ公園にある木なのに、ちょっと色合いが違います。曇った日に撮ったので、イマイチです(^^ゞ晴れた日の午前中にイチデジを持って撮りに行きたいです。が、葉っぱが散らずに待っていてくれるかどうか・・・時間との戦いですね。こちらは桜の黄葉。この桜は倒木の危険があるので来春までに抜かれてしまうらしいです。そんなことも知らずに、最後の黄葉・・・ちょっとかわ...

... 続きを読む

* by やっこ
☆源さんへ
正式なお茶会は正座が基本ですが、
足の悪い方はお尻をのせるようにできている
小さな椅子を用意されたり、お座布団を敷いたりされます。
亭主に申し出れば、きちんと配慮してもらえます。
お茶席は畳だけでなく、洋室でも立てられるよう
椅子席のお茶席もありますよ。
源さんもぜひトライしてみて下さい。

☆zooeyさんへ
紅葉の季節、本当にこの歳になって
美しいなぁと思えるようになってきました。
若い頃は、紅葉狩りは年寄りの趣味だと思っていたのですが、その域に入ってきたのかな~?(笑)
お茶はいろんなことを学ばなくてはならないので
好きな方は好き、嫌いな方は面倒・・・って思ってしまうみたいですね。
やっこはお菓子につられていってるかも・・・。

☆chisaさんへ
お久しぶりです。
ずっと気になっていたお茶のお稽古、やっと始めました。
またどこかのお茶会で・・・と思っていますが、
着物着ていけるといいなぁ。
chisa先生が近かったら、教えてもらいにいきたいです。

* by chisa
やっこさん、ご無沙汰してます。
素敵なお稽古の様子楽しみに拝見してます。
先日お友達の先生がお席持ちだった町田の月釜に、初めて伺いました。
遊行寺でのお茶会もたまーに伺うことがありますよ。
そのうちにどこかお茶会にご一緒出来ると嬉しいですね。

* by zooey
そう、桜って花も綺麗ですが
紅葉も綺麗ですよね。
様々な色があって…
この頃、つくづく綺麗だと思うようになりました。
お茶は若い頃少しだけ齧りましたが
私は好きにはなれなかったの。
お茶を楽しんでいる方が羨ましいです~

降るかなぁ? * by 源さん、
雪化粧の紅葉も素敵ですよね。
今日、冬タイヤに履き替えて来ました。
お茶会は正座しなくちゃダメなの?
正座出来ない人は胡座でもOKなのかな?
お茶につきもののお菓子って、たくさん種類がありますね。
有名な菓子職人が作られたお菓子は格が違うのでしょうね。
着物が着られる女性は素敵だと思います。
頑張れ!

10月のお茶

10月のお茶

月曜日はお茶のお稽古日でした。10月は「名残の茶」の月です。お抹茶は10月まで昨年のお茶を使い11月から新茶を使うとされています。そして、畳の上でお湯を沸かすお風炉を使う最後の月でもあります。お茶のお稽古の風景は撮影できませんでしたが、中置の練習でした。参考までにこんなお点前です。今月のお軸は竹に明月の歌のお軸作者不明だそうです。お花はホトトギス、秋明菊、水引瀬戸の花入でした。お菓子は菊の花の練り...

... 続きを読む

* by やっこ
☆源さんへ
お茶をしていないとわからない言葉ばかりですよね。
自分の備忘録としてアップしているので
軽くスルーしてくださいね。
お薄(うす)とお濃茶(こいちゃ)、お茶の濃度が違います。
お薄は普段よく見るお抹茶ですが、
お濃茶はねっとりと練られたドロッとしたお茶です。
普段はあまり口にすることはないですね。
お菓子はお干菓子と主菓子があります。
お干菓子は落雁とかお煎餅とかなどの乾き物系で主にお薄をいただくときに出ます。
主菓子はあんこが入った練りきりやお饅頭系で、お濃茶の時にいただきます。
(ちゃんとした決まりはないので、お薄のときに主菓子が出ることもありますよ)
源さんの興味があるのはお菓子かな~!?


ごめんなさい。 * by 源さん、
ヘヘッ、やっぱりチンプンカンプンです。(笑)
お薄と濃茶と言うのはお茶の濃度のことでしょうか?
茶道のお菓子は和菓子オンリー?
果物のようなものは出さないのかな?
チンプンカンプンの茶道の世界ですが、興味だけはMAXです。(笑)

今月のお茶 天然忌

今月のお茶 天然忌

8月は夏休みでお稽古がなかったので、せっかく始めたお茶のお稽古が2ヶ月ぶりになってしまいました。9月13日は表千家7代目で、茶道中興の祖とされる如心斉の命日に当たります。そのため9月のお稽古は如心斉の「天然忌」が営まれます。お茶を供える「供茶」(くちゃ)を行いました。床の間のお花は白いフヨウの花天然忌にはお決まりのお花です。ふつうは床の間にはお花は1つしか飾りませんが天然忌には皆さんが持ち寄ったお...

... 続きを読む

* by やっこ
☆ココアさんへ
お茶は、お茶だけじゃなくて、お花も軸もお茶碗もそれからキモノとかお菓子とかすべてのことをよく知ってないといけません。
とても奥が深いです。
先生は美味しいお菓子をあちこちで探してきてくださいます。

☆源さんへ
そうですね。何のことやら分からないでしょう。
しかしお茶の作法というのはとても合理的にできているのです。
難しいようで、実はとても理にかなっているんですよ。
ドバイのチョコ、あまり美味しくなさそうな気がします。
砂漠の国ですから、あまりチョコが似合うお国柄じゃないですよね。

☆くちかずこさんへ
お茶は四半世紀ぶりにまた始めました。
本当にお手前できるか心配でしたが
なんとなく体が覚えていました。
コストコ、最終ですか!?
またすぐに、行きたくなるかも・・・!?


☆pacoちゃんへ
午前中は初心者コース、午後からはお濃茶コースです。
ずっと拝見させてもらうこともできます。
天目台・・・すっかり忘れていました。

ホシ


* by くちかずこ
お茶、続けられていたのですね。
しゅうめいぎく、良いなあ。
そんな花が好きなお年頃になったようです。

防災リュック、やりかけたまま、放置。
続きをしなくてはね。

コストコ、最終参戦しましたよ。
次は、いつか、どうしても行きたくなれば入会しようかと。

お菓子繋がりで * by 源さん、
先日、うちの奥さんが、昔お世話になった美容室の先生にカットしていただいた際、ドバイ産のチョコレートをいただきました。(先生の息子さんのおみやげだそうです。)
ドバイのチョコなんて珍しいでしょう?
大きめなチョコが4種類入っていました。
アーモンドとピスタチオと…?(不明)
お味はと言うと、複雑な味、源さんが食べたのはチョコレートっぽい味ではなく、例えるならば干し柿のような味でした。
まあ、珍味かな?
でも、決してマズくはありませんよ。
でも…やっぱり日本のチョコがいいなぁ…。(笑)

* by paco
月に一日のお茶のお稽古は午前も午後もあるのですか?
日常を離れ心落ち着ける場、いいですね。
天目台、
懐かしい言葉の響き、そのお点前は遥か忘却の彼方
です(笑)

何のことやら? * by 源さん、
知らないものにとっては茶道のお話しは作法のことや専門用語が難しいです。(笑)
ただ、煎れて飲むだけじゃダメ?
形式ばらずに煎れるやり方もありますよね?

* by ココア
茶道のお稽古だったんですね。
秋の設え、いいですね。
茶道もなかなか奥が深そう。
私には向かなそうですが、
お菓子が魅力的!

お茶をはじめました

お茶をはじめました

ずっとお茶のお稽古がしてみたい・・・と思っていました。やっこが学生時代に習ったのは表千家の茶道です。しかし、関東では表千家を教える方が少なくて先生を探すのも一苦労。そんな中で、ガイドヘルパーをされていた方がお茶の先生をされていると聞いて、今度教えてください!!とお願いしてかれこれ5~6年の月日が流れました。「お時間ができたら、ぜひ、お茶を飲みに来てね。」と言われたももの、なかなか時間的にも精神的な...

... 続きを読む

* by やっこ
☆mcnjさんへ
mcnjさんは「おちゃけ」のほうが専門ですね。
そちらは家元を名乗ってもいいのではないでしょうか?

☆源さんへ
はい、好奇心の塊なのでいろいろとやってみたいことはあるのですが、その最たるものはお茶だったのかもしれません。
キモノを着るのが一番にいいのですが
やっこは着付けができないので(T_T)
しっかり着付けも勉強しないといけませんね・・・

☆momoさんへ
秋田も本格的な夏がやってきましたね~。
この時期、少しでも楽で涼しい服装が一番!!
でも外出するにはちょっと・・・っていつも思います。
お花にお茶。
どちらも大好きな道ですが、お花はほぼ自己流です。^^
お茶の楽しみはお菓子。(笑)
いえいえ、きちんと学ぶことも大切と心得ていますよ。
キモノはお友達先生に着付けも教えてもらいながら追々着てみることにします。

☆pacoちゃんへ
pacoちゃんのお祖母様は松尾流の先生をされていたのですか。
松尾流は東海地方に多いですね。
pacoちゃんは裏千家?
家族で交じり合ってるんですね~。

☆のんきさんへ
ゆっくりお時間のとれない生活になられましたが
お義母さんと一緒にお薄を一服いただくのも
いいかもしれませんね。
お茶を点てる時間は静寂のひと時。
心が落ち着きますよ。

☆くちかずこさんへ
高校生のころ、お稽古されていたのですね。
それぞれの心意気で体に染み付いているかどうかが分かれますね。
やっこは勉強よりもお茶の方が楽しかったので。
専門の科目はぜんぜん体に染み付いていませんヾ(;´Д`●)ノ

☆ももママさんへ
ももママさんの新しい趣味・・・なんでしょう?
音楽関係? それとも お料理関係でしょうか?
また、教えてくださいね。
暮らしの中に楽しみが増えるって、生活にハリができていいですよね~。



* by ももママ
また趣味が一つ増えましたね♪
素敵だわ♪

私も今興味のあるものが見つかって
お教室探しです。

* by くちかずこ
茶道は裏でしたが、高校時代以来です。
入門のお免状だけは、多分家のどこかに?
体が覚えているかなあ?
いない予感がします。
50歳の友人も最近、また習い始めたそうです。
何か、変わった流派でした。
お抹茶は好きなので、万古焼で、数人分一気にたてて、注ぎ分ける器を以前は使っていましたが・・・

* by のんき
これから、月に一度、お手前の復習をこめて、こちらにアップしていただけるのでしょうね。
とても楽しみです。
今、私は何かと気忙しく、そのような心に余裕のあることがうらやましくて仕方ありません。

* by paco
お茶いいですね~
私も気軽にできるのであればまたやってみたいのですが、なかなか・・・
義母が松尾さんの師範なのにお裏だからと他に行くのも気が引けるし・・・
関東は表さんが少ないのですね。

* by momo
やっこさん、こんにちは。
今日はこちらも31度くらいになりそうなのでこの夏初めて綿のワンピース(家庭着です)を着ました。
これを着ると涼しくて楽なのですが、これになれると外出着が億劫で着られなくなるので本当に暑い日だけにしましょう。
先日は楽しいやっこさんのあんみつの思い出話のコメントありがとう。

まあ、茶道を!いいですね。
私はお花を30年以上も稽古しておりますが、お茶も習いたいんです、実は。
表は関東は少ないでしょう。
私がはるか昔に齧ったのは裏千家です。
秋田の武士の茶道もありますよ。

これからは着物もお召しになるでしょうね。
またお軸やお花の写真見せてくださいね。
喫茶去 いい言葉です。

けっこうなお点前で… * by 源さん、
テレビでよく聞く言葉ですね。
やっこさんの「何でもやってみよう精神」は素晴らしいですね。
何年かぶりにやっても、からだって覚えているものなんですね。
これからの稽古が楽しくなるでしょう。
1時間も、正座するのもムリだなぁ…。(笑)
やっぱり、着物が正装ですか?


* by mcnj
茶心はありませんので、どんなものか、全く見当がつきません。

茶よりも、おちゃけの方なものですから。